山下大輝さんが駆け付けた『ジョジョ ラスサバ』公式大会決勝レポ。ロードマップから新キャラ参戦が判明

ハチ
公開日時

 4月17日に行われたアーケードゲーム『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』の公式大会“LAST SURVIVOR CHAMPIONSHIP 2021”全国決勝。その様子をお届けします。


 本作は、TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』を題材にしたアーケードゲーム。最大20人のプレイヤーで最後の生き残り“ラストサバイバー”をかけたド派手なスタンドバトルを楽しめるタイトルです。

 会場には、プロデューサーの正路千暁さん、アナウンサーの柴田将平さん、さらにスペシャルゲストとしてナランチャ・ギルガ役の山下大輝さんが登場し、大会に参加するプレイヤーとともにイベントを盛り上げていました。

 大会開始前には初心者でも大会を楽しめるようにゲームの説明がされたほか、使用率・勝率ランキングなどが正路プロデューサーから公開されました。

配信アーカイブはコチラ!

全国の最強のスタンド使いたちが集結ッ!



 本大会では、シーズン4のランキング結果上位18名(レーティング上位5名、キャラクター勝利数上位13名)のプレイヤーが優勝を目指し、競い合いました。


 受付や会場では検温や消毒など、感染症防止対策が行われ、選手が試合に集中できる環境づくりがされていました。

 まずは6人×3ブロックで予選を実施。各ブロックで3試合行い、1試合ごとに1位は4点、2位は1点の勝ち点が付与されます。勝ち点の合計によって順位が決定し、各ブロックの勝ち点上位2名が本選に出場することができるので、予選からアツイ展開の試合ばかりでした。

 ブロックはプレイヤーによるくじ引きで決定されるため、選手はひとりずつ前へ。自分なりにアピールする選手や祈ってからくじを引く選手、エコーズのぬいぐるみと一緒にくじを引く選手などがおり、会場や放送は盛り上がっていました。

全国決勝FINALの進出を賭けた予選スタートッ!

予選Aブロック

 予選Aブロックのメンバーはスイ選手、KID選手、KoJiro選手、ごめんパプリカ選手、キーン選手、YAMIKAZE選手。射撃タイプのキャラを使用するプレイヤーが少ないブロックとなりました。

 第1試合は、DIO(最高にハイver)のアルティメットスキル“ロードローラー”をかわしてブチャラティとの近距離戦に勝利したごめんパプリカ選手(使用キャラ・承太郎)が1位。2位はKoJiro選手(使用キャラ・ブチャラティ)でした。

 第2試合は最終局面でごめんパプリカ選手(使用キャラ・承太郎)とKID(使用キャラ・ジョルノ)が激突。最後は一定時間攻撃を無効化するアルティメットスキル“ゴールド・E・レクイエム”を活用したKID選手が1位となりました。

 第3試合は、生存エリアでの耐久勝負になり、そこまで体力を多く残していたごめんパプリカ選手(使用キャラ・承太郎)が1位、スイ選手(使用キャラ・露伴)が2位でした。

 Aブロックはごめんパプリカ選手が1位通過で、ごめんパプリカ選手に唯一勝利したKID選手が2位通過となりました。

予選Bブロック

 予選Bブロックは、激辛パスタ選手、JKD選手、遊び人ソージョー選手、イビルアイ選手、あきちゃん選手、二代目ブルマスター選手という構成。

 第1試合はジョルノ2人による再起不能エリアでの戦いとなり、激辛パスタ選手(使用キャラ・ジョルノ)が1位、二代目ブルマスター選手(使用キャラ・ジョルノ)が2位に。

 第2試合は、屋根をキープしてアルティメットスキル“ザ・ワールド”のタイミングを見計らっていたJKD選手が1位を、イビルアイ選手が2位となりました。

 第3試合は、遠隔操作のエコーズを的確にとらえた激辛パスタ選手(使用キャラ・ブチャラティ)が1位、二代目ブルマスター選手(使用キャラ・康一)が2位でした。

 この結果、Bブロックは激辛パスタ選手が1位、JKD選手が2位でブロックを通過しました。

予選Cブロック

 予選Cブロックに挑むのは、しゃけさぁぁん‼選手、R選手、くさなぎよわし選手、陣内 優勝で暗チ実装選手、山本・インフィニティ選手、七夜おじさん選手。射撃タイプを使用するプレイヤーが多いブロックとなりました。

 第1試合は射撃タイプが多い中、見事な近距離戦を披露した山本・インフィニティ選手(使用キャラ・仗助)が1位、七夜おじさん選手(使用キャラ・ホルホース)が2位を獲得します。

 第2試合も射撃タイプと近距離タイプが入り乱れる戦いとなりましたがロードローラーを決めたくさなぎよわし選手(使用キャラ・DIO(最高にハイver))が1位、七夜おじさん選手(使用キャラ・ホルホース)が2位となりました。

 第3試合では半径20mエメラルドスプラッシュの中で攻撃を当てたしゃけさぁぁん‼選手(使用キャラ・康一)が1位、陣内 優勝で暗チ実装選手(使用キャラ・花京院)が2位。3試合を通して、勝ち点が同じだった山本・インフィニティ選手、くさなぎよわし選手、しゃけさぁぁん‼選手で再試合が行わることに。

 決定戦では、くさなぎよわし選手は、しゃけさぁぁん‼選手のエコーズの遠隔操作に追い詰められますが、最後は近距離戦を制したくさなぎよわし選手が2位に、さらにその隙をついた山本・インフィニティ選手が1位となり、予選通過を決めました。

ついに最強のスタンド使いを決めるバトルが開幕ッ!


