βテストを経て『FINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME』はどう快適になったか? 配信直前レビュー

滑川けいと
公開日時

 スクウェア・エニックスが近日中の配信を予定している、新作オンライン対戦カードゲーム『FINAL FANTASY DIGITAL CARD GAME(以下、FFDCG)』。サービス開始を間近に控えた本作の最新バージョンのレビューをお届けします。

 1987年に1作目が発売され、今なおシリーズが続く大人気RPG『ファイナルファンタジー』。『FFDCG』は、『ファイナルファンタジー』のキャラクターカードを使用して戦うオンライン対戦カードゲームです。

 “Yahoo!ゲーム ゲームプラス”をプラットフォームに、スマホとPCのどちらでもプレイ可能な本作。今年1月にクローズドβテスト(CBT)が行われ、その際の状況や参加したプレイヤーから出た意見・感想をもとに、さまざまな調整が行われました。

 そこで今回は、『FFDCG』の最新バージョンをプレイした筆者が、CBTからどのような変更があったのかを紹介していきます。

『FF』のキャラクターカードで戦略を組み立て相手を倒せ!

 まだ本作を知らないという方のために改めて説明すると、本作は好みのデッキを組んで対戦相手と戦うオンライン対戦カードゲームです。カードに描かれているのはティーダやフリオニールなど、歴代の『FF』シリーズに登場したキャラクターとなります。

  • ▲リーダーを1人選んだあと、所持しているカードの中から12枚を厳選してデッキを作っていきます。
  • ▲カードには攻撃力や体力が設定されています。中には特殊な効果を持っているカードも。

 本作の特徴は、“同時ターン制カードバトル”ということ。カードには攻撃力や体力以外にも“スピード”が設定されており、フィールドに出したカードはスピード順に行動していきます。

 同時ターン制カードバトルにより、相手のターンに行動を待つということがなく、ストレスフリーにカードバトルを堪能できるのです。

  • ▲毎ターンたまるCPを消費してカードを場に出していきます。行動順は、画面中心に表示されます。
  • ▲先に相手のリーダーを倒せば、バトル勝利!

CBTを経て進化、そして新たに追加された要素とは

 それではここからは、CBTと比べて最新バージョンがどのように変化したのかを見ていきましょう。

カードレベルによるプレイヤー同士の差が緩和

 本作に登場する各カードにレベルが設けられており、同カードを入手する、アイテム“グロウエッグ”を使用するといったふたつの手段で経験値が得られ、一定値までたまるとレベルが上がります。レベルアップするとカードのパラメータが増えるのですが、上昇するのは攻撃力と体力のみで“スピードは初期値で固定”となりました。

▲どれだけレベルを上げても、スピードは変化せず。レベル差によって相手に先制を取られやすくなることがなくなりました。

 また、対人戦であるマッチには“レベルキャップ”が実装。ビギナーランクやブロンズランクではレベルが3に、シルバーランクやゴールドランクではレベルが5に制限されます。「まだ始めたばかりなのにカードレベルが高い人ばかりとマッチングして勝てない!」という心配もなくなりそうですね。

 CBTではカードのレベル差がバトルに影響していた部分もありました。ですが、スピードの固定やマッチによるレベル制限が入ったことで、戦略・戦術性がより重要になったという印象です。

 さらに、対人戦の報酬にグロウエッグが追加されることになりました。前述した通り、グロウエッグはカードのレベルを上げるために必要なアイテムです。対人戦を行って報酬を獲得し、カードを成長させてさらなる上を目指す、というサイクルで本作を楽しめますよ。

遊べる機能が充実!

 今回、筆者がプレイさせてもらった最新バージョンには、CBTで選択できなかった“アリーナ”と“アドベンチャー”をプレイできました。アドベンチャーはいわゆるソロモードで、アリーナは少し特殊なモードになります。いずれも対戦相手に勝利することで報酬がもらえます。

  • ▲アドベンチャーはあらかじめ決められたCPUと戦えるモード。勝つことで次の対戦相手が解放されます。勝利すれば、グロウエッグなどがもらえます。

 一番目を引くのは、アリーナです。マッチと同様、戦うのは他のプレイヤーですが、異なるのはレベル5の状態の全カードで自由にデッキを組んで戦えるということ。相手とのカードのレベル差なし、さらには全カードを使ってデッキを作成するため、勝てるかどうかはすべてプレイヤーの戦略性・戦術性にかかってきます。マッチやアドベンチャーとはまた違った、緊張感と達成感を味わえるモードになっています。

  • ▲アリーナは、ジェムやギル、チケットのいずれかを消費して入場できます。
  • ▲「あのカードがあれば最高のデッキを作れるのに!」そんな夢を叶えてくれるモードです。自慢のデッキで勝利を目指しましょう。

 アリーナは全6戦のうち最後まで勝ち抜くか2敗するまで戦うことができ、勝利数に応じてギルやスタンダードパックチケットといった報酬がもらえますよ。入場に条件はあるものの、たとえ0勝だとしてもスタンダードパックチケットを1枚もらえるため、参加することをオススメします。

快適になったバトルシーンにも注目!

 遊べるモードの追加やプレイヤー間で起こりうる戦力差の緩和など、オンライン対戦カードゲームとしてパワーアップを遂げた本作。それだけではなく、バトル時のテンポも上がり、非常に遊びやすくなっていました。今回動画も掲載したので、どれだけスムーズになっているのかは実際のバトル動画で確認してみてくださいね。

 本作は現在、事前登録を受付中。オンライン対戦カードゲームとしても洗練され、『FF』シリーズが好きな方にはもちろん、カードゲームが好きな方にもぜひプレイしていただきたい作品です。スマホとPC、どちらでもプレイ可能なので、気軽に遊んでみてください!

※画面は開発中のものです。
© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.