『ドラえもん のび太の牧場物語』で気ままなスローライフを満喫! 採取や料理をして異世界生活を楽しもう

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテインメントから発売中のNintendo Switch用ソフト『ドラえもん のび太の牧場物語』のレビューをお届けします。

 本作は、すべての世代に向けて開発されたハートフル農場ゲーム。国民的キャラクター・ドラえもんが、20年以上愛されているゲーム『牧場物語』シリーズに登場します。

 タイトルだけを見ても、ワクワクする人が多いと思われる本作。いったいどのような世界観とゲームシステムになっているのか、紹介していきます。

のび太たちが嵐に巻き込まれてやってきたのは異世界シーゼンタウン!

 ドラえもんとのび太が植えた種からみるみるうちに育った大樹。その大樹が育ったと同時に嵐に巻き込まれて、異世界シーゼンタウンへやってきたのび太たち。帰る方法を探すために、のび太たちはこの異世界で暮らすことに!

 みんなは無事に帰ることができるのか? そして大樹の伝説とは? のび太たちの異世界での生活が始まります。

 物語はこのゲームでのみ味わえる完全オリジナル! ドラえもんらしい友情、絆といったハートフルな物語にグッときます。グラフィックも味があるうえに綺麗で、キャラクターが町で暮らす様子が生き生きと描かれており、のび太たちの存在が『牧場物語』の世界観に違和感なく入り込んでいます。四季によって姿を変える町や山の美しさにもぜひ注目してください。

のび太の牧場生活がスタート!

 プレイヤーはのび太として牧場生活をしていくことになります。借りた敷地は荒れ放題で、「本当に畑が作れるの?」と思いましたが、道具を使用して邪魔な小枝や小石などをどけて整備し耕すと畑ができました! まだ5マスだけなうえに、周りも荒れたままですが……。

 まずは、はるの月の作物かぶを育てることに。植えてから収穫まで約5日。その間、毎日水やりをすることで育っていきます。芽が出て大きくなっていく様子がわかるので、収穫するまでの期間、待つのも楽しいかと。

 立派なかぶができました! 収穫した作物は敷地内にある出荷箱に入れておくと、ドラえもんが回収してお金に換えてくれます。自分が丹精込めて作った作物が売れる瞬間は、毎回うれしいです。

 序盤は作物がなかなか育たないためにお金が少な目で、種を買うにもひと苦労。そんな時は山や海へ出かけて、いろいろな物を採集して出荷箱に入れてお金を稼いでいくのがオススメです。

 お金に余裕が出てきたら、道具のグレードアップをするのがいいです。グレードアップさせることで道具の性能が上がり、畑仕事の時間が短縮されます。例えば、ジョーロで汲める水の量が増えて、水場へちょくちょく汲みにいかなくてもよくなります!

 地味に見えますが、畑仕事をしているとこういう細かい部分がとても重要になってくるんです! 道具関係は町の鍛冶屋へ行きましょう。

 また、できればカバンも早めに雑貨屋で購入し、大きくして持ち運べる量を増やしておくと、採集する時にさらに楽になります。最初のかばんのままだと、8コしか収納できないためにすぐにいっぱいになってしまうので……。

 四季によって育てられる作物が変わるので、季節の変わり目には雑貨屋へ行き、どのような種が売っているのかチェックしてみるといいでしょう。秋になったらぜひ育てたいのが“さつまいも”! 種を50と安く買えるうえに約5日で育ち、収穫後も2回実るため、かなり便利です。

 敷地を見てみると、まだまだ開拓できそうな場所があります! 整えればここも畑にできそう。広大な土地を前に、これから何を作っていこうか考えるとワクワクしてきませんか?

小屋で動物を飼って畜産業!

 牧場では、ウシ、ヒツジ、ニワトリを飼い、畜産物を得ることができます。ウシからしぼれるミルクは幅広く料理に使えるため魅力的ですが、ちょっとお高め。そのため、まずはニワトリを飼うことに! 

 世話の仕方は、餌をやって外へ放牧し、夜になる前に小屋へ戻すの繰り返し。ウシやヒツジと違って畜産物を得るのに道具が必要なく育てやすいため、最初に飼って正解でした。また、スキンシップをしたりおやつをあげたりすることで、好感度がさらにアップ!
 
