石川界人、悠木碧ら主要キャラのCVを担当する『ETERNAL(エターナル)』声優インタビュー第1弾

まり蔵
公開日時
最終更新

 アソビモが12月15日に正式サービスを開始した新作MMORPG『ETERNAL(エターナル)』。本作に出演する声優陣のインタビュー第1弾をお届けします。

 本作は、キャラクター・モンスターデザインに天野喜孝氏、主題歌にLUNA SEA、ゲーム内サウンドにMONACAと、日本を代表するトップクリエイターが参画する国産の超大型MMORPG。キャラクターボイスに、石川界人さん、悠木碧さんら人気声優を多数起用していることでも話題になっています。

 そこで今回は、本作に出演する声優陣のインタビューを全3回にわたって掲載。第1弾は、レンブラント・リーマー役の石川界人さんをはじめ、主要キャラクターを担当する方々にお話を伺いました。天野喜孝氏のラフ画とあわせてご覧ください!

『ETERNAL』記事バックナンバー

石川界人さん(レンブラント役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 前に演じさせていただいてから時間が経っていましたので、再び演じさせていただけて嬉しかったです。レンブラントの芯の強さが改めて感じられました。

 とはいえ心の弱さを感じる部分もあり、人間らしくてとても演じがいがあると思いました。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 正義感が強く、真面目で芯が通っていながら周囲への優しさを忘れないキャラクターだと思います。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 深みのあるゲームでシナリオも壮大なので長く楽しめるゲームだと感じました。キャラクターも魅力的でリリースが楽しみです。

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 理想のために尽力する姿が、自分にはない部分がありかっこいいと感じていました。日々を怠惰に過ごしてしまうこともあるので見習いたいです。

レンブラント・リーマー(Rembrandt Reemer)

「私には、目指すべき未来がある」

 “聖なる誓約団”を率いる聖堂騎士の青年。

 かつて、ノルダニア神聖国の属国であった亡国・ロッツフォート公国の正当なる公位後継者。政治的に複雑な立場に立たされていながらも、屈強な意志と並外れた行動力で、あまたの窮地を乗り越えてきた。

 オルドとの開戦に当たり、現在は失われた故郷の地を取り戻すためにディランド地方へと進軍している。

悠木碧さん(メリッサ役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 妖精さんのキラキラ感が出たらいいなと思い、そういった部分も意識して演じさせていただきました。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 妖精さんらしい妖精さんで、とても可愛らしいと思いました。セリフがちょっぴり生意気な所も素敵だなと思います。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 王道ファンタジー作品の印象でした。また、天野喜孝さんのキービジュアルやキャラクターデザイン画がやはりとても幻想的で、印象深かったです。

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 自分の事ほどよく見えないもので、私にはまだ見つけられていないのですが、皆さんにはどう映るかが楽しみだなと思います。

メリッサ(Melissa)

「私はメリッサ 春を告げる草花の妖精なの」

 レンブラントと行動をともにしている元気いっぱいのおてんば妖精。

 春を告げる草花の妖精を自称しているが、実態は不明。小柄で愛らしい容姿に惑わされてはいけない。

 常人離れした魔術の使い手であり、舐めてかかると痛い目に遭わされるだろう。

大西亜玖璃さん(アステル役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 女の子が憧れるお姫さまになれてすごく嬉しかったです。王女としての気品や、自分の国の民を守るという芯の強い女性の一面がちゃんと出るといいなという思いで演じました。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 ぱっと見の印象は、金髪に白いワンピースでまさに! 女神さまかな? と思うくらいに美しい! と感じました。言葉遣いは想像通り綺麗で、考え方もまっすぐですし、素敵な女性だと思いました。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 スマートフォンでこんなに綺麗なゲームができちゃうんだと驚きました。特に綺麗だなと思ったのが、朝昼夜と変わる景色です。キャラクターも可愛らしい子たちがたくさんいるのを見たのでそれも楽しみです!

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 アステルとの共通点は、悪は絶対許さないという気持ちを持っているところです! ですが、わたしは実際に行動はできないので、とても尊敬できます。あとレンブラントのような幼なじみが、わたしも欲しかったです!(笑)

アステル・ギヴンフィールド(Aster Givenfield)

「星の輝きのように民を照らす光となります」

 ノルダニア神聖国の第一王女。レンブラントの幼なじみ。

 王女としての品格と、民を導く指導者としての器を合わせもった女性。淑やかで慈悲深い心を持ちながらも、守るべきものを守るためには武器を手に取ることも決して厭わない。

 ひとには言えない風変わりな趣味を持っているというが、詳細を知っているのは護衛のラグナルのみである。

岩澤俊樹さん(ラグナル役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 屈強なキャラクターを演じているとついついテンションが上ってしまうのですが、その熱量を表に出さないよう心がけました(笑)。ラグナルの内に秘めた強さや信念が皆様に少しでも伝わればと思います!

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 鍛え上げられた身体、必要最低限の外装……。コレは……絶対強キャラだ……!

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

ビジュアル、グラフィック、ストーリー全てに強い拘りを感じ、一人のゲーマーとして興味を惹かれましたが、特に驚いたのがテーマソングですね。ゲーム内で聴けるのを楽しみにしています(LUNA SEAストライク世代)。

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 共通点は……なかなかありませんね(笑)。違うところだらけですが、アステル様を守るという確固たる信念や、周囲に流されない誠実な人柄、筋肉など憧れるところは沢山あります。

ラグナル・シグルソン(Ragnarr Sigurdsson)

「アステル様を守らなければ」

 ノルダニア神聖国の王女・アステルに仕える護衛の戦士。

 “王家の守護”という確固たる信念を持っており、王家を侮辱するものは許さない。寡黙ながらも周囲に流されることのない誠実な人柄であり、ひとびとの信頼も厚い。

 ノルダニア神聖国を昔から支える“御三家”のひとつ、シグルソン家の人間。

河瀬茉希さん(シラヌイ役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 明るく、前向きで親しみのあるキャラクターですので、プレイヤーに寄り添えるように、一緒に世界を楽しめるように心がけました。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 キャラクターデザインを見た時はキリッとしたクールなお姉さんかな?と思っていたのですが、親しい友人のような距離感と明るさで、演じていても楽しかったです。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 紹介の動画を見たのですが、街の建物、そして時間経過や天候によって変わる風景の美しさに引き込まれました!私も早くこのフィールドに立ちたいです!

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 弓使いっていいですよね…私も昔からゲームで武器を選べる時は遠距離攻撃型なので、なんだかそういう好みは一緒なのかなと思います。優秀な弓使いになりたいので彼女にぜひ教えてほしいです。

シラヌイ(Shiranui)

「私も歴史に名を残せるような人物になりたいものです」

 弓の扱いと隠密行動を得意とする、若きハンター。ノルダニア軍の諜報部隊に所属し、単独で数々の難度の高い任務をこなしている。

 珍しい名前の響きからもわかるように、ノルダニア神聖国の出身ではなく、ノックシア大陸とは異なる地よりやってきた。その理由を知る者は数少ない。

(C)ASOBIMO,Inc. All rights reserved.