『戦国BASARA バトルパーティー』出雲阿国を演じた水瀬いのりさんにインタビュー。苦労したのは呼びかけ!?

kbj
公開日時

 カプコンから配信中のiOS/Android用アプリ『戦国BASARA バトルパーティー』。本作に出演する声優。水瀬いのりさんへのインタビューを掲載します。

 『戦国BASARA バトルパーティー』は、『戦国BASARA』の世界観をもとに“チームバトル”、“キャラクター育成”をテーマとした“戦国英雄(HERO)育成チームバトル”アプリです。

 水瀬さんが演じるのは、ナビゲーションキャラの出雲阿国(いずものおくに)。キャラクターの印象や演じる際に心掛けたこと、戦国時代についてなどをお聞きしたので、ご覧ください。

 記事の後半では読者プレゼントがあります。

インタビュー

――水瀬さんは、『戦国BASARA』という作品にどのようなイメージをお持ちですか?

 自分が学生時代の時、隣の友だちが好きで、話題にしていました。多くの方に長年愛されているシリーズと感じてします。

 ゲームはやったことがないのですが、TVアニメを見ました。たくさんの足軽が並んでいて、歌にあわせて踊っているオープニングを見て、戦国時代を大胆にアレンジして表現していたために「笑っていいのか、ダメなのか、でもおもしろい!」と思いました。

――アニメの第1期でしょうか。

 そうかもしれません。中井和哉さんの演じる伊達政宗が英語をしゃべるじゃないですか。「英語!? 戦国時代なのに?」と幼心に衝撃的な作品でした。そのうえで、キャラはとにかくカッコよくて魅力的でしたね。

――そもそも戦国時代についてはどのような印象を抱いていますか。

 肉体的な強さだけでなく、知略による頭脳戦も繰り広げられます。新しくなった令和の時代から考えると、なかなかに過酷な時代だったと思います。強いものが残っていくので、自分だったら生き残れない世界というイメージです。
 また、決して多いわけではないのですが、女性として戦っていた人もいたということで、同じ女性として憧れるというか、尊敬します。

――好きな武将はいますか?

 戦国時代と聞いたら織田信長や真田幸村という、一時代を築いた人、名前を残した武将はすごいと思います。
 それぞれの武将にそれぞれ戦い方やスタイルがあります。力で押し切ったり、裏をかいたり……竹中半兵衛であれば頭脳戦に秀でていたり、豊臣秀吉であれば殿(しんがり)を務めたり……当事者が今いるわけではないのに、逸話が語られて、個性として繋がっている。それをもとにキャラが作られることを考えると、いろいろな可能性があり、歴史は深いと感じます。

――本作の出演について聞いた時、どのような感想を持ちましたか?

 デビューする前から知っているタイトルに入っていけることをお聞きして、純粋にうれしかったです! 一方で、長く続いているシリーズに新たに入るということで、緊張もありました。収録では気負いすぎず、自分に求められている元気のよさを出したいと思いつつ、挑みました。

――少し話に出てきたのですが、今回演じられたキャラはどのようなキャラでしょう。

 出雲阿国は『戦国BASARA バトルパーティー』をプレイする国主さまを支える案内人キャラ。性格的には、天真爛漫で活発です。ただ、精神年齢が低いわけではなく、大人な部分を持ちつつ、時にカラッと元気に背中を押してくれます。
 これまで『戦国BASARA』を好きだった人にとっても、初めてふれる人にとっても頼りがいがあり、寄り添えるキャラになっているかと。

――見た目について、どのような印象を抱きましたか?

 ピンクっぽくてちょっと派手な服装なんですが、ハートのペンダントがあしらわれていて、和と洋がいい塩梅(あんばい)であわさっていると思います。
 華やかな色使いなんですが、女の子らしさが見え隠れする衣装で、とてもカワイらしいと思います。下駄がヒールのようになっているところもカワイらしいですよね。

――特に気になったところは?

 太ももに、しめ縄のようなものを巻いているのがオシャレ。現代のレッグリングはレース素材などですが、それを縄で代用しつつ、ワンポイントのオシャレとしても、戦国時代のアイテムとしても成立させているところに感動しました。
 あと前髪がアシンメトリーで、短い部分があり、徐々に長くなっていくのがオシャレで素敵だと感じました。

――巫女さんには、どのようなイメージをお持ちですか?

 なんでしょう……清らしく、迷いがない。そのうえで、信念や強さが見た目に出るのではなく、中に秘めているイメージです。

――ナビキャラということですが、収録ではどういうことを意識しましたか?

 つねにプレイヤーに寄りそえることをイメージしました。1人で突っ走ったり、逆に自分で落ち込んだりはしないように、後ろからついていくのではなく一緒に進んで同じ目線でしゃべる、時にリードすることを考えていました。
 あとはハキハキとしゃべることを意識しました。セリフが聞き取りやすいようにとか、耳障りにならないような声質やトーンで、崩しすぎた演技ではなく、人間味のある自然なお芝居を心掛けました。あとは本作はアプリなので、間には注意しましたね。

――間ですか?

 アプリの場合、プレイヤーのタッチでセリフの間が変わります。そのため、急いでいるセリフでも急ぎすぎないようにします。絵を意識するのではなく、言葉の読み方で感情を伝えることを意識することが多いんです。

――収録時に、開発陣から注意されたりや、指導されたりなどはありました?

 いただいた資料を読んで挑んだのですが、大幅な変更はありませんでした。セリフごとに「ここもう少し張って」とか「ここは落ち着いて」などの指導はありましたが、スムーズに進行したのを覚えています。

――抱いていたイメージと違ったことはありますか?

 出雲阿国が持っている個性の一つとして、擬音をセリフとして言うんですね。キュピーンとかクルリンとかドンドコドン……SEのようなセリフとして放つ。それが新鮮でした。

――ジュークボックスほどではないにしても、擬音の収録が続いたことも?

 2ページくらいでしたが、そこは擬音が続きました。国主さまが阿国と触れ合っていく中で、そういった一面も見ていただけるのではないでしょうか。

――台本を拝見させていただきましたが、「国主さま」というセリフが何個もありました。同じセリフにあれだけパターンをつけるのは大変だったのでは?

 そうですね、それこそ「国主さま」だけで1ページくらいあったんですよ(笑)。元気め、悲しめ、つぶやいてみた感じなど、同じ呼びかけで多数の感情を表現しました。遠くから走り寄りながら「国主様~~」と叫ぶようなものもありましたね。いろいろなバリエーションで呼ぶので、会話の中で出てきたら「これはあのパターンなのかな?」と想像しながら聞いていただけると、自分が込めた思いを感じていただけると思います。

――もう実機はご覧になられたのでしょうか?

 短い時間でしたが、先ほど遊ばせていただきました。収録ではいただいたイラストを見つつの音入れでした。ゲーム画面で見てセリフを聞いた時に、既存キャラと同じ空間にいることを実感しました。先輩方が演じるキャラと同じ世界に阿国が入っているのを見て、うれしくなりました。

――阿国はナビキャラということですが、もし戦うことになったらどのようなバトルを繰り広げると思いますか?

 そうですね……彼女は踊り子で、いろいろな国を渡り歩いていくので、舞うようなスタイルではないでしょうか。運動神経もよさそうなので、ステップを踏んだり、華麗に相手の攻撃をかわしたりしつつ、大きな扇子とか唐傘のような武器を持っている。演舞をしつつ、優雅に戦うのが似合いそうだと思いました。

――本作『戦国BASARA バトルパーティー』の魅力はどこだと思いますか?

 武将がたくさん出てくるところがまず1つ。さらに武将ごとにスキルや必殺技などがあり、しっかり作られているところもポイントだと思います。遊ぶ際にはいろいろな技を見てほしいです。さらにボイスが多数収録されているので、好きな武将の『戦国BASARA バトルパーティー』用のボイスを楽しめるところもポイントではないでしょうか。

――記事をご覧の方に、メッセージをお願いします。

 今回、出雲阿国というキャラで、『戦国BASARA』シリーズに参戦することができました。個性豊かな武将がシリーズの魅力の1つだと思うのですが、そんな武将に負けない個性を持っています。
 出雲阿国はプレイヤーである国主さまを支えていきます。これまでシリーズをやっていない人だったとしても、その人の不安を解消しつつ、進んでいく手助けをするキャラです。
 ゲームでは、いろいろな武将を集めて、物語や必殺技、ボイスを楽しんでください。個人的にはいつか戦場に立てたらうれしいと思うので、応援していただければと思います。

読者プレゼント

 出雲阿国を演じた水瀬さんのサイン色紙とサイン入りチェキをそれぞれ3名の電撃オンライン読者にプレゼント。欲しい人は以下の応募フォームに必要事項を記入してください。応募の締め切りは7月10日23:59。


(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

戦国BASARA バトルパーティー

  • メーカー: カプコン
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2019年6月24日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

戦国BASARA バトルパーティー

  • メーカー: カプコン
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2019年6月24日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金