【ポケモン剣盾】ついにガラル地方のルギア見参! ジョウト地方のコレクションは『GO』でいまがチャンス

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時
最終更新

 でましたぁああああ! ルギア!(泣)

 挨拶もそこそこにはじめてしまいました今回のリポート……。いやぁああ、ついに! ついに! このリポートの連載当初から掲げております、目標のひとつ“ガラル地方のルギア”に出会うこと!

 この目標が、先日やっと達成されました!

  • ▲あぁぁあ……見てくださいこの雄姿!(ウットリ)

 『HOME』での全国図鑑コンプリートと、ガラル地方のポケモンをボックスにすべて集めることを目標にしたり、『劇場版ポケットモンスター ココ』に登場する“色違いセレビィ”や“ザルード”の育成など、しばらくダイマックスアドベンチャーに遠ざかっていたのですが……。

 久しぶりにマックスダイ巣穴に入り、ダイマックスアドベンチャーで『X・Y』の伝説ポケモン“イベルタル”を捕獲して戻ったところ、シャクヤがウキウキしていたので話しかけてみると……。なんと、“ルギア”を見つけた! と言うではありませんか!

  • ▲でかしたぞ! シャクヤちゃん!

 即決で“マックスこうせき”5個支払って居場所を教えてもらいましたw そりゃそうでしょー! 待ち焦がれていたのですから。

 兎にも角にもすぐさま会いに行きました! たどり着いたメンバーは手持ちに“サメハダー(みず&あく)”、ほかは“ムシャーナ(エスパー)”、“ニドクイン(どく&じめん)”、“ラランテス(くさ)。ちょっと決め手に欠けるメンバーです。

  • ▲すでに2回“ひんし”になってからの到着……厳しい感じです。

 途中、“ムシャーナ”の“あくび”で眠らせることができて有利な展開にはなったのですが、追い込まれた“ルギア”の攻撃の激しさが増してからの“エアロブラスト”にあえなく撃沈しました!

  • ▲途中上手く眠らせることができたのですが……。
  • ▲怒りの“エアロブラスト”で敗退!

 初戦は敗退しましたが……いいのです! これで! あっけなく捕獲できるより、むしろこのほうが嬉しいw もう“エアロブラスト”で撃沈してしまうなんて! 本望すぎますw

 敗退しましたが、しっかりと居場所は刻み込んでいるので、いつだって再戦できます。すぐには再戦せず、余韻にひたりながらまた後日トライしようと思います!

 さて、“ルギア”と言えば、もともとはジョウト地方が初出のポケモンです。以前、『HOME』の全国図鑑コンプリートへの道の“ジョウト編”リポートでは、『ソード・シールド』に出てこないポケモンをリストアップしました。

 ジョウト地方100匹のうち、結構な数のポケモンが出てきません。そんななか、『ポケモンGO』では1月31日20時まで、ジョウト地方のポケモンが入手しやすくなっています。進化前のポケモンが出現しやすくなっていますので、このチャンスを逃さずゲットしてみてはいかがでしょうか?

  • ▲『HOME』のボックスにはジョウト地方のポケモン順に預けたいところ。

ジョウト地方の御三家はとくに捕まえやすくなっていますので、この機会にゲットして『HOME』へ送っておきたいところです。

  • ▲チコリータなどの御三家はもとより、レイドには伝説の三犬も出るようです。

 ジョウト地方御三家と言えば、気になっているのが4月30日に発売される予定のNintendo Switchタイトルの『New ポケモンスナップ』です。このゲームのパッケージには大きく“メガニウム”が写っています。

 この作品は新しくレンティル地方へ行って、ポケモンの生態を調査しながら写真を撮ってポケモンフォト図鑑を作りあげていくといった内容。この地方では“イルミナ現象”というポケモンが発光する現象があるようで、パッケージの“メガニウム”もなんだかキレイ!

 『ソード・シールド』との連動はなにもアナウンスされていませんが、なにかあればいいですね! 連動がなくても、面白そうなので私はプレイしようと思っています。

 さて、“ルギア”にも出会えましたし! もちろんゲットもしたいのですが(というかきっとゲットします!)、つぎなる目標の『HOME』での全国図鑑コンプリート、そしてガラル地方のポケモンをボックスに揃えることを目指してこれからもレポートをお届けしたいと思います。

 そうそう、5つのステータスが“さいこう”評価のフシギダネ交換。まだ受付中です! 詳細は下記の記事で!

【ポケモン剣盾】『劇場版ポケットモンスター ココ』でもらえる“とうちゃんザルード”の強さは?

それではまた! 今後ともよろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”の発売日から。元『週刊ファミ通』の“ポケモンふぁみちゅう団”として『ファイヤーレッド・リーフグリーン』と『エメラルド』の記事を担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、ポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとしても、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニットとして2019年2月に“終末のバンギア”を結成して積極的に活動中。電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も担当した。

 最新コラボとして、市民発の横浜市18区キャラクタープロジェクト“Yocco18”の横浜市金沢区のキャラクター『金沢(かねさわ)ふみの歌』をリリース。音源はフリー音源として配布中です。

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア”最新情報は公式サイトをチェック!

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税