DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 二次元リーマンと一緒にお仕事&流行りを生み出せる! ガルスタ的『城崎広告』のススメ

2018-03-23 17:45

二次元リーマンと一緒にお仕事&流行りを生み出せる! ガルスタ的『城崎広告』のススメ

文:ガルスタオンライン

 みなさん、毎日学校&お仕事お疲れ様です! 日々の癒しは二次元のイケメンに限りますよね♪ 「ああ、二次元のイケメンと一緒に仕事ができたら……。むしろ、二次元が来い!!」と、ちょっと妄想しているあなたに、ガルスタオススメのコンテンツがあるんです。

 その名も『城崎広告』!!

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

 今回は、二次元サラリーマンたちと一緒にお仕事できちゃう『城崎広告』のヒミツにせまります。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

 先日行われた大河元気さんらキャスト陣が大集合した社員総会のレポート記事はこちら

『城崎広告』とは?

 今までに見たことがない新しいコンテンツ『城崎広告』。かんたんに言うと“二次元のサラリーマンが、実在する商品を宣伝する”のです!

 たとえば、雑誌“電撃Girl’sStyle”。じつは『城崎広告』が宣伝してくれたことがあります。そのときは、読者参加の企画を考えてくれたり、特設コーナーでの販売も行ってくれました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ
▲菅原・水上・大神チームが実際に手売りしてくれている様子はこちら。

 ほかにも、たくさんの商品のPRを行っているので、『城崎広告』公式サイトをチェックしてみてくださいね♪ 

あなたは同僚? それとも顧客? 『城崎広告』の楽しみ方

 ズバリ、『城崎広告』の楽しみかたは、大きく二通り。

1:『城崎広告』の一員として商品をモニターする……同僚として楽しむ(※チアモニター・チアリング社員と呼ばれています)
2:『城崎広告』が宣伝した実際の商品を買う……顧客として楽しむ

 もちろん、2つとも楽しむのもOKです。

 少しでも興味が出たら、まずは『城崎広告』公式Twitterをフォロー! Twitterが、彼らの仕事場と言っても過言ではないからです。お仕事の企画、お得なモニター情報、活動報告、意見募集など、たくさんの楽しいツイートがタイムラインをにぎやかにしてくれますよ。

 『城崎広告』では、会社に協力してくれる方々を“チアモニター”、“チアリング社員”と呼んでいます。Twitterで募集している、商品のモニターに応募して試してみることや、感想をつぶやくことがお仕事です。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ
▲こちらがエントリーシート。

 さらに、“こんな企画をしてみたら”というアイディアも、気軽に意見できちゃいます! あなたのひとことで、世の中の流行を作り出せるかも!?

 これが、二次元のサラリーマンたちと一緒に仕事ができてしまう仕組みなのです。

『城崎広告』のイケメン社員たちを紹介

 エンタメ業界に革命を起こそうとしている会社『城崎広告』の、個性豊かな社員たちをご紹介します。城崎広告公式サイトではボイスメッセージも聞けちゃいます♪ ちょっと覗いてみるのもいいかもしれませんね。

千歳原 教次(ちとせはら きょうじ)声:笠間 淳

営業部部長。40歳。ビジネスはスピードが命と断言する、やり手営業マン。趣味はバイク。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

朝日奈 彬(あさひな あきら)声:大河 元気

営業部。28歳。帰国子女でポジティブな営業部のエース。『城崎広告』の発起人でもある。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

大神 勇人(おおがみ はやと)声:財満 健太

営業部。24歳。物怖じしないのが長所。どんな難題にもチャレンジする根性をみせる。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

猫渕 渉(ねこぶち わたる)声:増元 拓也

企画部部長。42歳。そつのない仕事ぶりと人脈で社会の荒波に打ち勝ってきた最年長社員。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

水上 芳樹(みなかみ よしき)声:鈴木 裕斗

企画部。33歳。アートディレクターとして活躍。美意識はかなり高めのエステ男子。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

夕永 俊介(ゆうなが しゅんすけ)声:手塚 ヒロミチ

企画部。30歳。着眼点の鋭さはピカイチ。企画力、分析力に優れている。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

菅原 数臣(すがわら かずおみ)声:駒田 航

事業推進部部長。37歳。経理とソフトウエアならお任せ。正確かつ精密な仕事がモットー。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

菱乃木 賢悟(ひしのぎ けんご)声:ランズベリー・アーサー

事業推進部。32歳。天才メカニック。楽しいことが大好きで、人を驚かせるモノを造りだす。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

倉知 蓮(くらち れん)声:榎木 淳弥

事業推進部。26歳。美大出身で、独特のセンスを持つ。じつは、アイドル好きの一面も。

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

 社員たちを紹介した動画もあるので要チェックです!

これ読めばすべてがわかる!? 『城崎広告』の魅力をイケメン社員に聞いてみた

 ここで『城崎広告』の社員たちに突撃インタビューを決行! 気になることを、聞いてみました。果たしてその回答は……?

Q1.いろいろな商品をPRしてきたと思いますが、印象に残っているものを教えてください。

大神: もちろんどの仕事も同じくらい大事っす! けど、オレ個人的には、一番最初のサンスター文具さんの「DELDE」と最新プロジェクトのデジタルハリウッド大学春のオープンキャンパスが強いっすね。

倉知:デジタルハリウッド大学のプロジェクトは勇人が主担当だから、正直どうなるか心配だったけど……結果的には芳樹さんとうまくやってるみたい。おれはナンジャタウンの「SECRET SREVoICE」のPRが印象強いです。池袋は大事。あと池袋といえばAGF(アニメイトガールズフェスティバル)かな。いろいろな会社のタイトルを紹介できて、よかったと思います。

大神:ほんと、一年目から最高のクライアントと仕事させてもらえて感謝してるっす! もちろん、ガルスタさんもその一つっすよ!

