News

2016年12月20日(火)

『輪華ネーション』俺様ドSピアニストのフランツ・リストを演じる梅原裕一郎さんのインタビューをお届け

文:電撃Girl'sStyle

 ブラウザ/iOS/Androidにて好評配信中の『輪華ネーション』。輪廻(りんね)した偉人たちが暮らす世界を舞台に、魅力的なキャラクターたちとバトルや恋愛を楽しめちゃいます。そんな気になる本作の見どころを、出演されたキャスト陣にお聞きしたインタビュー連載。第6回は、フランツ・リスト役・梅原裕一郎さんにお聞きしました。

『輪華ネーション』梅原裕一郎さんインタビュー

フランツ・リストプロフィール

『輪華ネーション』梅原裕一郎さんインタビュー

 ピアノの魔術師とよばれた俺様ドSなピアニスト。風見鶏学園の音楽の先生をする傍ら、大学に通う4年生。松陰たちの戦闘指導も行っている。

・国籍:オーストリア
・前世での職業:ピアニスト
・年齢:21歳
・身長:179㎝
・血液型:B型
・学年:大学4年生

フランス・リスト役・梅原裕一郎さん

『輪華ネーション』梅原裕一郎さんインタビュー

――収録後の感想をお願いします。

 俺様でドSなキャラクターだったので、研究生や他の人に対して高圧的に聴こえるようにお芝居させていただきました。ただ、リストが過去に恋愛で負った傷について吐露する場面では、普段とはまた違う弱さがにじみ出るように心掛けました。また、他のキャラクターに比べて年齢が上ということもあり、大人っぽく聴こえるように意識しています。

 リスト本人もファンがたくさんいたようですが、僕の演じたリストも生徒からかなり人気がありましたよ。ただファンに対する態度が本当にひどくてですね……そこはちょっと覚悟しておいてください(笑)。

――キャラクターの印象はいかがでしたか?

 結構きつい性格なので、正直なところ第一印象はあまりよくないと思います(笑)。ですが先生として働いているだけあって、ちゃんと面倒見はいいんですよ。また親しくなるにつれて、彼なりの弱さも見えてきて、じつは完璧な人間ではないということがわかっていただけると思います。

 あるシーンで松陰たちと料理をするのですが、リストはかなりとんちんかんなことやりだすんですよ。そんな人間らしい部分がちゃんとありますので、彼のそういったところをぜひ、見つけてもらえるとうれしいです。

――印象に残ったシーンやセリフはありますか?

 一番衝撃だったのは、リストが米や野菜を洗剤で洗いだしたところです。そこは本当にびっくりしました。ただ実際にそういう話も聞きますし、料理を知らない人ならやりかねないのかなと。ゲームなら笑い話ですけど、実際やられたら……僕だったらキレてしまうと思います(笑)。

――研究生(プレーヤー)には最初から好意的なんでしょうか?

 いつも自分を追いかけているファンの女の子と研究生は、少し違うぞ、ということに気付くところから始まります。そこからいつの間にか、気になる存在になっていく感じですね。ただ、すぐに態度が変わることはなく、やっぱり上から目線は抜けないんです(笑)。そのあたり、リストは不器用なんですよね。前世でのつらい恋愛経験から、一歩踏み出す勇気がない彼の、不器用な性格が伝わるシナリオ、という印象でした。

――リストは後輩たちの指導に励む頼りになる先輩という立ち位置ですが、梅原さんご自身は、学生時代後輩の面倒をよく見る方でしたか? むしろ世話を焼いてもらうタイプでしたでしょうか?

 両方なかったような(笑)。学生時代は、あんまり世話を焼かれるのが得意じゃなかったんですよ。あまり人の好意を受け入れられなかったというか、1人でやるからいいよ、みたいな感じでした。逆に他人の面倒を見るかと言われたら、それもなかった気がします。

 学生時代は、わりと人は人、自分は自分みたいな感じでしたね。今は後輩が緊張していたらほぐしてあげようとか、そういうことを思ったりするようになりましたので、僕も大人になったんだと思います(笑)。

――パガニーニにあこがれて、超絶技巧を目指したリスト。現在の梅原さんのあこがれの人がいたら、その理由とともに教えてください。

 大塚明夫さんです。以前にもご一緒させていただいたことはあったのですが、最近また現場でお会いできる機会が増えて、そのことをうれしいねと明夫さんに言っていただけてとても光栄でした。

 やっぱり明夫さんは華があって、いらっしゃるだけで現場の雰囲気もとっても明るくなるんです。すごくおちゃめな方で、冗談を言って場を和ませて下さるので、そういうことができる先輩を本当に尊敬しています。僕もそんな場を和ませるような人になれたらいいなと思いますが、あんまり和まないんですよね(笑)。難しいとは思いますけど、頑張りたいです。

――読者の方へメッセージをお願いします。

 僕自身も音楽が好きなので、今回リストを演じることができて本当にありがたいなと思います。リストを知っている方はもちろん、知らない方でももしかしたらこの作品を通してリストに興味を持っていただけるかもしれません。パガニーニとの関係性など実際の歴史の要素も散りばめられていますので、きっと楽しめる作品だと思います。ぜひ、よろしくお願いいたします。


 今回インタビューに答えていただいた梅原さん演じるリストは、現在開催中の期間限定イベント「先輩のスパルタ講座」に登場! 12月26日13:59までとなっていますので、ぜひ参加してみてくださいね。

 さらに、リストと彼の憧れるパガニーニの、クリスマス記念イラストを、特別にガルスタオンラインでも公開♪ 普段は余裕たっぷりなリストの困ったような表情は必見です。

『輪華ネーション』梅原裕一郎さんインタビュー

 次回はトーマス・エジソン役の梶裕貴さんのインタビューをご紹介予定。個性豊かキャラクターが多数登場する『輪華ネーション』。ゲームと合わせてぜひ、チェックしてくださいね。

(C)Link-a-Nation
(C)2013 TMS ENTERTAINMENT CO.,LTD. All rights reserved.
(C)mixi, Inc. All rights reserved.

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら