『ドラゴンクエストタクト』では熱いバトルを楽しめる! 初心者でも楽しめるタクティカルRPGをレポート

滑川けいと
公開日時

 スクウェア・エニックスから2020年に配信予定のiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストタクト』。そのクローズドベータテストを先行プレイレポートを掲載します。

 本作は、『ドラゴンクエスト(以下、『ドラクエ』)』シリーズの新作アプリ。『ドラクエ』シリーズに登場するおなじみのモンスターでパーティを作り、戦っていくタクティカルRPGです。

 発表されたタイトルを見て、どんなゲームなのか気になっている方も多いと思います。そこで今回は、事前にプレイする機会を得た筆者がその内容と所感をお届けしていきます。

  • ▲本作のホーム画面。モンスターをタップすると、表示されているモンスターがコミカルに動きます。

見知らぬ世界で謎をとく冒険に向かう

 『ドラゴンクエストタクト』の舞台となるのは、“オルクステラ”という平和な世界。ですが、その平和を脅かす魔の手が迫ってきていました。

 主人公(プレイヤー)は、不思議な声に導かれオルクステラにやってきます。目を覚ますと知らない場所におり、手には見たこともないふしぎなタクトが。

 自分がなぜこの世界に……そしてタクトの謎をとくため、主人公は世界を冒険していくことになります。

  • ▲ピンクモーモンのモナン。主人公と一緒に冒険することになります。

 “ストーリー”では、物語とバトルが展開していきます。1話ずつクリアしていく形式で、序盤は各話のタイトルが“とくぎを使え!”や“遠くからあてろ!”などになっており、バトルの基本をひと通り学べるチュートリアルも兼ねているイメージです。

 バトルは、マス目で区切られたマップ上のモンスターを動かして戦っていくタクティカルバトル。モンスターはこうげきだけでなく、MPを消費して“とくぎ”を使うことができます。

  • ▲青く表示されているのが移動できる場所です。移動は場所をタップするだけでOK。
  • ▲コマンドが表示されるので、どのコマンドを選択するのか、どの敵を攻撃するのか選びましょう。

 とくぎには近距離攻撃以外にも、遠距離攻撃、範囲攻撃、回復などさまざまな効果が用意されています。範囲攻撃で複数の敵にダメージを与えたり、マップに障害物がある場合、遠距離のとくぎで障害物の向こう側にいるモンスターにダメージを与えられたりと、考えて使うことで効率よく敵と戦えました。

 とくぎの中には攻撃や回復だけでなく、味方の守備力を上げたり、敵の攻撃力を下げたりといった効果を持つものも。単純に攻撃だけ行うのではなく、補助系の効果のあるとくぎを使いこなすことが強力な敵と戦う際のポイントになりそうです。

 通常攻撃だと自分の隣の1マスだけ攻撃できますが、画像のようにメラだと3マス遠くにいる敵に攻撃できます。

 たくさんの敵が出た時は範囲攻撃の出番。一気にダメージを与えられて、キモチイイです!


  • ▲とくぎや呪文使用時はカメラが切り替わり演出が発生します。

 モンスターは属性の相性があり、弱点属性をつけば大ダメージが期待できます。属性の相性がいいかどうかはしっかり表示され、ひと目で分かるようになっています。

 バトルはオートにすることもでき、仲間のモンスターそれぞれに“ガンガンいこうぜ”、“いのちだいじに”など、『ドラクエ』おなじみのさくせんを指示できます。例えば回復役のモンスターのさくせんを“いのちだいじに”にしておけば、傷ついた仲間に対して自動的に回復を行ってくれるというわけです。

 物語を楽しみたいけれどバトルがちょっと苦手、という人でも安心してプレイできるよう工夫されていると感じました。

  • ▲オート時の“さくせん”はいつでも変更できます。

 物語を楽しめるストーリー以外にも、“イベント”や“デイリーのクエスト”などさまざまなコンテンツが用意されています。ストーリーを進めていくと順次解放されるので、まずはストーリーを遊びつつゲームの仕組みを覚えていきましょう。

  • ▲まだロックされていましたが、気になるのはバトルロード。どんなコンテンツなのでしょうか!?

