オトメイトの人気作『白と黒のアリス』Switch版発売中!

電撃オンライン
公開日時

 アイディアファクトリーの女性向けゲームブランド”オトメイト”は、Nintendo Switch用ゲームソフト『白と黒のアリス for Nintendo Switch』を6月24日に発売しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

『白と黒のアリス』シリーズが1本で楽しめるSwitch版発売中!

 女性向けゲームブランド”オトメイト”の人気作品が遂にNintendo Switchで登場!

 本作は2017年にPlayStation Vitaで発売された『白と黒のアリス』、その続編となる2018年にPlayStation Vitaで発売された『白と黒のアリス -Twilight line-』をまとめてNintendo Switchへ移植した作品となっております。

 2つの世界を舞台にした、特別な血を持つ2人の主人公の物語が描かれる本作。

 白サイドと黒サイドで主人公も攻略対象キャラクターも異なっており、それぞれ別の視点でストーリーを楽しむことができます。


『白と黒のアリス』の物語

The Story of White Side

 白く霞む、曇り空――白の世界。

 平穏な日々を送っていた高校2年生の主人公・“愛日梨(あいり)”は、ある雨の日の放課後、一人の青年と出会う。

 傘もささずに佇むその青年は、愛日梨に「迎えに来た」と告げ、不審に思い逃げ出した彼女を捕まえてしまう。

 ふと気づくと、愛日梨は見知らぬ風景の中にいた。

 先程の青年は“黒うさぎのレイン”と名乗り、こう告げる。

 「アリス、お前はこれからこの世界の女王になるんだ」、と――。

The Story of Black Side

 澄み渡る青空――黒の世界。

 もうひとりの主人公・“ルナ”が女王として治めるこの国で、突如クーデターが起きた。

 状況を重く見た側近・黒うさぎのレインと白うさぎのスノウは、“女王を白の世界へ避難させ、新たな女王候補を連れてくる”計画を実行する。

 こうしてルナは白の世界へ連れ出され、愛日梨は黒の世界へ連れてこられた。

 交換された二人の少女、そして二つの世界に隠された秘密とは――。

『白と黒のアリス -Twilight line-』の物語

Lover's Day

 苦難を乗り越え、恋人という関係になった二人。

 悩んだり、ケンカをしたりしながら、それぞれの世界で穏やかな日々を送っていた。

 そして、ある出来事をきっかけに二人の未来を思い描く――。

 手を取り合い未来に向かって歩いていく二人のとびきり甘く幸せな物語。

Another Line

 双子の女王の即位により、混乱していた黒の世界は落ち着きを取り戻しつつあった。

 慌ただしい日々を送る主人公たち。

 そんなある日、地下室で一人の少年が倒れているのを発見する。

 目を覚ました少年は、名前以外の記憶はなく……。

 そんな中、黒の世界と白の世界を結ぶ鏡が突然割れてしまう。

 そして、それと同時期にある大きな事件が発生する。

 記憶がない謎の少年、割れてしまった鏡、そして重なるように起こった事件。

 これらは偶然起こったものなのだろうか。

 ――これは白と黒の世界にかかわる、もう一つの物語。

メインキャラクター

主人公(白サイド)

愛日梨
CV.なし(名前変更可能)

主人公(黒サイド)

ルナ
CV.なし(名前変更可能)

《白サイド攻略対象》黒うさぎ・レイン(CV.梅原裕一郎)

《黒サイド攻略対象》白うさぎ・スノウ(CV.増田俊樹)

《白サイド攻略対象》チェシャ猫・ミネット(CV.木村良平)

《黒サイド攻略対象》ハートの騎士・ジャック(CV.興津和幸)

《白サイド攻略対象》三月うさぎ・ネロ(CV.下野 紘)

《黒サイド攻略対象》帽子屋・カノン(CV.花江夏樹)

商品概要

タイトル:『白と黒のアリス for Nintendo Switch』
対応機種:Nintendo Switch/Nintendo Switch Lite
ジャンル:女性向け恋愛ADV
CERO:D(17才以上対象)
プレイ人数:1人
発売日:6月24日(木)
価格:通常版・DL版7,480円(税込)/限定版9,680円(税込)

出演:
▼メインキャラクター
レイン:梅原裕一郎
スノウ:増田俊樹
ミネット:木村良平
ジャック:興津和幸
ネロ:下野 紘
カノン:花江夏樹

▼サブキャラクター
なずな:広瀬さや
美羽:近藤佳奈子
洋平:五十嵐巧巳
ナイン:鈴木裕斗
ラッテ:武内 健
アサギ:千葉一伸
ミスティ:水橋かおり
ダム&ディー:宮田幸季
カルミア:村瀬 歩 ※『白と黒のアリス -Twilight line-』のみ登場
ステラ:斎賀みつき ※『白と黒のアリス -Twilight line-』のみ登場
琉唯:前野智昭 ※『白と黒のアリス -Twilight line-』のみ登場

スタッフ:キャラクターデザイン原案/原画・もちもち太(工画堂スタジオ)/BGM・杉浦勇紀
発売元:アイディアファクトリー

©2021 IDEA FACTORY/工画堂スタジオ

関連する記事一覧はこちら