【DOL20th企画】2010年~2011年のゲームを駆け足で振り返る。『ゴッドイーター』『ニーア』、携帯ハードが発売

電撃オンライン
公開日時

 総合エンタメサイト・電撃オンラインが20周年を迎えたことを記念した連載企画。第7回の今回は、2010年から2011年に発売されたゲーム、そしてゲーム業界で起こったことをピックアップしてご紹介していきます。

 なお、掲載されている記事は当時のもので、リンク切れなどの可能性があります。

20周年振り返り企画

1月 28日 PS3、Xbox360『エンドオブエタニティ』
2月 4日 PSP『ゴッドイーター』
3月 11日 Wii『太鼓の達人Wii』
25日 PS3、Xbox360『北斗無双』

 2月には、ミッションを受注し“アラガミ”を討伐していくアクションゲーム『ゴッドイーター』が発売。剣と銃の形態を切り替えながら戦えるバトルシステムで、幅広い戦い方が楽しめます。発売された2月初週では、見事売り上げ1位を獲得しました。

⇒『ゴッドイーター』5周年。リンドウやアリサの過去に胸打たれたシリーズ処女作の思い出【周年連載】

4月 22日 PS3『ニーア レプリカント』、Xbox 360『ニーア ゲシュタルト』
5月 20日 PS3、Xbox360『ロストプラネット2』
6月 10日 Wii『ゼノブレイド』
17日 Wii『HOSPITAL.6人の医師』
19日 DS『ゴーストトリック』

 22日に発売した『ニーア レプリカント』と『ニーア ゲシュタルト』は、ストーリーはほぼ同じです。違いは、登場人物ニーアとヨナの関係。『レプリカント』では兄妹、『ゲシュタルト』では父娘です。筆者は『レプリカント』をプレイ。ひたむきに兄を想う妹ヨナの、透明すぎて消え入りそうな儚い魅力は筆者のみならず多くのお兄ちゃんをとりこにしたことでしょう。

⇒2周目からが本当の『ニーア』だ! 王道で問題作(!?)な『ニーア レプリカント』レポ

7月 15日 PSP『ラストランカー』
15日 Wii『ドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー』
8月 19日 PS3『超次元ゲイム ネプテューヌ』
9月 14日 『ドラゴンコレクション』がサービスを開始
30日 PC『ファイナルファンタジーⅩⅣ』がサービスを開始
30日 PSP『英雄伝説 零の軌跡』

 『ネプテューヌ』シリーズの記念すべき1作目がリリースされました。2020年現在はさかんに行われている、人ではないものの“擬人化”の爆発的なブームは2013年の『艦隊これくしょん』の登場がきっかけ。ですので『ネプテューヌ』の“ゲームのメーカーやハードの擬人化”は当時とても斬新で、イラストレーターつなこさんが描くキャラクターの魅力も相まって人気シリーズになりました。

⇒ハード戦争はもうやめて! ハード擬人化RPG『超次元ゲイム ネプテューヌ』

10月 7日 PS3、Xbox360『レッド・デッド・リデンプション』
11月 稲船敬二さんがカプコンを退社
11日 PSP『タクティクスオウガ 運命の輪』
20日 『Kinect』発売
25日 PSP『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』
12月 1日 PSP『モンスターハンター ポータブル 3rd』

 『Kinect』は、体を動かしたり声を出したりすることでゲームの操作ができるXbox 360のデバイスです。これまでも体を動かして操作するゲームはありましたが、声や顔を認識したり、このデバイスでいろいろなゲームが遊べたりするということで、未来の到来を感じました。

⇒【体験レポ】コントローラなしの感覚が新鮮!! Kinect対応作品をプレイ!

1月 27日 Xbox360『ぎゃる☆がん』
2月 17日 PS3、Xbox360『キャサリン』
26日 『ニンテンドー3DS』発売
3月 7日 PSP『地球防衛軍2 PORTABLE』

 2011年2月は、ゲーム業界が大きく動きました。『ニンテンドー3DS』の発売です。本稿を執筆している現在は2020年冬。つい先日、『ニンテンドー3DS』の生産終了が発表されたところです。携帯ゲーム機のトップに立ち、9年もの長い間ずっと魅力的であり続けた『ニンテンドー3DS』の偉大さを改めて感じますね。

⇒サードメーカーとともに3DSの普及を目指す――任天堂カンファレンス2010レポート

4月 20日 アプリ『ケイオスリングス』
21日 『PlayStation Network』で大規模なシステム障害が発生
28日 PS3、Xbox360『エルシャダイ』
5月 19日 PSP『アキバズトリップ』
6月 16日 3DS『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』

 『ケイオスリングス』は、iOSでリリースされたRPGです。これは、筆者が初めて購入したスマホの買い切りゲームでした。グラフィック、音楽、ストーリーのボリュームなど、「iPhoneでここまでできちゃうのか」と本当に驚いたことを覚えています。

 当時、アプリで買い切りゲームを購入するのにはなじみがなく勇気がいりましたが、その価値は充分にあったといまでも思います。現在(2020年10月)もダウンロードできますので、純粋なファンタジーRPGがお好きな方はぜひプレイしてみてください。

⇒4組の男女が望まない死闘を繰り広げる――スマートフォン専用RPG『ケイオスリングス』がAndroidデビュー!

7月 東日本大震災の支援プロジェクトとして、ゲーム音楽の作曲家たちがチャリティアルバム『Play For Japan:The Album』をリリース
14日 PSP『アンチェインブレイズ レクス』
21日 PS3、Xbox360『FEAR3』
8月 10日 PSP『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』
9月 1日 『神撃のバハムート』サービス開始
15日 Wii『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III』

 2020年現在もサービス継続中の『進撃のバハムート』の歴史はここから始まりました。サービス開始当初からイラストの美しさなどが話題になっていました。3回のアニメ化、他タイトルとのコラボなどでファンの心をつかみ続け、長寿タイトルとなりました。

10月 27日 PSP『ファイナルファンタジー零式』
11月 2日 PS3『アンチャーテッド ー砂漠に眠るアトランティスー』
17日 『PlayStation Vita』が発売
12月 17日 PS3、Vita『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』

 『PSP』の後継となるSONYの携帯ゲーム機『PlayStation Vita』が発売されました。筆者はローンチタイトルの『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』をプレイしましたが、本体を手に持って動かすジャイロセンサーによる探索に驚きました。見たい方向にキー入力ではなく体を動かす感覚は、いま思うと初めてVRを体験したときと同じ種類の感動だったなと思います。

⇒PS3に見劣りしないゲームが遊べる携帯機・NGPを発表! “PSミーティング2011”

 『ニンテンドー3DS』と『PlayStation Vita』という2大携帯ゲーム機が出そろったことで、以降発売されるゲームタイトルにも変化が見られるはずですね。というわけで次回は、2012年と2013年にあったゲーム業界のニュースをお届けするので、お楽しみに!

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)2010 SQUARE ENIX Co.,Ltd. All Rights Reserved. Developed by cavia Inc.
(C) SEGA (C) GUST CO.,LTD. (C)Nippon Ichi Software, Inc. (C) 2010 IDEA FACTORY (C) 2010 COMPILE HEART
(C)2010 Microsoft Corporation. All Rights Reserved
(C)2010 Nintendo
(C)2020 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら