【ポケモン剣盾】“冠の雪原”伝説の終わり! ツンデツンデとネクロズマ捕獲作戦!

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時

 前回、ガラルスタートーナメントを征し2度目のエンディングを迎えた一行。“マックスダイ巣穴”に戻ると、ピオニーさんの娘のシャクヤちゃんがなんかウキウキしているので話しかけたところ……巣穴で“ツンデツンデ”を見つけた!とのこと。今回はそんなところからのスタートです。

  • ▲“マックスこうせき”5個を条件に居場所を教えてもらいました!

ウルトラビースト“ツンデツンデ”ゲット!

 “ツンデツンデ”と言えば、記憶も新しい『ウルトラサン・ウルトラムーン』で登場したウルトラビーストじゃん! あぁ、なるほど! そうかそうか! 前回で紹介した“でんせつメモ?”。 

 文が途切れ途切れで読めないけど最後の一文、「ウ……ラビ………が す……いる」。これきっとウルトラビーストのことに違いないな! そう思った私は、シャクヤちゃんに“マックスこうせき”5個を渡して居場所を教えてもらい、さっそく捕獲に乗り出しました。

  • ▲居場所を教えてもらったのでシルエットもばっちり見えてます。

 “ツンデツンデ”は“いわ&はがね”タイプです。弱点は3つ。“じめん”、“かくとう”にはすこぶる弱く、“みず”もそのつぎに弱い。

 初戦は“ダグトリオ(じめん)”で辿り着きました。ほかのメンバーは“ニョロボン(みず&かくとう)”、“ブリムオン(エスパー&フェアリー)”、“タブンネ(ノーマル)”で、悪くないメンバーです。

 勝てそうなメンツではあったのですが、そこまでに辿り着くまでにすでに2回“ひんし”を喰らってます。結局、HPを削り切るまえに、こちらが2回倒されてしまいあえなく敗退。

 このように、ソロでのダイマックスアドベンチャーの伝説捕獲チャレンジでは、伝説ポケモンにたどり着くまでも重要なポイントになります。できるだけ無敗で伝説ポケモンにたどり着きたいところです。そうでなければ、いくら相性がいいパーティーでも、あっけなく追い出されてしまうことがあります。

 気を取り直して2度目のトライ。今度は、“コジョンド(かくとう)”で辿り着きます。今回のメンバーは“ガマガル(みず&じめん)”、“アマージョ(くさ)”、“オニシズクモ(みず&むし)”。

 かなり有利な相性に加え、一度も“ひんし”になることなく到着。直前に“きのみ”を拾えたためにメンバー全員のHPが全回復された状態でのスタート。初手は“コジョンド”の“はどうだん(かくとう)”で“こうかばつぐん”。そしてメンバーの“アマージョ”がなんと“いばる”を使って“ツンデツンデ”が混乱状態に!

 これは諸刃の剣で、“ツンデツンデ”の“こうげき”が上がってしまっているので危険。しかし、残るメンバーも弱点攻撃をしたうえに、運のいいことに“ツンデツンデ”も自分で自分を攻撃。これで、1ターン目ですでにHPを3分の1ほど削ることに成功!

  • ▲メンバー全員のHPがフルな状態のまま“ツンデツンデ”のHPは約3分の2に!

 追い風は続きます。2ターン目に入ると私もダイマックスができるようになったので、すかさずダイマックで4倍ダメージの“ダイナックル”。こうなったら、もう勝ちが見えたものです。3ターン目でHPを削り切り、“ツンデツンデ”をゲットです!

 戻ってさっそくピオニーさんに見せたのですが、伝説はこいつのことではなかったようです。うーん!残念。

こいつか!? “ネクロズマ”が登場!

 “ツンデツンデ”ではなかったのですが、きっとウルトラビーストなのは間違いないと思うので、すぐにふたたび挑戦しました。今度は巣穴の奥には“エスパー”がいるそうで……。おお!? “ルギア(エスパー&ひこう)”の可能性もあるか? なんて思いながら進みました。

  • ▲“エスパー”タイプの伝説ポケモンは結構いるのでどれが出てくるかと思ったけど……。

 なんと!たどり着いたさきに登場したのは……“ネクロズマ”! あぁ! こいつは……ウルトラビーストかどうかも定かじゃないけど……こいつ一番怪しいw

  • ▲メンバーのポケモンのHPがきつい状態でバトルスタート。

 たどり着いたはいいけど、すでに2回“ひんし”になっている状態。そしてメンバーのポケモンのうち2匹のHPの残りが厳しい状態からのスタートで、初戦はすぐに敗退してしまいました。

