アニメ『七つの大罪』19話。命燃やすエスカノールの姿にメリオダスは決断する

電撃オンライン
公開日時

 毎週水曜に放送中のTVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』より、5月19日から放送される第19話“あがき”のあらすじと先行場面カットが公開されました。

第19話“あがき”あらすじ

 正午を超えてなお燃え盛る、“天上天下唯我独尊 極”(ルビ:ザ・ワン アルティメット)──自分の全生命力を魔力に変換して戦うエスカノールは、魔神王に肉迫する。

 だが、死力を尽くすエスカノールの眼前に、メリオダスは立ちはだかった。これ以上は命を落としかねないと悟ったからこその行動だった。

 しかし、エスカノールは拒否し、仲間のために命を懸けることを厭わない。魔神王がさらに呼び出す闇の獣を前に、メリオダスは全員で戦う決断を下す!

 一方、ゼルドリスの精神世界では、本物のゲルダも加わり、魔神王との戦いが続く。ついにゼルドリスは刀を抜き、魔神王と対峙する!

第19話スタッフ(敬称略)
脚本:大草芳樹
絵コンテ:大宙征基
演出:高田昌宏
作画監督:山村俊了
総作画監督:小野ひろみ

放送情報

毎週水曜、テレビ東京系にて夕方5時55分から
BSテレ東にて深夜0時30分から

※放送時間は変更になる場合があります

Netflixほかにて配信

 配信サービス一覧は公式サイトにてご確認ください。


©️鈴木央・講談社/「七つの大罪 憤怒の審判」製作委員会・テレビ東京