アニメ『呪術廻戦』8話。ついに東堂が登場!

電撃オンライン
公開日時

 TVアニメ『呪術廻戦』第8話“退屈”のあらすじと先行カットが公開されました。

 本作は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中の、芥見下々さんによるコミック『呪術廻戦』をアニメ化したもの。呪いを祓うべく、呪いである“両面宿儺”と肉体を共有することとなった少年・虎杖悠仁の壮絶な物語が展開していきます。

第8話“退屈”あらすじ

 交流会に向けた特訓の合間。釘崎と伏黒の前に、呪術高専京都校二年の禪院真依と東堂が現れ、二人にケンカを吹っ掛ける。

 伏黒を腕っぷしで押していく東堂。一方、真依の言葉に嫌悪を抱き、釘崎は真依を挑発するが――。










アニメ『呪術廻戦』放送情報
MBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠:毎週金曜日25:25


■コミック『呪術廻戦 1巻』

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会