ザシアンが『ポケモンGO』に登場中。捕まえて『ポケモン剣盾』に連れてきた!

終末のバンギア。/市野ルギア
公開日時
最終更新

 ポケモン歴25年、元ファミ通記者のミュージシャンゲーマーがお届けしている『ポケットモンスター ソード・シールド』プレイレポート。

 8月20日(金)より『ポケモンGO』で開催されているイベント“ウルトラアンロック パート3:剣と盾”がとっても熱いので、それをお伝えしにやって来ました!

  • ▲なんと!いまなら『ポケモンGO』で“ザシアン”が捕れちゃう!

【関連記事】
『ポケモンGO』ザシアンが登場! フェアリータイプの伝説ポケモンの強さは?

“ザシアン(れきせんのゆうしゃ)”が捕れるのは8月26日(木)10時まで!

 現在『ポケモンGO』で開催中のイベントの伝説レイドバトルには“ザシアン(れきせんのゆうしゃ)”が出現します。

 これは、『ポケットモンスター シールド』しか持ってないポケモンプレイヤーにとって、“ザシアン”をゲットするまたとないチャンス!

 私は、『ソード・シールド』両方ともプレイしているので“ザシアン”は持っているのですが、やっぱり『ポケモンGO』出身の“ザシアン”も欲しい! ということで捕って参りましたー!

 『ポケモンGO』で残しておく個体と、『ポケモンHOME』経由で『ソード・シールド』へ持ってくる個体、そして何かのための交換用に数体をゲット。

 その中でも、今回『ソード・シールド』に送る個体は、CP2,145、星3つで“ぼうぎょ”が“さいこう”の評価の子をチョイスしてみました。

 さて、それではさっそく『ポケモンHOME』に送って、どのように能力値が置き換わっているか見て見ましょう。Nintendo Switch版の『ポケモンHOME』の画面で見てみます。

 レベルは20。“ぼうぎょ”と“とくぼう”のふたつが“さいこう”評価に置き換わっています。

 “こうげき”の数値もそこそこ高かったので、“こうげき”と“とくこう”が“すごくいい”の評価になっています。

 ちなみに、ガラル地方で捕まえた“ザシアン”と比較してみましょう。

 『ソード』で捕まえたときの“ザシアン”のレベルは70。6つの能力のうち4つが“さいこう”の評価でした。

 もちものは“くちたけん”を持っていて、これは現状『ソード』で捕まえた“ザシアン”でしか手に入らないアイテムです。

 “くちたけん”を持たせてバトルに出すと“けんのおう”というフォルムにチェンジします。

 “れきせんのゆうしゃ”のときより、“こうげき”と“すばやさ”が上がります。また、“アイアンヘッド”が“きょじゅうざん”という特別なわざに変化します。

 このわざは、バトルをする相手がダイマックスしていると、ダメージが2倍になるというわざです。

 さて、少しだけ気になるのは、『ポケモンGO』から連れてきた“ザシアン”もちゃんとフォルムチェンジをするのか? というところ。

 さっそく“くちたけん”を持たせて試してみましょう。

  • ▲かっちょいい!

 はい! ちゃんとフォルムチェンジしますね。 “アイアンヘッド”を覚えていないので“きょじゅうざん”は放てませんが、能力値は上昇します。“アイアンヘッド”はレベル33で覚えます。

いちおう“くちたけん”を持たせていない『ポケモンGO』出身の“ザシアン”もパシャリ!

  • ▲こちらはかっちょかわいい!

“カモネギ(ガラルのすがた)”もゲットしておきたいところ

 今回の『ポケモンGO』のイベントでは、ガラル地方から“ホシガリス”や“タイレーツ”、“ウール―”が街で捕れるようになっているのと、レイドバトルでは“カモネギ”、“マタドガス”、“ヤドン”、“ジグザグマ”それぞれの“ガラルのすがた”が出てきます。

 “カモネギ(ガラルのすがた)”は、“ザシアン”と同じく『シールド』ではゲットできないので、うまくタイミングが合って遭遇したときは捕っておきたいところです。

 運がよければ色違いも出るとか……欲しい!

 “ザシアン”や“カモネギ(ガラルのすがた)”などが出現するレイドバトルは8月26日(木)の朝10時までとなるので、このチャンスをお見逃しなく!

 8月26日(木)10時からは、それらと入れ替わって“ザマゼンタ(れきせんのゆうしゃ)”や“ポニータ(ガラルのすがた)”などのレイドバトルが出現するので、またその模様のレポートもお届けしたいと思います。

 それでは、今回はこの辺で、いつかガラル地方で色違いの“ルギア”に出会えることを願って。引き続きよろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”の発売日から。元『週刊ファミ通』の“ポケモンふぁみちゅう団”として『ファイヤーレッド・リーフグリーン』と『エメラルド』の記事を担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、ポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとして、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニットとして2019年2月に“終末のバンギア。”を結成して積極的に活動中。電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。

市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア。”最新情報は公式サイトをチェック!

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税

関連する記事一覧はこちら