News

2016年12月5日(月)

『輪華ネーション』覆面SF作家メアリー・シェリーを演じる加隈亜衣さんのインタビューをお届け

文:電撃Girl'sStyle

 ブラウザ/iOS/Androidにて好評配信中の『輪華ネーション』。輪廻(りんね)した偉人たちが暮らす世界を舞台に、魅力的なキャラクターたちとバトルや恋愛を楽しめちゃいます。そんな気になる本作の見どころを、出演されたキャスト陣にお聞きしたインタビュー連載。第5回は、メアリー・シェリー役・加隈亜衣さんにお聞きしました。

『輪華ネーション』加隈亜衣さんインタビュー

メアリー・シェリー プロフィール

『輪華ネーション』加隈亜衣さんインタビュー

 自信に満ちた性格の麗人。非常に大人っぽく、頼りがいがある。紅茶に目がない。現在は、覆面作家としてSF小説を連載しており、今のおだやかな生活を大切にしている。

・国籍:イギリス
・前世での職業:SF作家
・年齢:17歳
・身長:170㎝
・血液型:O型
・学年:高等部3年生
・趣味:食器収集、TRPG
・好きなもの:ミルクティー、スコーン、黒いジャム的な物

メアリー・シェリー役・加隈亜衣さん

『輪華ネーション』加隈亜衣さんインタビュー

――収録の感想をお願いします。

 女性向けの作品に、メインキャラとして出させていただくのははじめてでしたし、今まで言ったことのないようなセリフがたくさんあったので、楽しさと難しさを感じながら収録させていただきました。

 普段は、やはりお仕事でかっこいいセリフを言われる側が多いんですよ。それを今回は私から発信するということで、私自身の妄想も入れつつこのセリフはこういうふうに言ってほしいみたいな気持ちでやってみました。

 シェリーは、心は男性なんですけど、見た目やちょっとしたところで女性的な部分を見せるキャラクターだったので、そのあたりがうまく出せていたらいいなと思っています。何より、新しい発見ばっかりだったので楽しかったです。

――キャラクターの印象はいかがでしたか?

 芯の通った凛々しさや、しなやかさのあるキャラクターだと思いました。つねに余裕のあるイメージだったので、演じるときはどこかしら笑みを持たせるように意識しています。女性からしたら、すごく憧れの女性だと思います。

 ただ、お話を進めていくといろいろ悩みを持っていて……。そういう部分では、誰かしらの心の中にいそうな女性ではあるなと思いました。簡単には弱さを見せてくれないキャラクターなので、見せてもらえたらすごくうれしくなると思います。

――印象に残ったシーンやセリフはありますか?

 なかなか見せてくれないんですけど、研究生に対してデレるところです。シェリーのデレ方が、すごく積極的なんですよ。セリフが真っ直ぐすぎて、ちょっと自分で言ってて楽しくなりました。台本を読んでいるときは恥ずかしいかなと思ってたんですけど、言ってみたらすごく楽しかったです。

――メアリー・シェリーは、女性とプレイヤーに目がありません。加隈さんご自身は、これに目がない! というものはありますか?

 最近ハマり始めたんですけど、モザイクガラスの小物に目がないです! すごく綺麗だなと思って、コツコツ何回か買ってはいたんですけど、この前のセールの時期についにまとめて買ってしまいました。ただ、今それをどう配置したらお店みたいに美しくなるのか全然わからなくて苦戦しています。持ち腐れ状態です(笑)。

――偉人とは、並外れて優れた人物をさします。加隈さんがこれまで見た、もしくは聞いたなかで、この人は歴史に残る! すごい! と思ったエピソードがありましたらお聞かせください。

 お母さんはすごいなと思います。ひとり暮らしをはじめて、自分ひとり分の料理を作ることさえ一切しなくなってしまったのに、お母さんは毎日家族分作っていたなんて考えると、身近な偉人ですよね! しかも、毎日、絶対掃除機をかけて掃除するんですよ。……今、毎日かけていないのばれたんですけど(笑)。

