ノートPCをらくらくデュアル化! 超便利外付けモニターが快適すぎて口に出てしまった…

澤田真一
公開日時

 クラウドファンディング“Makuake”で、『DUEX』という製品が巨額の出資金を集めています。

 これはノートPCに外付けするデュアルモニター。ケーブル1本で、今までのノートPCにもうひとつ画面を追加できる製品です。デュアルモニターはマルチタスクに必須のものですが、『DUEX』は携帯性と手軽さが考慮されたガジェットして大きな注目を浴びています。

ケーブル1本で簡単接続

 ノートPCのデュアル化は、デスクトップPCのそれとは違ってなかなか難しいものです。
確かに“ノートPC専用デュアルモニター”は売られていますが、それらは重くてかさばるものだったり、複数本のケーブルを必要とするものだったりします。これでは持ち運びの段階で難儀してしまいます。

 ですが『DUEX』の重量は僅か665gで、しかも接続に必要なケーブルは1本のみ。ノートPCと共に持ち運ぶ前提の設計に仕上がっています。今回はこの『DUEX』の試供品が筆者に手元に届いたので、早速試してみたいと思います。

 この製品は、強力な両面テープを貼り付けた磁石で本体を保持する仕組み。ノートPCの背面に接着し、モニター部分を横方向に引き出します。PC本体との接続は、上述の通りケーブル1本。追加の電源ケーブルは必要ありません。

 これが非常に手軽で、使う時だけモニターを引っ張って接続する……ということが簡単にできます。

いつでもどこでもマルチタスク

 筆者はフリーランスのライターで、今のところはこれひとつで生計を立てています。

 ライターというのは徹頭徹尾テレワーク。ネット環境さえあればどこにいてもできる仕事ですが、逆に言えば「現在地が仕事の遅れの言い訳にならない」ということでもあります。ですから筆者は、常時ノートPCを持ち歩いています。

 そしてこれは同業者なら分かることだと思いますが、今時のライターは記事内で使う画像も自分で手配しなければなりません。この記事に使われている画像も、もちろん筆者が撮影しました。これを加工しつつ、それなりの文字数の記事を書くのがライターの業務内容です。こういう時、ノートPC用のデュアルモニターは無類のパフォーマンスを発揮してくれます。

 書く内容によっては、画像を見ながらキーボードを叩いたほうが筆が進む……ということもあります。『DUEX』に該当の画像を映し出し、ノートPC本体のモニターで原稿を書くという使い方ももちろん可能です。これは本当に便利だ! とつい口に出してしまいました。

Makuakeで大好評!

 この『DUEX』は、“Makuake”にて“Lite”と“Plus”の2種類を出展しています。価格は“Lite”が3万2,900円から、“Plus”が3万3,300円から。しかしNintendoのゲーム機と接続できる“Plus”は大人気で、残りの出資枠が少なくなっています。

 これは決して高くない、というのが筆者の率直な感想です。デュアルモニターも3万円を下回ると、どうしても機能や品質に綻びが出てしまいます。恐らく、3万5,000円を切ったあたりが外付けモニターの価格的下限なのでは……と筆者は思案しています。ちなみに上記の『DUEX』の価格は、Makuake限定です。出資者への配送は今年10月末を予定しています。

関連する記事一覧はこちら