【ポケモン剣盾】パパ、ママ必見! 『劇場版ポケットモンスター ココ』に登場するポケモンを集めよう!

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時

 2021年1発目のレポート! 連載もめでたく30回を迎えました。本年も引き続きよろしくお願いいたします。『HOME』での全国図鑑コンプをどうするか? をお届けしていますが、今回のレポートも番外編です。

 前回のレポートでは、映画『劇場版ポケットモンスター ココ』でもらえる“とうちゃんザルード”についてお伝えしました。映画を観に行くと、当然そこで登場するポケモンたちがほしくなっちゃいますよね!

  • ▲映画のワンシーンっぽいキャンプをしてみたり♪(写真の“ピカチュウ”は特別な子で、現在は配布が終了しています)

 お子さんたちから、あのポケモンほしい!と言われ、『ポケモン』シリーズは昔やってたんだけど……いまのシリーズは分からない!

 あるいは、『ポケモン』やったことないし分からない! と、お困りなパパ、ママもいらっしゃるかと思い、今回は映画のパンフレットに載っているポケモンで印象的な子を中心に、どこで捕まえるといいかなどの情報をまとめてみます。

メインキャラのポケモンたち

 まずはメインキャラとなっているポケモンのことから、幻の“ザルード”と色違い“セレビィ”について。通常の姿の“ザルード”と色違い“セレビィ”は映画の特別前売券でもらえるシリアルコードでしかもらえません。

 前売り券の販売は終了しているので、現時点で新しくシリアルコードをもらえるチャンスはありません。きっぱり諦め、つぎのチャンスを待ちましょう。

 特別な姿をしている“とーちゃんザルード”は前回の記事を参考にしてください。

 そして、サトシが連れて歩いているのが“ピカチュウ”。あまりにも有名なので説明は省きます。“ピカチュウ”をゲットしたいなら、4番道路でたまにチョロチョロしています。『シールド』のほうが若干出にくいです。

  • ▲やっぱりピカチュウは持っておきたいところですよね。

 レベルの高い“ピカチュウ”がほしいなら、ワイルドエリアの“うららか草原”で、天気マークが雷雨のときに行くと歩いています。

 エクスパンションパスを持っているなら、ヨロイ島の“集中の森”にもいます。ここのポケモンは、連れているポケモンのレベルによって、出現するポケモンのレベルが変わります。

 つぎにロケット団が連れている“ニャース”と“ソーナンス”。ガラル地方に出現する“ニャース”は、ガラル地方特有の姿をしている子しか出現しません。通常の姿を入手したい場合は、ターフタウンのターフスタジアムにいる男の子が“ニャース(ガラルのすがた)”と交換してくれます。

 そして“ソーナンス”! “ソーナンス”は5番道路にいます。草むらで見えるポケモンとして出現するので、居ない場合は、草むらからポケモンが見えなくなるまで離れてみて、ふたたび近づいてみてをくり返してみてください。

  • ▲♀は口紅がついているのですぐ分かります。

 “ソーナンス”はワイルドエリアの“砂塵の窪地”や“げきりんの湖”が霧のときや、“ナックル丘陵”が晴れか雨のときはよく見かけるので、そちらのほうが見つけやすいです。

そのほかの印象的なポケモン

 『劇場版ポケットモンスター ココ』には、ちょっとだけ出てきたポケモンなどを含めると本当に多くのポケモンが出てきます。ここからは、そのなかでも印象に残るポケモンを紹介します。

 まずは“ワシボン”! 映画で“とうちゃんザルード”とココが助けた子ですね。“ワシボン”は『ソード』しか出現しません。『シールド』だけをお持ちの方は『ソード』を持っている方を探して交換することになります。

 “ワシボン”は『ソード』の8番道路の草むらで、見えるポケモンとしてうろちょろしています。ワイルドエリアの“ハシノマ原っぱ”が砂嵐のときにもよく見かけます。

  • ▲『ソード』にだけ出現!

 『シールド』しか持ってないよ……困ったな。という方は、私なりに救済したいと思いますので、レポートを最後までお読みください。

 つぎに“タイレーツ”! ミリーファタウンで花火を打ち上げる筒に入っていた子です。“タイレーツ”は見つけやすく、8番道路の遺跡のような場所で、壁の穴からひょこひょこ出てきて移動したりしています。

 そして“ホシガリス”と“ウッウ”。この映画のなかでも重要な役として出てきます。“ホシガリス”は、普通に冒険をするだけでもいろいろなところで見かけます。手っ取り早いのは1番道路か、まどろみの森の草むらです。

 “ウッウ”は9番道路で、“!”マークが出て草むらが揺れているところを狙えば、結構な確率で出現します。ヨロイ島の“集中の森”では、晴れや雨、日照りや霧のときを狙うと必ずチョロチョロしています。

まだまだこんなポケモンも!

