“セガのたい焼き”が秋葉原でも食べられる! プライズ&レトロゲーに特化したセガ 秋葉原5号館がオープン

電撃オンライン
公開日時

 セガエンタテインメントは、東京・秋葉原にセガ直営店として5店舗目となる“セガ 秋葉原5号館”を本日7月5日にオープンしました。

 “セガ 秋葉原5号館”は、プライズゲームと懐かしいアーケードゲームに特化した多層型店舗。全5階建ての店舗のうち、1~3階には『UFOキャッチャー』を中心とした“プライズゲームコーナー”を設置。4階では、貴重なレトロゲームを多数配置した“レトロゲームコーナー”を展開します。

 また5階では、多彩な催しを行うイベントスペース“Akib@ko(あきばこ)”を展開(※7月13日オープン予定)。さらに、秋葉原地区としては初となる“セガのたい焼き 秋葉原店”も出店するなど、秋葉原地区の既存4店舗とは一線を画した店舗となっています。

池袋で話題の“セガのたい焼き”が秋葉原地区に初出店

 2018年4月に“池袋GiGO”内に開業した“セガのたい焼き”が、“セガ 秋葉原5号館”に初出店! “セガのたい焼き”といえば、専用の鉄板で1枚1枚丁寧に焼き上げ、“味のおいしさ”に徹底的にこだわりつつ、鯛の形にとらわれることなくアニメやキャラクターといったさまざまなIPとの期間限定コラボを展開する人気商品です。

 “セガのたい焼き セガ秋葉原店”では、“セガのたい焼き 池袋店”や、今年4月に開催された“セガフェス2019”において限定販売し大人気を博した“セガロゴ焼き”を常時販売。また、さまざまなコラボレーションたい焼きの販売を予定しているとのことです。

©SEGA