新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA(ココア)』の使い方は?

kent
公開日時
最終更新

【6月19日追記】Android版アプリも確認できたので追記しました。

 新型コロナウイルスの接触を確認できるアプリ『COCOA(ココア)』が本日6月19日にリリースされました。

 本アプリは、厚生労働省が公式提供する、新型コロナウイルス陽性登録した人との接触をお知らせしてくれるアプリです。

 利用者本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

本アプリができること

 本アプリを端末に設定した人どうしの接触(1m以内、15分以上)を記録します。新型コロナウイルスに陽性と判定されたら本アプリに匿名で登録することができます。最近接触した人の中に陽性登録した人がいたら、通知と適切な行動をお知らせします。

 アプリの設定からBluetoothの有効/無効、通知の有効/無効、アプリの使用中止と履歴の削除を行えます。

プライバシーについて

 氏名・電話番号などの個人情報や、GPSなど端末の位置情報を使うことはなく、それらが記録されることもありません。

 接触の記録は、暗号化され、端末の中にのみ記録され、14日後に自動的に削除されます。行政機関や第三者が暗号化された情報を利用して接触歴を把握することはありません。

接触の記録はいつでも止めることができます。アプリ内の設定を無効にするか、アプリを削除してください。

注意事項

・最初の公開日から1カ月間は、試行版(プレビュー版)になります。

・試行版は、利用状況も参考にしつつ、継続的にデザイン・機能を改善していくために、今後アプリを更新することがあります。アプリが更新されている場合には、最新アプリにアップデートしてください。

・アプリを更新する際は、App Store/Google Playでアップデート操作をしてください。アプリを削除して再度インストールした場合、それまでの接触履歴も削除されてしまいますのでご注意ください。

・動作可能なOSバージョンは、iPhone端末ではiOS 13.5以上、Android端末ではAndroid 6.0以上となります。お使いの機種によっては、動作しない可能性がありますので、動作確認機種をご確認ください。

※詳細は厚生労働省の公式サイトで確認できます。

※画像はストアページをキャプチャーしたものです。