7月の3連休が4連休に変更。その理由は? 8・10月のカレンダー変更にも注意

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 開催が迫る東京オリンピック・パラリンピック。その開催に伴い、祝日が計3日間移動していることをご存知でしょうか?

 決定した日時の関係で、普段使用しているカレンダーや手帳には反映が間に合っていないこともあります。

 祝日が移動した日まで、1ヵ月を切りました。ここで念のため、確認しておきましょう。

3連休が4連休に。7月編

 まずは7月。本来は19日が休み(海の日)であり、17日・18日・19日と3連休になっていました。

 そこへ移動が加わり、19日の祝日が22日へ。さらにその翌日の23日には、10月の第2月曜日(スポーツの日)から大幅な移動があり、22日・23日・24日・25日という形で4連休が誕生しています。

 連休が1日伸びたのをラッキーと捉えるべきか、否か……。なかには、予定を変更された方もいるのではないでしょうか?

 23日はオリンピック開会式当日となります。外出の際は、交通情報にも気をつけたいところですね。

さりげない移動? 8月編

 続いて8月を見てみましょう。

 11日(山の日)がオリンピック閉会式のある8日へ移るものの、その8日が日曜日であるため、翌日の9日が振替休日という形で休みとなっています。

 結果、3連休ができることとなりました。ものによりますが、今からでも予定を立てるのは間に合う……はず!

そして、祝日の移動が行われた結果……。10月編

 そして10月。どこかへ与えれば、なくなるのは必然……今年度も昨年度同様、10月から祝日の存在が消えてしまいました。いつも通りの週末がやってくることに。

 まだまだ油断できない状況ではありますが、移動した祝日を見逃さないよう確認して、先の予定を立てていきましょう!

関連する記事一覧はこちら