TGS特別企画 メディアアワード2021結果発表。電撃オンラインは『地球防衛軍6』を大賞に!

電撃オンライン
公開日時

 9月30日から10月3日まで開催された“東京ゲームショウ2021”。その特別企画として“東京ゲームショウ特別企画 メディアアワード2021”が実施されました。

 この企画は“ファミ通”、“4Gamer”、そして電撃オンラインの3メディア合同で行われたもので、2021年9月30日以降に発売・配信が予定されている出展タイトルを対象に、参加メディアがそれぞれ独自に、メディアアワード対象タイトルから優秀賞10タイトルおよび大賞を選出・発表します。

TGSメディアアワード2021電撃オンライン選出タイトル

TGS電撃オンラインアワード・大賞

地球防衛軍6(ディースリー・パブリッシャー)

 電撃オンラインが選ぶ“TGS電撃オンラインアワード”の大賞は、ディースリー・パブリッシャーの『地球防衛軍6』に決定しました!

 異星生命体たちと軍事組織EDFとの戦いが描かれる3Dアクションシューティング。圧倒的な物量で襲い来る異星生命体たちを撃破していく爽快感が大きな魅力です。最新作である『6』でもさまざまな侵略者が登場。崩壊寸前の世界で巻き起こる新たな戦いに期待が高まります。

 編集部でも票は大きく割れましたが、TGS期間のユーザーの反応や部内スタッフの熱いプッシュもあり、大賞として選出しました。

『地球防衛軍6』を推したユーザーのコメント(一部)

「地球防衛軍6。おかげさまで会場に行けないのにドキドキが半端ないTGSになりました」(rosagato1000さん)

「『地球防衛軍6』絶望感がさらに増して・・・コックまで動員するとか楽しみでしかたない」(ゆうさん)

「『地球防衛軍6』かな?電球型とか新敵の絶望感も半端ないけど、移動アクションが増えて、戦略の幅が広がったのは大きいw」(木之本みゅあ@今三国志半周年さん)


TGS電撃オンラインアワード・優秀賞

真・女神転生V(アトラス)
モンスターハンターライズ サンブレイク(カプコン)
ソフィーのアトリエ2 ~不思議な夢の錬金術士~(コーエーテクモゲームス)
信長の野望・新生(コーエーテクモゲームス)
STRANGER OF PARADISE FINAL FANTASY ORIGIN(スクウェア・エニックス)
ダンジョンエンカウンターズ(スクウェア・エニックス)
トライアングルストラテジー(スクウェア・エニックス)
Voice of Cards ドラゴンの島(スクウェア・エニックス)
スーパーロボット大戦30(バンダイナムコエンターテインメント)
英雄伝説 黎の軌跡(日本ファルコム)

※タイトルはメーカー名順で表記しています

 “TGSメディアアワード2021”電撃オンラインが優秀賞に選んだのは上記の10タイトル。『モンスターハンターライズ サンブレイク』などの人気シリーズ作品から、『Voice of Cards ドラゴンの島』といった完全新規の意欲作まで、バラエティ豊かなタイトルを選出しました。

 なおファミ通4Gamerでも、それぞれアワードが選出されているので、ぜひチェックしてみてください。

©SANDLOT ©D3 PUBLISHER

関連する記事一覧はこちら