【ポケモン剣盾】“冠の雪原”伝説ストーリークリア後のお楽しみと真のエンディング

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時

 前回のレポートで、ガラル地方の伝説三鳥を捕獲し無事“END”を迎えたと思えた一行でしたが、拠点から出ようとすると床に“でんせつのメモ?”を見つけてしまい……。

  • ▲なんだか意味不明のメモ。

新たな伝説のはじまり

 “でんせつのメモ?”を拾ったら、“マックスダイ巣穴”にいるピオニーさんに届けてね……みたいなメッセージが出ます。分かりやすいw 早速届けちゃいましょう。

 “マックスダイ巣穴”に入ると、ピオニーさんもいるし娘さんもいるじゃないですか! 役者が揃ってますなぁ……何かが起こりそうな臭いがプンプンしてます。ピオニーさんに話しかけると、イベントが発生。新たな伝説のはじまりです!

  • ▲今回の伝説はこれだ!

 どうやら、メモに写っているポケモンを、ダイマックスアドベンチャーで捕まえろってことらしいです。そうと来れば話しは早い! 早速、ダイマックスアドベンチャーに挑戦です。以前、“スイクン”を捕まえたときと同じ要領でひとりで進めることに!

 手持ちのポケモンは、なるべく進化前よりも進化後のポケモンを選ぶように進んで行き、たどり着いた最奥のポケモンは……なんと! 『ダイヤモンド・パール』で初登場した伝説ポケモンの“クレセリア”。

 “クレセリア”は“エスパー”タイプなので弱点は“ゴースト”、“むし”、“あく”です。たどり着いたときの手持ちは“パンプジン(ゴースト&くさ)”、ほかのメンバーは“ラッキー(ノーマル)”、“ダグトリオ(じめん)”、“コータス(ほのお)”。相性的にも悪くないメンバーです。

  • ▲いい感じに“やけど”が入りました。

 このときは“やけど”も入り、いい感じに進んでいたのですが、キメ手となるはずの“ゴースト”わざが“かげうち”で若干弱く、ほかのメンバーも補助系のわざに回ってしまうことが多くて、結局“クレセリア”のHPを削り切れずに時間(ターン)切れで追い出されてしまいました。

 伝説の捕獲に失敗しても、再挑戦できるように研究員のお姉さんが居場所を覚えておいてくれて、すぐに再トライできるので安心! すぐに再チャレンジしました。

 2度目のトライ。今度は手持ちが“ゴンべ(ノーマル)”でたどり着きました。進化前のポケモンですが、持ちわざが豊富だったのでその魅力で「キミに決めた!」ですw ほかのメンバーは、“マシェード(くさ&フェアリー)”、“トドグラー(こおり&みず)”、“ダイオウドウ(はがね)”です。

 “ゴンべ”の初手で“ダストシュート”を使ったのですが、それが見事にキマって“どく”状態にすることに成功。

 結果これが吉と出ます。ほかのメンバーのわざもキメ手に欠けるものの、前回よりは補助技を出すことも少なく、“クレセリア”のHPが順調に削れて、今度はばっちりと“クレセリア”ゲットです!

  • ▲伝説だけに!? ゴージャスボールを使用。

 ダイマックスアドベンチャーのいいところは、好きなボールが投げられるところ。私の場合は、ゴージャスボールを使って捕獲! なんかゴージャスな気分になれますw

 捕まえたらさっそくピオニーさんに見せたのですが、メモに書いていあるポケモンは“クレセリア”のことではないそうです。

 うーん……残念。でも、まあつまり、何度もダイマックスアドベンチャーをプレイしよう!ってことなのでしょう。

 ということで、あとはひたすらダイマックスアドベンチャーに籠って、伝説を捕獲しまくってピオニーさんに鑑定してもらえばいいワケかな。

ガラルスタートーナメントに出場してエンディングロールを迎える

 ダイマックスアドベンチャーを周回しまくる前に、しこたまゴージャスボールでも買いこんでおこうと“マックスダイ巣穴”を出たら、いきなり元チャンピオンから電話がかかってきます。

