【ポケモン剣盾】『劇場版ポケットモンスター ココ』でもらえる“とうちゃんザルード”の強さは?

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時

 8月より連載していますこちらのリポート。2020年最後のリポートのお届けです。前回の記事では今年の映画『劇場版ポケットモンスター ココ』公開直前ということで、特別前売券でゲットできる“オコヤのもり”の“ザルード”を育成してみました。

 今回のリポートでは、映画を観て“とうちゃんザルード”のシリアルをもらって来ましたので、その気になる強さなどを見ていきたいと思います。

  • ▲今回はゲーム機を持って行かなくてもあとからもらえる、シリアルコードでの配布です。

“とうちゃんザルード”すげー泣かせた!

 はい! 行ってまいりました! 観てまいりました! 『劇場版ポケットモンスター ココ』! 『ポケモン』の映画は毎年観ておりますが……今回の映画もすごくよかった。

 いやホント……ここ数年のなかでも、一番泣かされた物語でした。

 お子さん連れのご家族もいらっしゃいましたが、大人の方だけで来場している方も多くいらっしゃり、カップルの方や、単独で観に来られている男性も多かったです。

 同じく独りで観に行っている身としては、ほっこりと共感してしまい、思わずニコニコして席に座っていたかとw

 後半、一番の泣き所シーンでは、「え! そんなに!?」ってぐらいすすり泣いていらっしゃる男性の方がうしろにいましたが、その気持ちもよく分かります。私もポロポロと涙を流しておりました。

 アニメシリーズに馴染みのない方でも、十分に楽しめるオリジナルストーリーとなっておりますので、ぜひ映画館に足を運んでみてください。

 さて、もらってきた“とうちゃんザルード”ですが、さっそくシリアルコードを使ってゲットしました!

  • ▲おー! オリジナルのスカーフを巻いていてステキ!

 気になるステータスですが、“HP”、“ぼうぎょ”、“とくぼう”が“さいこう”評価のとうちゃんでした!

 “せいかく”は“いじっぱり”なので、“こうげき”が上がり、“とくこう”が下がるという、“ザルード”にはぴったりな感じでラッキー♪

  • ▲初期状態のもちものは“こだわりスカーフ”を持っています。

 覚えているわざは、普通の“ザルード”ならLv.90で覚える“ジャングルヒール(回復系)”を最初から覚えています。やっぱり“とうちゃんザルード”ですしね……それは覚えていないと!w

 そして、“アームハンマー(かくとう)”、“パワーウィップ(くさ)”、“エナジーボール(くさ)”を覚えています。

 “ザルード”は“こうげき”わざを伸ばしたほうがいいので、育てるなら、“とくこう”わざの“エナジーボール(くさ)”は、ほかの“こうげき”系のわざに変更したほうがいいかもですね……。

 この辺の育成の方向性は、前回の“ザルード”の育成と変わらないので、そちらを参照してみてください。“とくせい”も、ほかの“ザルード”と同じく“リーフガード”です。

  • ▲図鑑のリージョンフォルムの説明欄が“とうちゃん”になっているのが、個人的にはめちゃくちゃツボりましたw

 そんな、“とうちゃんザルード”ですが、基本的な育成は前回と同じなので、ちょっと使って見たいかもという方は、バトルタワーで使えるレンタルチームとして公開していますので、気になる方はお試しで使ってみてください。

  • ▲いままでの記事で紹介したり、使ったポケモンなどもチームに入れてあります。

ルギア「バンギア1」
チームID:0000 0007 V4L3 YJ

 さて、年末年始ということで、私からのお年賀! というワケでもないのですが、過去シリーズで強い子を育成するために、タマゴをいっぱい生ませて孵した“フシギダネ”を『HOME』に移しました。

 そのなかでも、5つの能力が“さいこう”評価の子たちが数多く眠っていましたので、ほしいと思われるかたがいらっしゃいましたら、お配りしようかと。

 “せいかく”や、どの能力が“さいこう”なのかはお選びいただけませんが、親代わりや、IDくじのナンバーを増やすためなどにいかがでしょう?

 もしも、ほしい! と思われましたら、Twitter上の私のアカウントをフォローしてダイレクトメッセージで、その旨をメッセージください。すぐにご返答を差し上げられないことも多いかと思いますが、気長にレスをお待ちいただければと。

 “フシギダネ”の配布は数に限りがありますので、無くなり次第終了させていただきますので、あらかじめご了承ください。

  • ▲『X・Y』のときに孵した、カロス地方出身の“フシギダネ”になります。

 それでは今回はこの辺で……2021年の最新リポートは1月10日以降の掲載予定になります。それまで、みなさんお元気にお過ごしください!

 いつかガラル地方でも“ルギア”に出会えることを心待ちに……。また次回、よろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”の発売日から。元『週刊ファミ通』の“ポケモンふぁみちゅう団”として『ファイヤーレッド・リーフグリーン』と『エメラルド』の記事を担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、ポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとしても、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニットとして2019年2月に“終末のバンギア”を結成して積極的に活動中。電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も担当した。

 最新コラボとして、市民発の横浜市18区キャラクタープロジェクト“Yocco18”の横浜市金沢区のキャラクター『金沢(かねさわ)ふみの歌』をリリース。音源はフリー音源として配布中です。

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア”最新情報は公式サイトをチェック!

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税