ぞくりとくる歌、アニメ、クオリティ。『月姫』アルクェイドルートのOP映像が公開

電撃オンライン
公開日時

※『月姫 -A piece of blue glass moon-』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 発売中のPS4/Nintendo Switch用ソフト『月姫 -A piece of blue glass moon-』のOP映像が公開されています。

 『月姫』は、TYPE-MOONが2000年に発表した長編伝奇ビジュアルノベルです。モノの壊れやすい線―――“死の線”を見る能力を持つ主人公・遠野志貴を中心に描かれる物語は頒布当時から多くの人を魅了してきました。

 そして、8月26日に発売を迎えた『月姫 -A piece of blue glass moon-』は、奈須きのこさん・武内崇さんをはじめ、TYPE-MOONスタッフにより、以前の面影を残しつつ新たなる表現とともに、新生した作品です。

 『月姫 -A piece of blue glass moon-』には、“アルクェイド”シナリオ『月姫』と“シエル”シナリオ『夜の虹』の2篇で綴られる“月の表側”を語る物語が収録。作品を新生させるにあたり、奈須きのこさん自らの手により分解し再構築された物語は2010年代の東京を舞台にアップデートとボリュームアップされ、環境の変化が新たな緊張感とリアリティを生み出しています。

 公開されたOP映像は、ReoNaさんが歌う主題歌『生命線』とufotableが制作するアニメーションによるハイクオリティな映像で、『月姫 -A piece of blue glass moon-』の世界の一端を垣間見ることができます。まだプレイされていない人は、ぜひご覧になってみてはいかがでしょうか?

『月姫 -A piece of blue glass moon-』ストーリー

 ああ、―――今夜はこんなにも、月が綺麗だ―――

 幼い頃、事故によって大怪我を負った遠野志貴。追いやられるように遠縁に預けられ、穏やかな日常を送っていた彼の元に、父・槙久の訃報が届く。

 実家に呼び戻された彼を待っていたものは、父から当主の座を受け継いだ妹の秋葉、そして二人のメイドだった。

 新たに始まる遠野家の長男としての生活。古くからの因習を受け継ぐ一族。自分とは釣り合わない豪邸での暮らし。

 過去の風景に記憶の断片を呼び起こされるなか、遠野志貴はヒトのカタチをした生き物とすれ違い――

 同人ゲームとして製作され、今なお語り継がれる伝奇ビジュアルノベルの傑作『月姫』が、ここに新生!!

■『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』(初回限定版)

■『月姫 ‐A piece of blue glass moon‐』(通常版)

■【期間限定】コミック『真月譚 月姫』(Kindle版)が半額で販売中!


©TYPE-MOON

関連する記事一覧はこちら