【ポケモンレジェンズ アルセウス】ポケモン図鑑の研究レベルを“完了”から“完璧”に!【プレイ日記#5】

終末のバンギア。/市野ルギア
公開日時

 ポケモン歴は初代からの週刊ファミ通でポケモン記事も担当していたミュージシャンゲーマーで編集記者がお届けしている『ポケットモンスター』シリーズのプレイレポート。前回から続いて『Pokemon LEGENDS アルセウス(以下、アルセウス)』のプレイレポートをお届けします。

  • ▲まだ団員ランク3の新米です。

寝ちゃってるポケモンは捕獲チャンス

 前回、“ミジュマル”を選んでスタートした私……“黒曜の原野”はとっても広い! 独自にいろいろ調査して回っているので、メインの任務がなかなか進まない今日この頃ですw

 “黒曜の原野”に生息しているポケモンを、調査タスクをこなしながらじっくり見て回っているだけでもかなり楽しいです。

 時間によってもポケモンの生態を垣間見ることができるようで、例えば“ケムッソ”なんかは夜になると、寝る子がいます。

 それがまた可愛くて……グースカと本当に寝息を立てて寝るんですよこれがw

  • ▲本当にピーピーと寝息立てるのです! 可愛い!

 寝てる子なら、そろ~っと近寄ってよく観察することもできます。当然、見つからないまま目の前でボールを投げて捕まえることもできます……というか投げるというより、チョンって触る感じですよねw まぁ、操作は投げるコマンドなんですが。

 寝る子といえば、“黒曜の原野”で“マネネ”を見かけました。“ポニータ”なんかが生息している“蹄鉄ヶ原”のあたりなのですが……必ずいるという感じではなく、どんな条件で現れるのかは自分的にまだ調査中です。

 それで、この“マネネ”なんですが、草むらに隠れてよーく観察していると、お昼寝?をするときがありますw

 これはチャンス! と思い、そろ~っと近づいて行ったのですが、このときは途中で起きてしまい、焦ってボールを投げてしまったので逃げられちゃいました。

  • ▲“マネネ”は突然昼寝をはじめますw

 同じく“蹄鉄ヶ原”では、“イーブイ”が数匹いるときがありました。“イーブイ”も毎回いるっているわけではないので、何か条件がありそうです。

 このときは、ボール投げに失敗して逃げられちゃうのを恐れて、手持ちのポケモンを投げてバトルに突入してから捕まえました。

  • ▲“イーブイ”は2匹でちょろちょろしてました。

 どういうことかというと、手持ちのポケモンを投げるほうが、正確にターゲットを狙わらなくても、感覚で投げてバトルに突入しやすいからという……バトルに突入すれば、コマンドでボールを投げられるので……私なりの捕まえるときの保険ですw

 まぁ、背面から投げたりはできないので、普通に弱らせてから捕獲するか、ひたすら攻撃に耐えながら捕まるまでボールを投げるか……といった感じになります。

 ……と、“黒曜の原野”を調べるだけかなり楽しんでいます。コトブキムラで受けることができるサブ任務で色違いの“ポニータ”も探せるので、こちらもきっちり捕獲しておきたいところですね♪

  • ▲色違いの“ポニータ”は目立ちますw

ポケモンページを“完成”から“完璧”に!

 それで、せっかく“黒曜の原野”を調査するなら……ってことで、ポケモンページの調査タスクをすべて完了するとどうなるのかを確認しようと、図鑑とにらめっこしたら“ビッパ”のタスクが一番クリアーしやすい感じだったので、やってみました。

 “ビッパ”の任務タスクをすべてこなすには……
・25匹捕まえる
・重いサイズを7匹捕まえる
・15匹倒す
・オスとメスを確認する
・“ビーダル”へ進化させる
・コトブキムラのサブ任務“いたずらビッパトリオ”を達成する
 です。

 “ビッパ”を25匹捕まえる過程で、自然とオスとメスは確認できますし、重いサイズもほぼ捕まっている感じです(私のときはあと1匹捕まえれば完了といったところ)。サブ任務は村から出ることなくクリアーできます。

 それで、調査タスクをすべて完了すると。研究レベルの項目で“完了”が“完璧!”に変わってボールマークのグラフィックが星付きに変わりました。

 でも博士に報告しても、そのことに関してはとくに何も言われませんでした。

  • ▲やっぱり“完璧!”を目指したい!?

 今回のポケモン図鑑は全部で何匹なのかはまだ分かりませんが、すべて“完璧!”にするのはなかなか大変なことかもしれません!

 かなり長い時間遊べるのではないかと思います。(きっと、そういう猛者も現れるのでしょうね……)

 さて、そんな私もつぎの土地“紅蓮の湿地”に到着しました! ギンガ団の団員ランクも星3つ。 これから、またこの新しい土地でポケモンたちを調査するのが楽しみです。

  • ▲“紅蓮の湿地”調査開始!

 それでは、今回はこの辺で……また次回よろしくお願いいたします。

“市野ルギア”連載記事(『ポケモン剣盾』日記バックナンバー)

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”『ポケットモンスター 赤・緑』の発売日から。

 元『週刊ファミ通』の“ポケモンふぁみちゅう団”として『ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』と『ポケットモンスター エメラルド』の記事を担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、伝説のポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとして、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニットとして2019年2月に“終末のバンギア。”を結成して積極的に活動中。電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア。”最新情報は公式サイトをチェック!

©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標
です。
Nintendo Switchのロゴ・Nintendo Switchは任天堂の商標です。

関連する記事一覧はこちら