 それに、一緒にお仕事をしていると、キャストさんもそうですしスタッフのみなさんもすごいと思う人ばかりです。こういった作品を作るにも、たくさんの人と時間をかけて作っているじゃないですか。もし、「このキャラクターに名前つけていいですよ」とか言われても、私なら名前も想像できないと思うんですよ。そうやっていろいろ考えると、偉人って身近にたくさんいたんだなと思いました。

――読者へのメッセージをお願いします。

 私自身、女性向けの作品にかかわらせていただくのが初めてなので、みなさんにどう受け取っていただけるのか、不安とドキドキでいっぱいです。メアリー・シェリーのストーリーは全部読ませていただいたんですが、すごく引き込まれる内容だったので、ぜひみなさんにも楽しんでいただければと思います。

 好感度をあげて、いろんなキャラクターの表情を見て、いろんな会話を楽しんでいただければうれしいです。ほかの男性キャラもイケメンぞろいですが、女性のメアリーも負けずにイケメンなので、よろしくお願いします!


 次回はフランツ・リスト役の梅原裕一郎さんのインタビューをご紹介予定。個性豊かキャラクターが多数登場する『輪華ネーション』。ゲームと合わせてぜひ、チェックしてくださいね。

(C)Link-a-Nation
(C)2013 TMS ENTERTAINMENT CO.,LTD. All rights reserved.
(C)mixi, Inc. All rights reserved.

その他のおすすめ記事

関連サイト

電撃Girl'sStyle

最新号紹介

  • 電撃Girl’sStyle2月号

     電撃Girl’sStyle2月号表紙画像

    2017年1月10日発売/特別定価980円


    【スペシャル付録】
    ★『MARGINAL#4』&『スタンドマイヒーローズ』両面B2ポスター
    『MARGINAL#4』は、パフォーマンス中のマジフォーメンバーがお目見え! 『スタンドマイヒーローズ』は、今大路峻、槙慶太、山崎カナメ、都築京介の4名のおやすみ姿のイラストが登場。

    ★『プリンス・オブ・ストライド THE LIVE STAGE』エピソード2 グッズ付きガルスタシート申込コード
    エピソード1が大好評のうちに終了した『プリステ』より、早くも4月に上演されるエピソード2の申込コードが付録に! FiFS描き下ろしのグッズ付きで観覧できるのは、ガルスタシートだけ!!

    【巻頭特集『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ】
    シリーズ初のPS Vita移植タイトル『うたの☆プリンスさまっ♪Repeat LOVE』の発売まであと少し。ますます盛り上がる『うた☆プリ』シリーズを、10Pにわたって大特集。ガルスタが極秘入手したアイドル候補生時代の7人の秘蔵インタビューを一問一答形式で掲載。プロローグのルート別最速プレイレポート、TVアニメ『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEレジェンドスター』の名場面&挿入歌のおさらいも。

    【ガルスタイチ推し! ウワサのモテ男子『文豪とアルケミスト』】
     精神の世界である“本”を守るため、有名な文豪たちを転生させて戦う本作から、芥川龍之介の描き下ろしイラストが到着。ゲームのポイントをわかりやすく解説し、開発スタッフに図書館の疑問を直撃。イベントでの追加要素も紹介!

    【初夢特集2017~今年最初に見た夢は?~】
    ガルスタだけの描き下ろしイラストやショートストーリーが満載!
    『花朧 ~戦国伝乱奇~』
    『スタンドマイヒーローズ』
    『ドリフェス!』
    『プリンス・オブ・ストライド』
    『ときめきレストラン☆☆☆』
    『A3!(Act! Addict! Actors!)』
    『明治東亰恋伽』
    『DIABOLIK LOVERS』シリーズ
    『マジカルデイズ The Brats’ Parade』
    『夢王国と眠れる100人の王子様』
    『剣が君 百夜綴り』>
    『茜さすセカイでキミと詠う』
    『アイ★チュウ』

    >> 詳細はこちら