Q2.チアモニター・チアリング社員にスカウトしたい人材は、どのような方でしょうか?

千歳原: 俺たちに対して臆せず物を言うことができる積極性、自主性を重視している。とくにチアモニターには、モニターとして商品の感想を忌憚なく発信することを期待している。チアリング社員については言うまでもないが、チアモニター以上に継続して『城崎広告』の仕事ぶりを見守り、共にクライアントの商品に対する知識を深め、その魅力を広める活動に協力してもらいたい。やや厳しいことを言っているように聞こえるか? 案ずるな、今集まっているチアリング社員は皆優秀だ。彼ら、彼女らの仕事ぶりを見て、習えば問題ない。

Q3.現在のお給料に満足していますか? 『城崎広告』ならではの手当てなどありますか?

菱乃木: シャチョーと数臣クンがバッチリ切り盛りしてくれてるから、ボクはとくに待遇面の不満はないなー。そりゃ、大きい会社に比べたら手当の種類とか額面では敵わないかもしれないけど、ボクの試作スペースもちゃんと用意してくれてるし、いいところだと思ってるよ!

Q4.イケメン社員のみなさんの恋愛について、お聞かせください! 社内恋愛はありですか?

水上: 社内恋愛か……城崎広告に入ってからは、考えたこともなかったよ。もちろん、恋愛は個人の自由だし、他人が咎めるようなことではないと僕は考えているよ。他の社員もそこは変わらないんじゃないかな。ただ、見る限り個人差はあれど、うちはみんな今のところ仕事が恋人っていう表現がふさわしいかもしれないね。……蓮はちょっと事情が違うみたいだけど、二次元のことは僕にはよくわからないからコメントは差し控えさせてもらうよ。

Q5.検索すると「社員専用サイト」が出てきますが、社員じゃなくても見て大丈夫でしょうか?

菅原: 構いません。むしろ、社員専用サイトをご覧になった上で興味をお持ちいただける方は、チアリング社員として素質が十分にあるといえます。ぜひ『城崎広告』公式アカウントをフォローしていただき、正式に社員となっていただければと考えています。社員専用サイトでは私たちの仕事について毎週ブログ、議事録、そして電話の通話記録という形で公開しています。ぜひ積極的に閲覧し、『城崎広告』の仕事の舞台裏までご確認ください。

Q6.マスコットキャラクター“シロにゃんにゃ”についてお聞かせください。声が気になります……。

猫渕: あ、やっぱり気になっちゃう? もともとは営業部の発案で『城崎広告』のマスコットキャラクターをつくろうって話になって生まれたキャラクターなんだけど……まあ、誕生にあたっていろいろと、ね……詳しくは去年の2月のオオカミくんのブログを読んでみてほしいかな。声は、うーん、どう? なんだかどら猫みたいになっちゃってないかって気になってるんだけど……え、ちゃんとかわいい? ほんとに? いや、それはそれでちょっと照れるな……。

Q7.『城崎広告』を今後、どのような会社にしていきたいですか? 

朝日奈:俺たちの企業理念は「消費者と商品のあいだに物語を紡ぎだす」ことです。ありがたいことに一年目は素晴らしいクライアントとチアリング社員に恵まれたおかげで、その着実な一歩を踏み出せたと思っています。

夕永:ああ、だがまだまだおれたちの力は小さい。新たな一年は、これまで以上に積極的に『城崎広告』ならではの仕事を世に出していかねばと考えています。

朝日奈:もちろんそれは、単純に大きい仕事をするということではなくて、チアリング社員のみんながワクワクするような、そして心から楽しんで誰かに話したくなるような、そんな商品PRを目指します!

夕永:加えて、新たな事業展開も加速したいと考えています。おれたち『城崎広告』そのものの商品化やコミカライズはその一環です。

朝日奈:先日の社員総会もおかげさまで大盛り上がりだったし、チアリング社員と集まれる機会は、また実現したいと俺は思ってます!

夕永:ああ、そのためには『城崎広告』のさらなる発展が必要不可欠だ。朝日奈、これからもよろしく頼む。

朝日奈:もちろん! 俺の方こそ夕永のこと、頼りにしてるからな!

 いかがでしたか? 誠心誠意答えてくれたイケメン社員に感謝です! みなさん、ありがとうございました。

 次回は、『城崎広告』が今まで手がけたPRを振り返ります。そして、新たなお知らせの予感も!? お楽しみに♪ 

『城崎広告』最新情報

 『城崎広告』がただ今全力PR中のデジタルハリウッド大学「春のオープンキャンパス」PRプロジェクトでは、3月23日金曜日の更新で社員たちのボイスがふんだんに聞けるスペシャルコンテンツが公開となります! 部署ごとに分かれて受験や就職について語り合う座談会や、オープンキャンパス直前の会議風景を修めたボイスドラマも!? チアリング社員は要チェックです!

ガルスタ的『城崎広告』のススメ

『城崎広告』各サイト一覧

■公式サイト:http://shirosakiad.com/

■PRサイト(毎週金曜日更新予定):http://shirosakiad.com/pr201701/

■社員専用サイト(毎週火曜日更新予定):http://shirosakiad.com/portal/

■公式Twitter(平日毎日つぶやき予定):https://twitter.com/shirosakiad

『城崎広告』過去の記事はこちら

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー