【ポケモン剣盾】“冠の雪原”逃げまくるガラル地方のフリーザー、サンダー、ファイヤーを捕まえるには?

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時
最終更新

 前回で“冠の雪原”の2つめの伝説で“レジエレキ”を捕獲した一行。いよいよ最後の伝説である“とりポケモン伝説”を攻略し、シリーズ初代の伝説ポケモンの三鳥を捕獲しに行きます。それでは早速目的地へ!

  • ▲まずは“ダイ木の丘”へ行きましょう!

……とその前に“テラキオン”を捕獲!

 伝説の三鳥を捕獲するには、まず“ダイ木の丘”へ行ってイベントを発生させないといけません。“巨人の寝床”の南にある川を自転車で抜けた先の“ボールレイクの湖畔”へ行きます。

 “ボールレイクの湖畔”では“がんくつポケモン”の手がかりとなる“足跡”が点在しています。まずはそちらを集めて、ソニアさんに報告しましょう。

 報告に行く前に“ダイ木の丘”へ飛んで戻れるようにしておくのは忘れずに! 丘に入って三鳥のイベントを発生させておけば大丈夫です。

  • ▲“足跡”は多めにあったので楽に探すことができました。

 ソニアさんに報告すると、“湖畔の洞窟”に“がんくつポケモン”がいると教えてくれるので、“ダイ木の丘”に戻って近くにある洞窟に入ります。洞窟は広くないので、すぐに“テラキオン”を発見!

 今回もいままでと同様の先頭“モスノウ”でトライ。初手“しびれごな”で“まひ”状態にして、HPを赤まで削ってから、盾役の“ムゲンダイナ”に交代してボール投げ。

  • ▲ムゲンダイナには“くろいヘドロ”を持たせ自然回復できるようにしています。

 洞窟なので“ダークボール”を投げていたのですが、ターン数がかかったので途中から“タイマーボール”に切り替えて無事捕獲! とくに苦労はないのですが、やっぱりHPを赤まで削るのが一番緊張しますw

“カンムリ雪原”にいる“フリーザー(ガラルのすがた)”捕獲作戦!

 さて、それでは三鳥の捕獲へと乗り出しましょう! まずは“カンムリ雪原”を飛び回っているという“フリーザー(ガラルのすがた)”(以下“フリーザー”)から。

 追いかけると分身を作り出して逃げてしまうけど、お前ならなんとかなるよ! 的なことをピオニーさんから言われますw

 なんのこっちゃ分からずw 雪原中を探しまわっていたのですが……雪原を“そらとぶタクシー”で移動した先々で、“フリーザー”の鳴き声がすることに気付きます。そんななか“雪中渓谷”では、山びこのように2回鳴き声がするときがあります……。

 “雪中渓谷”は2カ所、タクシーで移動できるのですが、そのどちらも2回鳴き声がします。2回鳴き声がするときは、地面に“フリーザー”の影が出現。ワットショップがあるほうに移動したときは“フリーザー”が飛ぶ姿を拝むこともできます。

  • ▲写真では見にくいかも? 左上のほうに“フリーザー”が飛んでます。

 走って追いかけると見失ってしまうので、自転車で追いかけることに。たどり着いた先で“フリーザー”がホバリングしはじめるので……近づくと3匹に分身します。

  • ▲おお! 分身した!

 ピオニーさんはこのことを言っていたのか……と思いながらも、とりあえず“フリーザ―”に突っ込んでみます。一旦、逃げてしまいますが、すぐに“フリーザ―”自身から戻ってきてエンカウントしますので、大丈夫!

 “フリーザ―”の捕獲ですが、いままでどおりです。三鳥の捕まり難さの具合が分からなかったので、今回は“イオルブ”で“ねむり”状態にして少しでも楽な捕獲をと考えました。注意すべき点は“雪中渓谷”は“あられ”の天候が多くて、ガラルの“フリーザ―”はその影響を受けてしまいます!

 これには焦りました(笑)。「え!? “こおり”タイプじゃないの?」と……。これは長引くと天候で“フリーザ―”が自滅してしまいます。

 ということでHP黄色ぐらいから、ボール投げをスタート。現実時間で夜のプレイだったので“ダークボール”です。

  • ▲HP黄色にして、眠らせてからボール投げ!

 結果。さっくりと捕獲! 捕獲できるかできないかの判定は運も絡むので、天候は“あられ”じゃないときを狙うのが無難かもしれません。

“ワイルドエリア”で疾走する“サンダー(ガラルのすがた)”捕獲作戦!

