60FPSゲームもサクサク。最新ストリーミングサービス『ORION(オリオン)』でラグなし時代へ!?【E3 2019】

電撃オンライン
公開日時

 米国で開催された“ベセスダ E3ショーケース 2019”で、新たなストリーミングサービス“ORION(オリオン)”の情報が公開されました。

 ORIONは、クラウド環境に焦点を当て、どんなゲームエンジン、どんなプラットフォームでも最適化するというストリーミングシステム。

 これを利用することで、従来と同じストリーミングを行うのに必要な帯域(通信速度)が40%カットされる。……つまるところ、ストリームでも60FPSのゲームが滑らかにプレイできるそうです。

 また、通信速度を上げるのでなく必要通信量を減らすというアプローチにより、プレイヤーはもちろんゲームメーカーにとってもコストダウンが可能とのことです。

 ステージでは、「60FPSの『DOOM 2016』をプレイできるのか?」という実機デモが行われ、滑らかなゲームプレイを披露。その流れで、SLAYERSCLUB.COMで『DOOM 2016』の無料ダウンロードが行われることも紹介されました。


※画像は放送をキャプチャーしたものです。