 “シュートスタジアム”においで! と言われるので、買い物ついでに赴いてみたところ、なにやらいままで戦った強者どもが総出演でスタジアムに集められています。そこで、元チャンピオンがいきなり、ガラルスタートーナメントの開催を宣言w

 なにかな?と思ったら、どうやら好きなキャラクターをパートナーに選んで2対2のバトルでトーナメントを勝ち抜くイベントなようです。面白そうじゃないの……。

 早速やってみましょう! もちろんパートナーはルリナさんで! ……とか思って声をかけたら、すでにパートナーは決まっているとかであっさりフラれてしまいました(泣)。

 結局、ホップくんと組むことになるのですが、私が手持ちに連れているポケモンは、すでに伝説クラスが3匹もいます。“ムゲンダイナ”にいたってはLv.100まで到達してしまっているので、まったく負ける気がしませんw 

 初戦、ルリナさんとヤローさんコンビとのお手合わせ。なんだ、ルリナさん……決まったパートナーってヤローさんかよ!

 ……などと、ぶちぶち言いながら戦っていたところ……途中、ホップが“ザシアン”を出してきましたw 「えw オマエまで伝説出すの?w もう反則レベルじゃんw」などと思いつつサクッと撃破。

  • ▲ホップくん……“ザシアン”は強すぎるってw

 2戦目は、オニオンくんとメロンさんコンビ。ここでは、私は“ウーラオス”。ホップくんはまたもや“ザシアン”をくり出すという極悪非道ぶりw

  • ▲なんだか……申し訳ないw

 そして最後は、やっぱりそう来るか! 元チャンプのダンデさんと女性に大人気のキバナさんのコンビ。

  • ▲うーん……なんだか強そげ……。

 さすがにこのコンビは強いかも……と思い。こちらも伝説エース級をバンバンくり出しちゃいます。

  • ▲ダイマックス“バドレックス”をくり出しちゃうもんね~w

 結局、ダンデさんとキバナさんコンビでも、現チャンピオンの私と、“ザシアン”をくり出しちゃうホップくんには勝てませんでしたw

  • ▲ダンデさんは最後までまっすぐで爽やか!

 初回のトーナメントに勝ち抜いたあとは、好きなパートナーと好きなだけトーナメントにチャレンジできるようです。

 そして、再度エンドロールが流れて大団円! 気分もスッキリ……いやいや! していません! まだ、謎の伝説が残っています! この伝説を終わらせないと……と、今回はこの辺にしておきましょう。

 現在『ポケモンGO』では、“エアロブラスト”を覚えた“ルギア”が登場するイベントが開催中みたいですね!(11月16日まで)。

 いいなぁ……いつかガラル地方で“ルギア”に出会えることを願って。また次回もよろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック、攻略本などを手掛ける。

 ミュージシャン、ギターリストとしても活動しており、多くのオンラインゲームタイトルのBGMコラボを果たしている。

 自身の活動として2019年2月に二面性がコンセプトの音楽ユニット“終末のバンギア”を結成し、電撃オンラインの配信番組のOP曲や特撮系記事のレポーターを担当。また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も手掛けた。

 そのほか、市民発の横浜市18区キャラクター“Yocco18”とコラボした歌や、YouTubeで人気の鹿児島弁をしゃべる“犬おやじ”の動画を企画する“鹿児島弁ラボ”とコラボした歌なども発表。

 10月31日には最新ミニアルバムCD『祀りのウタ』をリリース。現在、店舗BGMでお馴染みのUSENが提供するアプリ『SMART USEN』にて、“終末のバンギア”のオリジナルソングから厳選した5曲が無料でヘビロテ配信中です。

最新の特撮系レポート記事

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税