アニメ『ヴァニタスの手記』7月放送決定! 音楽は梶浦由記が担当

電撃オンライン
公開日時

 アニメ『ヴァニタスの手記(カルテ)』の放送時期が7月に決定しました。あわせて、梶浦由記さんが音楽を担当することも発表され、劇伴の数々を聴けるショートPVの公開も開始されました。

 また、第1話先行上映会の開催も決定しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『ヴァニタスの手記』7月放送決定!

 月刊「ガンガンJOKER」にて連載中の『ヴァニタスの手記(カルテ)』(著・望月 淳)。これまで2021年夏のTVアニメ化を発表していましたが、2021年7月からの放送開始が決定いたしました。

 初回放送日時、放送局等の詳細は近日中に発表予定ですので、続報をお待ちください。

 そして、新たなスタッフとして、梶浦由記が音楽を担当することも決定。本日から公開する計10本のショートPVでは、梶浦由記が手がける劇伴の数々を聴くことができます。

 さらに、6月5日(土)に第1話先行上映会の開催も決定いたしました。第1話上映後には、本作のW主人公を演じる花江夏樹・石川界人によるトークイベントつき。

 どこよりも早く本編を見られるこの機会を、ぜひお見逃しなく。

望月淳原作のアニメ『PandoraHearts』も手掛けた梶浦由記が音楽を担当

  

コメント

 このたび、「ヴァニタスの手記」の音楽を担当させていただけること、大変光栄に思っております。

 連載開始当初より各巻出るたびにドキドキワクワク、「早く……続きを……!」と身をよじりながら愛読させていただいておりました。

 危うく美しく、妖しくもタフで熱い!「ヴァニタスの手記」世界に相応しい音楽を紡げるよう力を尽くします。皆様にお楽しみいただけることを祈っております!

梶浦由記プロフィール

 作詞・作曲・編曲を手掛けるマルチ音楽コンポーザー。

 1993年、See-Sawのコンポーザー兼キーボディストとしてデビュー。

 現在はアニメを中心とした劇伴音楽を手掛け、「ソードアート・オンライン」、「鬼滅の刃」等、数々の話題作を担当。

 アニメ作品以外にも、NHK歴史番組「歴史秘話ヒストリア」、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の音楽や並行して自身の個人プロジェクト「FictionJunction」としてリリースやライブを開催するなど、ジャンルを問わず幅広い作曲・音楽プロデュースを手掛ける。

劇伴使用のショートPVを連続公開

■TVアニメ『ヴァニタスの手記』ショートPV 第1弾:19世紀パリ・始まりの場所編

第1話先行上映会開催決定

イベント概要

実施日
6月5日(土)
実施劇場
ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
実施時間
18:00~ / 上映後トークイベント
登壇者(予定)
花江夏樹(ヴァニタス役)、石川界人(ノエ役)
チケット料金
全席指定、1,500円

※登壇者は、予告なく変更となる場合がございます。

チケット販売(チケットぴあ)

■先行抽選販売「プレリザーブ」
申込受付期間
5月22日(土)11:00~5月31日(月)11:00
抽選結果発表
5月31日(月)18:00
引換開始日
6月1日(火)18:00~

■一般販売
販売期間
5月29日(土)10:00~

※チケット申込時やイベント来場時の注意事項は、公式サイトをご確認ください。

TVアニメ『ヴァニタスの手記』基本情報

タイトル
ヴァニタスの手記(カルテ)

放送情報
2021年7月放送開始予定

スタッフ
原作:望月 淳(掲載 月刊「ガンガンJOKER」スクウェア・エニックス刊)
監督:板村智幸
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤嘉之
サブキャラクターデザイン:中山知世
プロップデザイン:石橋慎平
ビジュアルコンセプト・色彩設計:滝沢いづみ
美術デザイン:多田周平
美術監督:金井眞悟
撮影監督:張盈穎
3DCG監督:三宅拓馬
編集:松原理恵
音楽:梶浦由記
音響監督:若林和弘
音響効果:倉橋静男(サウンドボックス)、西佐知子(サウンドボックス)
アニメーション制作:ボンズ

主題歌
オープニングテーマ:ササノマリイ「空と虚」

キャスト
ヴァニタス:花江夏樹
ノエ:石川界人

©望月淳/SQUARE ENIX・「ヴァニタスの手記」製作委員会