 このほかにもちょこっと映ったり、出てきたポケモンはいるのですが、キリがなくなるのでもう少しだけピックアップしてみます。

 強いポケモンのなかから“ゴロンダ”と“フライゴン”! 映画で喧嘩しちゃってた子たちですね。

 “ゴロンダ”は図鑑の分布を見ると、曇りの“げきりんの湖”になっていますが、載っていないところでは、ワイルドエリアの“うららか草原”で、晴れや曇り、雨、雷雨、日照りのときに歩いていたり、“こもれび林”が日照りのときや、雪か吹雪、砂嵐のときなんかでも歩いています。

  • ▲“ゴロンダ”と“フライゴン”は天気を見逃さないように……。

 “フライゴン”は、図鑑の分布を見ると“ゴロンダ”と同じく、ワイルドエリアの“げきりんの湖”になっています。日照りのときの“!”マークで草むらが揺れているところで出現しますが、なかなか出にくいです。

 晴れのときの“砂塵の窪地”ではうろちょろしているので、そちらを狙うのもいいでしょう。

 あとは、パンプレットで紹介されているポケモンの“コノハナ”と“モンメン”! “コノハナ”は“ワシボン”と同じく『ソード』にのみ出現するポケモンです。

 5番道路の“!”で揺れる草むらから出現することがあります。雨の日の“巨人の腰かけ”の草むらでもよく見かけますね。

  • ▲“コノハナ”もやっぱり『ソード』だけに出現!

 “モンメン”は少し限定的です。ワイルドエリアの“ストーンズ原野”で曇りの日の“!”で揺れる草むらからの出現になるので、曇りの日が訪れたら忘れずゲットしに行きましょう。

 カンムリ雪原へ行けるなら、晴れか雨の日の“ボールレイクの湖畔”の草むらにも出現します。

『シールド』しか持っていない方へ

 いかがでしたでしょう今回のレポート。こちらを参考に『劇場版ポケットモンスター ココ』に出てきたポケモンたちを、『ソード・シールド』の舞台のガラル地方でぜひゲットしてみてください。

 「『シールド』しか持ってないし、交換する相手もなかなか見つからない!」と、お嘆きのこのレポートを読んでくださっている方に感謝をこめて、私なりに救済したいと思います。

 『シールド』からインターネットに接続できてポケモン交換できる方が対象ですが、私の捕まえた、あるいは卵から孵した“ワシボン”か“コノハナ”のどちらか1匹を、ご希望の方とポケモン交換いたします。強いステータスの子とは限らないのでご了承ください。

  • ▲どちらかお好きなほうを1匹!

 こちらにいただくポケモンは、余っている子でもなんでも大丈夫です。無期限でというワケにはいかないので、ひとまず2021年1月31日まで受付いたします。

 受付方法は、必ず私のTwitterアカウントをフォローしていただき、ダイレクトメッセージで“ワシボン”あるいは“コノハナ”の交換希望とお伝えください。

 あとは、このレポートの連載を応援していただけるお気持ちをいただければ嬉しいです! すぐにはご返答できないことも多いのですが、気長に返信を待っていただければと思います。

 それから、前回のレポートで募集している5つのステータスが“さいこう”評価の“フシギダネ”は引き続き募集していますので、気になる方がいらっしゃいましたら同様にお声かけください。

 それでは今回のレポートはこのへんで……いつかガラル地方でも“ルギア”に出会えることを心待ちに。また次回よろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ポケモン歴は“初代”の発売日から。元『週刊ファミ通』の“ポケモンふぁみちゅう団”として『ファイヤーレッド・リーフグリーン』と『エメラルド』の記事を担当。自身のペンネーム&ハンドルネームである“ルギア”は当然、ポケモンのそれから拝借。

 これまでゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック本などを手掛け、さらに、ミュージシャン&ギタリストとしても、多くのオンラインゲームタイトルとBGMコラボを果たしている。

 自身の音楽ユニットとして2019年2月に“終末のバンギア”を結成して積極的に活動中。電撃オンラインの配信番組のOP曲や、特撮系記事のレポーターを担当。また、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌も担当した。

 最新コラボとして、市民発の横浜市18区キャラクタープロジェクト“Yocco18”の横浜市金沢区のキャラクター『金沢(かねさわ)ふみの歌』をリリース。音源はフリー音源として配布中です。

 市野ルギアの音楽ユニット“終末のバンギア”最新情報は公式サイトをチェック!

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税