『DQウォーク』上級職にパラディン実装間近! 期待したいスキル4選【電撃DQW日記#461】

レトロ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 7章に登場するモンスターのこころ集めに奔走するレトロです。ようやくアームライオンが出現する7-9まで進めたので、ここから本番なんですけどね!

 さて、新上級職である“パラディン”の実装が発表されました。現時点で判明しているのはイラストと転職条件のみ。

転職条件
戦士Lv50+僧侶Lv50

 シリーズでの過去のパラディンや転職条件を見る限り、仲間を護る行動を得意とする職であることが予想されます。

 そのため、純粋なアタッカー枠ではなく、防御や回復もできる枠になるので、攻撃型の賢者、魔法戦士あたりとの入れ替えが検討できそうでしょうか。

 スキル面でいうと、個人的には以下のスキルの実装に期待しています!

予想スキル①におうだち

 自身の受けるダメージを減らしつつ、仲間全体をかばうスキルです。スカラで守備力を上げたパラディンに“におうだち”させることで、HPの低い仲間のフォローができますからね。

 キラーマシンやアームライオン、ボーンナイト、バラモスなど、HPが100以上増えるこころを装備させることで防御面は盤石になりそうです。



予想スキル②マジックバリア

 じゅもんダメージを軽減するバリアを張ります。強敵やメガモンスターはイオナズンやマヒャドなど、威力の高いじゅもんを使うことも多いので、その対策として有用になるはず!

 ブレスダメージを軽減できるフバーハと組み合わせれば、あらゆる局面で大幅にダメージを軽減できます。

予想スキル③スクルト

 仲間全体の守備力を1段階上げるスキルです。スカラより効果は劣るものの、仲間全体に効果あるのはやはり便利。

 現在メガモンスターとして登場中のゾーマの攻撃“死絶の美学”はスカラでダメージが大幅に軽減できるため、もしスクルトが使えていたら、ずっとラクに戦えるんですよ!

 スクルトの書は実装済みですが、貴重すぎてなかなか使う勇気が湧きませんよね。

予想スキル④ベホマラー

 いやしのかぜを筆頭に味方全体を回復できるスキルはありますが、職固有のスキルにはまだありませんでした。そろそろ満を持して登場! なんて思うのは甘いですかね? ベホマラーではなく、いやしのかぜタイプでいいのでぜひ!

 と、期待したいスキルを列挙しましたが、これらがパラディンのスキルなのか、武器に設定されたスキルなのかも非常に重要。いやー、こうやって想像しているのも楽しい時間ですよね。

 5月下旬の実装を楽しみに待ちましょう!

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.