昨日の敵は今日の友。“おきあがる”の感動を本作でも!

 バトルで戦ってくれるモンスターは、“スカウト(ガチャ)”を行うことで仲間にできる他、バトル終了時に敵として戦っていたモンスターが仲間になることもあります。

 バトル終了時に仲間になる時の演出は、もちろん「なんと 〇〇が おきあがり なかまに なりたそうに こちらをみている!」。このセリフは何度見てもいいですね。

 戦ったモンスターがすべて仲間になるわけではなく、どのモンスターが仲間になるのかは挑んだステージによって決まっています。欲しいモンスターがいたら、繰り返しチャレンジしましょう!

  • ▲仲間になる可能性があるモンスターは、出発確認画面で表示されます。
  • ▲自分が戦った相手が仲間になってくれると、より愛着がわいてきますね。


▲モンスターは“スカウト(ガチャ)”でも仲間にすることができます。筆者がスカウトで入手した仲間の一部です。

 パーティに入れられるのは最大5体。好きなモンスターでパーティを固められます。

 モンスターの中にはパーティのリーダーに設定することで効果を発揮する“リーダー特性”を持っているものも。範囲内にいる仲間の体技やメラ系ダメージを上げるなど、その効果はさまざま。ただし範囲があるためリーダー特性の効果を得られる仲間はまとまった状態で移動させる必要があります。

 リーダー特性が有効なのは、リーダーにしたモンスターを中心とした範囲。もしリーダー特性を活用したいのであれば、リーダーをなるべくマップの端に行かせないようにしましょう。

 モンスターの育成部分が充実しているのも本作の魅力。レベルアップをはじめ、とくぎ強化やランクアップといった多くの育成手段や武器の装備など、さまざまな方面から強化できるようになっています。

▲素材があれば、ランクアップをしてステータスを強化可能。ランクアップすると、最大レベルも上昇します。
  • ▲モンスターのレベルを上げると、新たなとくぎや呪文が使用可能になります。

 育成部分において目をひいたのは“とくぎ習得”です。その名の通り、レベルアップで覚えるとくぎに加えて、とくぎを1つ習得できます。

 今回のプレイでは残念ながら見ることはできなかったのですが、同じモンスターでもホイミを覚えさせて回復ができるようにしたり、リーダー特性の恩恵を受けられるとくぎを覚させてより活躍できるようにしたりと、いろいろな可能性を感じます。

  • ▲とくぎの習得には特定のアイテムが必要です。

タクティカルバトルが初めての人でも楽しめる

 仲間に対する愛が問われるのが“マスターランク”の存在。モンスターの系統ごとの合計レベルが一定に達することで得られる恩恵で、ステータスがアップします。合計レベルを上げるには、パーティに入れたモンスターだけでなく、仲間になっている多くのモンスターのレベルをまんべんなく上げなくてはいけません。

 すべての仲間に愛をそそぎ、最強を目指しましょう!

  • ▲各系統のモンスターのレベルをゆっくりでもコツコツ上げていけば、それだけ強くなれます。

 さまざまな『ドラクエ』シリーズのモンスターが登場し、仲間になる本作。遊び方が分かりやすいため、初めてタクティカルバトルを遊ぶ人でもすんなりプレイできます。両方好きな筆者は、今から配信が楽しみで仕方ありません!

 『ドラゴンクエストタクト』は、現在クローズドベータテストの参加者を募集中。興味のある人は、ぜひ応募してみてください。それでは、オルクステラでお会いしましょう!

『ドラゴンクエストタクト』クローズドベータテスト概要

開催期間
2月27日~3月5日(予定)
募集期間
2月13日16:00~25日9:59(予定)
募集人数
20,000名(iOS:10,000名、Android:10,000名)
※募集人数を超える応募があった場合、抽選で参加者が決定されます。

※画面はすべて開発中のものです。
© 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by Aiming Inc.

ドラゴンクエストタクト

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: iOS
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2020年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストタクト

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Android
  • ジャンル: SRPG
  • 配信日: 2020年
  • 価格: 基本無料/アイテム課金