 決勝戦で戦うのは、ごめんパプリカ選手、激辛パスタ選手、山本・インフィニティ選手、KID選手、JKD選手、くさなぎよわし選手の予選を勝ち抜いた6名。ここからはナランチャ・ギルガ役の山下大輝さんも登場し、会場の熱気は一層増していました!


 第1試合の中盤で、生存エリア内の家に選手が集まり、いつ衝突が起こってもおかしくない展開に。それぞれ牽制しあいながら終盤を迎えました。JKD選手(使用キャラ・DIO)が攻め出したのをきっかけに、ごめんパプリカ選手(使用キャラ・承太郎)も動き出し、激辛パスタ選手(使用キャラ・花京院)を後ろから撃破します。

 ごめんパプリカ選手、山本・インフィニティ選手(使用キャラ・仗助)、JKD選手の3名が残った状態で、ごめんパプリカ選手が“ザ・ワールド”を使用しJKD選手を撃破。最後は仗助のアルティメットスキル“プッツーーン”を使用し、承太郎のブロッキング・ラッシュの隙を見極め攻撃を当てた山本・インフィニティ選手がラストサバイバーとなりました。

 第2試合も終盤で一気に戦況が動きました。激辛パスタ選手(使用キャラ・ジョルノ)がリタイアすると、家に逃げ込もうとしたくさなぎよわし選手(使用キャラ・ハイDIO)が窓の近くで待ち伏せしていたJKD選手(使用キャラ・DIO)に奇襲攻撃されてリタイアに。

 続いて、体力が少なかったKID選手(使用キャラ・ジョルノ)が撃破され、残るはごめんパプリカ選手(使用キャラ・承太郎)、山本・インフィニティ選手(使用キャラ・仗助)、JKD選手の3名に。ごめんパプリカ選手と山本・インフィニティ選手が近距離戦で戦いあった結果、ラストは山本・インフィニティ選手とJKD選手の一騎打ちとなります!

 お互いに一歩も譲らない殴り合いを勝利したのは山本・インフィニティ選手! 2連勝を飾り、優勝を手にしました!


 優勝した山本・インフィニティ選手には称号とトロフィーが贈られ、会場からは盛大な拍手が! 表情こそあまり変わっていない山本・インフィニティ選手でしたが「めちゃめちゃうれしいです!」とコメント。「決勝戦を意識せず、自分のやりたいことをやれれば絶対に勝てる! と自分を信じて最後までプレイしました」と勝った理由を述べていました。

 激闘を見ていた山下さんは、「なにかに熱中すると、見ている周りにも熱が伝わってアツい気持ちにさせてくれるんだと、改めて確認させられました」と興奮気味に感想を口にします。さらには「選手の皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました」と大会に参加したメンバーに謝辞を述べていました。

 正路プロデューサーは、2021年4月から2022年3月までのロードマップを公開。6月、9月、12月、3月には新たなキャラクターの参戦が予定されているとのこと。キャラについては後日明らかになるそうです。

 放送終了後には、参加した選手が笑顔で記念撮影をして、大会は終了となりました。

 放送には映っていませんでしたが、同じタイトルを遊んでいる、さらにはトップクラスのプレイヤー同士ということで、試合を見ながら感想を言い合ったり、互いに声を掛け合ったりする様子が会場では確認できました。

 さらに、勝った選手を「おめでとう!」と祝福したり、負けて落ち込む選手を励ましたり、さらにはプレイスタイルについて話したりと、プレイヤー同士の絆・つながりを感じることができました。


 無観客という状態でしたが、一度は延期されてしまったイベントを行いきり、素晴らしい試合を楽しめた運営スタッフの方々に加えて、実況・解説を行い、楽しさをアピールしていた正路プロデューサー、柴田さんにも頭が下がる思いです。

 放送の後半で山下さんが「大会をまた見たい」と発言した際にはペア戦を希望する声が上がっていました。ペア戦にはソロ戦とは違った戦略があるので、いちプレイヤーとして実現を期待したいと思います。

 なおイベント終了後、優勝した山本・インフィニティ選手と全国決勝FINALでポイントを獲得したごめんパプリカ選手、JKD選手のインタビュー記事を実施しました。後日掲載されますので、ぜひチェックしてください!

『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』企画記事バックナンバー

©荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 SC 製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 DU 製作委員会
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険 GW 製作委員会
©BANDAI NAMCO Amusement Inc.

ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー

  • メーカー: バンダイナムコアミューズメント
  • 対応機種: AC
  • ジャンル: アクション
  • 稼動日: 2019年12月18日
  • 料金: オープン