 2戦目。“ネクロズマ”は“エスパー”タイプなので、弱点は“ゴースト”、“むし”、そして“あく”です。今度の手持ちは“アイアント(むし&はがね)”で辿り着きました。パーティーメンバーは“ランターン(みず&でんき)”、“フォックスライ(あく)”、“ドラピオン(どく&あく)”でかなり有利なメンバー。

 しかも、手持ちの“アイアント”は“たべのこし”を持たすことができたので、HPも回復し続けるし、かなり強気で挑めますw 1ターン目、“ランターン”の“あやしいひかり”がキマって“ネクロズマ”は混乱状態に! 仲間は全員“こうかばつぐん”わざで応戦。これは、“ツンデツンデ”と同じパターンで、勝ちにいけるパターンです。

  • ▲うまく混乱がキマって自分で自分を攻撃!

 今回は、1ターン目からすでにダイマックスになれているので、結果は楽勝! 見ごと、“ネクロズマ”をゲットすることができました!

 戻ってピオニーさんに報告すると……ビンゴ! “でんせつのメモ?”の伝説ポケモンの正体は“ネクロズマ”のことでした。ご褒美に“とくせいパッチ”と“ウルトラボール”をもらい、ついにすべての伝説をクリアーです!

  • ▲なんかこれからの活躍にも期待されちゃっています!

『HOME』と『GO』の連動でキョダイマックス“メルメタル”が!

 さて、ついにすべての伝説も終わり、あとはダイマックスアドベンチャーで“ルギア”を見つけることが当面の目標ですが、それも目前に達成しそうな気がしてきた今日このごろ……。

 11月11日より『ポケモンHOME』と『ポケモンGO』が連携できるようになり、連携させるとキョダイマックスできる“メルメタル”がもらえることになっていました。私は『GO』のトレーナーレベルが低くてレベル制限により連携できず、やきもきしていたのですが……。

 14日よりすべてのレベルで連携できるようになったので、さっそく特別な“メルメタル”をもらってきました!

  • ▲おー! ちゃんとダイマックスマークがついてる!

 特別な“メルメタル”は、スマートフォン版の『HOME』の“ふしぎなおくりもの”からもらうことができます。Swicth版の『HOME』で『GO』を連携してポケモンも送ってみたのに、もらえないじゃん!って思った方は、スマートフォン版で確認してみてください。(私自身がそう思ってしまって焦ったのでw)

 すでにlv.100で、ジャッジすると5つのステータスが“さいこう”で、ちまたで言うところの5Vと言われる個体をもらいました。使えるわざもヤバい……。育成はする必要もなく……即戦力ですねこれ。なんか、せっかくなので殿堂入りバッジとか付けたくなりますねw その辺は次回でも報告してみたいと思います。

 さて、その『HOME』ですが、ポケモンファンにとっては最強で最高のツールアプリですね。全国図鑑もバッチリ収録され、このアプリを使うことで、ほぼすべてのタイトルからポケモンを集約することができます。預けられるポケモンも……なんと6,000匹!(プレミアムプランの場合)

 ポケモンの強さを見極めるジャッジ機能も搭載(プレミアムプランの場合)。これはかなり便利な機能です。今回の『GO』との連携で、『GO』からもポケモンを連れてくることができるようになったので、全国図鑑集めも楽になります!

 そこで、今後はガラル地方の“ルギア”をゲットしつつ『HOME』での全国図鑑コンプもプレイ目標にしていきたいと思います。

 それでは、今回はこの辺で……はやく“ルギア”に出会えることを願って。今後ともよろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック、攻略本などを手掛ける。

 ミュージシャン、ギターリストとしても活動しており、多くのオンラインゲームタイトルのBGMコラボを果たしている。

 自身の活動として2019年2月に二面性がコンセプトの音楽ユニット“終末のバンギア”を結成し、電撃オンラインの配信番組のOP曲や特撮系記事のレポーターを担当。また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も手掛けた。

 そのほか、市民発の横浜市18区キャラクター“Yocco18”とコラボした歌や、YouTubeで人気の鹿児島弁をしゃべる“犬おやじ”の動画を企画する“鹿児島弁ラボ”とコラボした歌なども発表。

 10月31日には最新ミニアルバムCD『祀りのウタ』をリリース。現在、店舗BGMでお馴染みのUSENが提供するアプリ『SMART USEN』にて、“終末のバンギア”のオリジナルソングから厳選した5曲が無料でヘビロテ配信中です。

最新の特撮系レポート記事

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税