【ポケモン剣盾】『ポケモンGO』の色違いセレビィを入手! “オコヤのもり”の色違いセレビィと比較

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時

 『HOME』での全国図鑑コンプリートへの道。前々回からジョウト地方編をお届けしていますが、今回はその番外編!

 今年の映画『劇場版ポケットモンスター ココ』の上映も近づき、そのコラボイベントとして『ポケモンGO』でも色違いの“セレビィ”を、期間限定でゲットできるチャンスが来ています!

 さっそく『ポケモンGO』の色違い“セレビィ”をゲットしてきたので、映画のシリアルコード付き特別前売券で入手できるガラル地方の“オコヤのもり”の色違い“セレビィ”と比較してみたいと思います!

  • ▲CP1,359で★ふたつの子でした!

映画前売券でもらった色違い“セレビィ”

 まずは、前々回でもレポートしてあるのですが、私が特別前売券でもらった色違い“セレビィ”を改めて見てみましょう。

 LV60で、親は“オコヤのもり”。ガラル地方での運命的な出会いです。性格は“きまぐれ”なので能力の変化はありません。“ぼうぎょ”、“とくぼう”、“とくこう”が“さいこう”評価の子です。

 伝説や幻のポケモンは『X・Y』のときから、どれか3つの能力が必ず“さいこう”になります。運がよければ4つの能力が“さいこう”!なんてこともたまにありますよ。

 覚えているわざは、“マジカルリーフ(くさ)”、“みらいよち(エスパー)”、“いのちのしずく(回復系)”、“いやしのすず(回復系)”です。とくせいは“しぜんかいふく”。ちなみに“セレビィ”に、ほかのとくせいはありません。

 最初から“ウィッシュリボン”が付いています。もちものは“しあわせタマゴ”を持っていました。プレシャスボールに入っています。

『ポケモンGO』でゲットした色違い“セレビィ”

 さて、それでは『ポケモンGO』で入手した色違い“セレビィ”を『HOME』に転送して気になる能力などを見てみましょう。

 LV15で、親は『HOME』での自分になるようです。『ポケモンGO』での出会いになっています。性格は“すなお”なのでこの子も能力に変化はありません。

 各能力も“さいこう”はありませんでした。この辺は『ポケモンGO』での能力から引き継いで判定されるのですかね。気になるところです。

 覚えているわざは“ねんりき(エスパー)”、“いやしのすず(回復系)”、“マジカルリーフ(くさ)”の3つ。とくせいは当然“しぜんかいふく”です。

 もちものは『HOME』への転送なので、やはりなにも持っていません。リボンも付いていない子です。モンスターボールに入っています。

いましかゲットできないのでゲットすべし!

 『ポケモンGO』出身の色違い“セレビィ”と、今年の映画のシリアルコード付き特別前売券で入手できる色違い“セレビィ”。どちらも、いましか入手できないポケモンです。この機会は逃さずゲットしておきたいところ。

 ちなみに私は『ポケモンGO』でのボール投げが下手くそなのでw 今回のイベント……色違い“セレビィ”へのボール投げが一番苦労しましたw まぁ、特別な捕獲なのでモンスターボールが尽きたり、逃げちゃったりすることはないので安心です。

 さて、『ソード・シールド』に連れて行って、キャンプで撮ったこの色違い二匹のうしろにちゃっかり写っている、普通の“セレビィ”ですが。

 じつはこの子、俗称“アゲト”の“セレビィ”と言って、2003年に発売された『ポケモンコロシアム』で入手した子です。その後『ルビー・サファイア』に転送され、新しいシリーズが出るたびに移されていき、現在の『ソード・シールド』にたどり着きました。

  • ▲親が“アゲト”。舞台となった“アゲト森”のことだと思われます。

 まさに時空を越えた時渡りポケモンですね……。おあとがよろしいようで! それでは、今日はこの辺で、近い将来、ガラル地方の“ルギア”に出会えることを心待ちに。また次回よろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”の発売日から。元『週刊ファミ通』の“ポケモンふぁみちゅう団”として『ファイヤーレッド・リーフグリーン』と『エメラルド』の記事を担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、ポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとしても、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニットとして2019年2月に“終末のバンギア”を結成して積極的に活動中。電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も担当した。

 最新コラボとして、市民発の横浜市18区キャラクタープロジェクト“Yocco18”の横浜市金沢区のキャラクター『金沢(かねさわ)ふみの歌』をリリース。音源はフリー音源として配布中です。

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア”最新情報は公式サイトをチェック!

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税