 なんとなく三鳥の捕獲のやり方が飲み込めた一行。おつぎは“ワイルドエリア”にいるという“サンダー(ガラルのすがた)”(以下、“サンダー”)の捕獲に乗り出します。まずは、“うららか草原”に行くと、すぐに“サンダー”がひょっこりはん……しています。

  • ▲いるいる! ちょっと遠くに“サンダー”がひょこひょこしてます。

 ピオニーさんから、疲れさせればいいみたいなアドバイスを受けたので。見失わないようにひたすら自転車で追いかけたところ……最後は「もう無理!」的に立ち止まるので、突っ込みます(笑)。

 なんとなく“フリーザー”の捕獲もあっさりに感じたので、“モスノウ”の“まひ”作戦に切り替えました。ボールも“ダークボール”を使用。途中“モスノウ”が沈んでしまったので“ウーラオス”に交代しましたが、無事にゲット!

  • ▲“ひこう”タイプは苦手な“ウーラオス”ですが、あえて投入!

最後は“ヨロイ島”で“ファイヤー(ガラルのすがた)”を待ち伏せ!

 順調に三鳥の捕獲が進む一行。最後は“ファイヤー(ガラルのすがた)”(以下、“ファイヤー”)の捕獲に挑みました。

 “マスター道場”に飛ぶと、いきなり“ファイヤー”がいらっしゃいますw とりあえず、追いかけてみるかと自転車で見失わないように追いかけてみました。ぜんぜん追いつけないw 

  • ▲遠くに見えるのが“ファイヤー”。ぜんぜん追いつけませんw

 ずっと追いかけていると、同じルートをぐるぐる周回しているのが分かります。ピオニーさんのヒントにもあったのですが、今度は見失わないように自分の視界にいれつつ、待ち伏せできる場所を探しました。

 私の場合は“並ぶ島の海”にある大きな島で待ち伏せすることに。待ち伏せしていると、私の姿に気付き“ファイヤー”自ら突っ込んで来ますw あーw やっぱり、そういうことだよねーw

  • ▲まっすぐ正面から視界に入るように待ち伏せしていると気づいてくれます。

 捕獲は“サンダー”と同じく“モスノウ”で“まひ”を入れてから、HPを赤まで削っての、ひたすらボール投げです。今回は、“まひ”を入れてから、うちのエース“パルスワン”に交代して、HPを赤まで削ってからの“ダークボール”投げ。

 結果。“ファイヤー”もさくっとゲットです!

  • ▲Lv93の“パルスワン”でも“ファイヤー”の攻撃で結構削られてしまいます。

ついに伝説が終了! と思いきや!?

 三鳥も無事捕獲できました! 気になる“ガラルのすがた”の3匹は……

“フリーザー(ガラルのすがた)”→“エスパー”&“ひこう”
“サンダー(ガラルのすがた)”→“かくとう”&“ひこう”
“ファイヤー(ガラルのすがた)”→“あく”&“ひこう”

 もはや、名前とタイプが一致していませんがwww ルックスがとってもカッコイイので細かいことは抜きにしましょう! しかし……“フリーザ―”なんか“ルギア”みたいな感じになったなー……なんて思ったらタイプも一緒とは……カッチョいい!

  • ▲“フリーザ―”かっこいい!

 さて……三鳥を捕まえてピオニーさんに報告するとイベントが進み、「END」が表示され、おお! 終わった! と思ったのですが……床になんか落ちてます……。

  • ▲“でんせつのメモ?”。え! まだなんかあるの!?

 ……と、今回はこの辺で終わりにしておきましょう。近いうちに“ルギア”に出会えることを願いつつ、また次回、よろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック、攻略本などを手掛ける。

 ミュージシャン、ギターリストとしても活動しており、多くのオンラインゲームタイトルのBGMコラボを果たしている。

 自身の活動として2019年2月に二面性がコンセプトの音楽ユニット“終末のバンギア”を結成し、電撃オンラインの配信番組のOP曲や特撮系記事のレポーターを担当。

 また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も手掛けた。そのほか、市民発の横浜市18区キャラクター“Yocco18”とコラボした歌や、YouTubeで人気の鹿児島弁をしゃべる“犬おやじ”の動画を企画する“鹿児島弁ラボ”とコラボした歌なども発表。

 10月31日には、ハロウィンやクリスマスなどのオリジナル曲を収録している2nd Mini Album『祀りのウタ』をリリースする。詳しくは“終末のバンギア”公式サイトを参照。

最新の特撮系レポート記事

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税