原田勝弘氏が今期よりバンダイナムコエンターテインメントのオリジナルIPの統括役に就任

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 バンダイナムコエンターテインメントの『鉄拳』シリーズのチーフプロデューサーとして知られる原田勝弘氏が、自身のTwitter(@Harada_TEKKEN)で、同社が保有するオリジナルタイトルの統括役に就任することを明らかにしました。

 原田氏のツイートでは、統括するタイトルの一例として『鉄拳』『エースコンバット』『テイルズ オブ』『ゴッドイーター』『CODE VEIN』『ソウルキャリバー』『ダークソウル』といったシリーズタイトルが挙げられていました。

 原田氏は以前から海外におけるマーケティングは全タイトルを統括。また、同社のe-Sports戦略部長は、今後も継続していくとのことです。