 大事に育てれば育てただけ仲よくなれるので、どんどんカワイくなっちゃいます。

 のび太の特技といえばすぐに寝られること! その特技がゲームでも生かされていて、畑仕事や動物の世話で減っていく体力を、昼寝をすることで回復できます。外ならいつでもどこでも寝られるので、とても助かりますし、のび太らしいシステムですね。

キャラクターと交流して好感度アップ!

 ゲームはメインストーリーの他に、それぞれのキャラクターのストーリーが用意されています。絆を深めていけば、のび太とキャラクターの心温まるほのぼのとしたストーリーが展開。『ドラえもん』らしいコミカルなシーンも見られちゃいます。

 ストーリーを進めるには好感度を上げることが大切! 毎日のあいさつをかかさないようにしていたら、好感度が上がっていました。効果的だと感じたのはプレゼント。採取した物や畑で採れた作物を1日1回上げると、グンと上がります。

 オススメのプレゼントは料理。自宅を改築すると、キッチンで料理を作れるようになります。食材、レシピ、調理器具がそろったら、住人の好みの料理を作ってプレゼントしましょう。ただし、レシピも調理器具も高いため、なかなか手は出しにくいです。

 「ならば自由に作ってみればいいのでは!?」と思ってチャレンジしてみたところ、えぐい色をした失敗作ができました……。レシピがないまま作ると高確率で失敗するようなので、キチンとそろえてから料理することをオススメします。

 しかし、ドラえもんたちはともかく住人の好みはなかなかわかりません。何かヒントはないものかと町を散歩していると、掲示板に住人の好きな食べ物がズバリ書いてありました! ときどき書かれているようなので、散歩ついでに確認しておくといいかもしれません。しかし、いったい誰が書いているんだろう(笑)。

 注意してほしいのはキャラクターのストーリーは、そのキャラクターの好感度が高いだけでは発生しないこともあること。キャラクター同士の絆もストーリーで描かれているため、1人だけの好感度では成り立たないようです。家族など、その周りのキャラクターの好感度も上げておくこともポイントかと。

町に散らばった”ひみつ道具”を探して集めよう!

 ドラえもんといえば“ひみつ道具”! “ひみつ道具”が使えるということで「牧場仕事が楽になるのでは!?」とワクワクしている人もいると思うのですが、”ひみつ道具”はこちらの世界へ来る時になくしてしまいます。

 しかし、ストーリーを進めていくと、町の住人が持っていることが判明。住人の好感度を上げたり条件をクリアしたりしていくと、”ひみつ道具”が戻ってきて使えるようになります! 

 筆者が最初に手に入れたのは“スーパー手ぶくろ”! 畑で種をまく時に使用すると、広範囲に種まきできるため、とても便利! この1つだけでも畑仕事がかなり楽になるので、他にも登場する”ひみつ道具”にも期待ができます。

 町で使用できる”ひみつ道具”も存在。町長の自宅にある“もしもボックス”は過去での会話の選択肢を選び直すことで、物語の分岐を変えることができます。うっかり選択肢をまちがえても、これで安心です。

 そしてのび太たちの最大の目的、もとの世界へ帰る方法も、”ひみつ道具”を集めることで叶うかもしれない……ということなので、積極的に探してみましょう。

ゲームの楽しみ方はプレイヤー次第!

 「『牧場物語』シリーズを遊んだことがないと楽しめないのでは?」と思う人がいるかもしれませんが、チュートリアルがあり、作物の育て方など基本的な仕組みはしっかり教えてくれるので、楽しくプレイできると思います。

 牧場仕事に慣れてきたら、他の楽しみ方を見つけてみるのもいいかも。虫取りや釣りなど、できることは盛りだくさん! さらに、月ごとにイベントも開催されているので、ぜひ参加して住人と一緒に楽しんでください。

 自然あふれるシーゼンタウンでストーリーを楽しみつつ、自分なりのスローライフを楽しんではいかがでしょうか。

※本情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
制作:マーベラス

ドラえもん のび太の牧場物語

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 発売日: 2019年6月13日
  • 希望小売価格: 6,100円+税

ドラえもん のび太の牧場物語(ダウンロード版)

  • メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: その他
  • 配信日: 2019年6月13日
  • 価格: 6,100円+税