【おすすめDLゲーム】甲殻類が戦う対戦カニゲー『カニノケンカ』を格ゲー初心者がプレイしてみた!

成宮和希
公開日時

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回紹介するのは『カニノケンカ -Fight Crab-』です。

 『カニノケンカ -Fight Crab-』は、7月30日にPC(Steam)版が配信され、8月20日にNintendo Switch版が発売された3D対戦格闘ゲームです。

 以前にも“おすすめDLゲーム”で紹介していますが、今回は対戦格闘ゲームをプレイしたことがない初心者でも楽しめるのか、格ゲー経験少な目の筆者がプレイしてみた感想をお届けします。

 なお、記事の内容及び画像はすべてPC(Steam)版となります。

両手で殴りあってひっくり返すだけのシンプルなバトルシステム

 本作の基本的な戦い方は、右手と左手でパンチを繰り出して、相手のカニにダメージを与え、ひっくり返すこと!

 相手が3カウントひっくり返ったままなら、こちらの勝ちというシンプルな対戦になっています。


 従来の格闘ゲームとは違って、難しいコマンド入力はありません。コントローラ右側のスティックやボタンは右手に、左側のスティックやボタンは左手に対応しているので、直感的に動かすことができ、初心者でも操作しやすかったです。

 ただ移動は入力したキーの方向にオートで動くので、慣れるまで少し難しいかもしれません。相手に自動でロックオンするので、前に移動しておけば問題ありませんが、ステージによってはリングアウトするため、注意が必要になります。

たくさんの甲殻類から自分に合ったものを選べる!

 本作のタイトルは『カニノケンカ』ですが、カニだけでなく、エビやヤシガニといったさまざまな甲殻類から選んで戦うことができます。それぞれステータスが違いますので、お気に入りの甲殻類を探して戦えますよ!




武器の持ち込みOK!

 本作は好きな武器を装備して対戦に持ち込むことが可能! 刀やバールといった近接武器だけでなく、リボルバーなどの遠距離武器や、ジェットエンジンやアザラシ(!)といった移動できる乗り物まで選択できます。



 武器は、最大で2つまで装備できるのので、組み合わせを考えるのも楽しいですよ!

初心者にも優しいソロプレイ用“キャンペーン”モード

 対戦で使える甲殻類や武器はショップに売っており、ソロプレイ用の“キャンペーン”をプレイして稼いだファイトマネーで購入することができます。



 また、キャンペーンの各ステージをクリアすることで、ショップに新たな甲殻類や武器が追加されて購入できるようになります。

 このキャンペーンモードが楽しいし、初心者に優しい要素です。キャンペーンの最初で操作方法をチュートリアルで教えてくれますし、負けてコンテニューした時に他のカニが助けてくれたり、途中からパートナーを連れて行けるようになったりと、初心者でもサクサク進めることができます。



お気に入りのカニをカスタマイズ!

 お気に入りの甲殻類を見つけたら、“キョウカ”でパラメータを上げて、より強く成長させることができます。

 ボディカラーも変更できるので、自然界ではありえないようなオリジナルカラーの甲殻類で戦えるのです!


シンプルで直感的で初心者でも遊びやすい!

 本作のジャンルは対戦格闘ゲームとなっていますが、前述の通り、難しいコマンド入力がなく、シンプルで直感的なプレイができるため、適当に入力するいわゆる“ガチャプレイ”でもサクサク戦えて、初心者でも楽しめると感じました。

 そのため、普段格闘ゲームをやらない人同士でも楽しめますし、大人と子どもなど年齢差があってもいい勝負になると思います。

 ローカル対戦やオンライン対戦も可能なので、友だちや家族とワイワイ対戦するのがオススメです!

 ビジュアルは、プレイしているとお腹がすくレベルでリアル! そんなリアルなカニたちが、洋風の城内やビル群、中華料理屋にある回転テーブルの上などリアルな場所で、リアルな武器を持って戦っている姿は、ギャップがありすぎて思わず笑ってしまいました。


 個人的に好きだったのはタイトル画面。後ろに流れているムービーもツッコミどころが多くて楽しいのですが、注目すべきは主題歌! ロックでかっこいいボーカル付きの曲なのですが、よく聞くと「カニはおいしい~」など曲調とまったくかみ合ってない歌詞になっていておもしろいので、ぜひ聞いてほしいです。

 全体を通してネタゲーの雰囲気が満載なのですが、初心者でも楽しめる工夫がたくさん施されており、細部までこだわって作られた作品となっています。

 今回は初心者目線で書いていますが、難易度でハードが選択できたり、ダメージが回復しない勝ち抜きバトルができたりと歯ごたえを求めている人も楽しめる要素が搭載されています。


 ぜひ、お気に入りの甲殻類とともに、甲殻類の頂点を目指してカニゲーを勝ち抜いてください!

(C) 2020 Calappa Games