神機能。『DQウォーク』親子でAR撮影が楽しすぎる【電撃DQW日記#54】

そみん
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、RPGが好きな筆者(そみん)が、息子のたつまる(小1)と『DQウォーク』遊んだ感想をレポートします。

“モンスターAR”が実は神機能だった!

 みなさんは、“モンスターずかん”で“モンスターAR”という機能を利用できることをご存じでしたか?

  • ▲ずかんの下の方に“モンスターAR”のアイコンが用意されています。

 これは、現実世界にARとしてモンスターを表示させて写真撮影ができるもの。正直、僕は特に興味がなくてスルーしましたが、息子のたつまるが妹を撮影して楽しみまくっていました。なるほど!

  • ▲普通の写真にワンアクセントをくわえるだけでも楽しいものですね。

 妹が口を開けたところにモンスターを配置して食べさせてみたり、頭の上にちょこんとモンスターを乗せたり、いろいろと楽しんでいました!

 そんなたつまるから、「僕がモンスターと戦っている写真を撮ってよ!」と言われて、お外に繰り出すことに!

たつまるは“ひのきのぼう”を装備した

 さて、外に遊びにいったたつまるが、まず行ったことは……武器を探すこと。そこらへんに落ちている木の枝を集めるたつまる。

  • ▲こんぼうというより、ひのきのぼう?
  • ▲曲がった枝を使って、弓矢のようにして戦うたつまる。
  • ▲「空を飛んでる敵を出して!」と言われて、こんな感じに。
  • ▲もふもふないっかくウサギに襲われるたつまる。

 やっぱり、『ドラゴンクエスト』の最初の武器と言えば“ひのきのぼう”ですよね。(初代『DQ』だと“たけざお”ですけど)

 余談ですが、数年前に“問題です。『ドラゴンクエスト』史上、最強の“ひのきのぼう”が登場した作品は?”という記事を書いたので、ご興味がある方はぜひ!

  • ▲ちなみにモンスターのサイズや向きも変えられるので……。

  • ▲こんな感じで……。

  • ▲ちょっと4コマ漫画風に……。

  • ▲写真を撮るのも楽しいです!

まとめ:使ってみると神機能! インスタ映えもしそうですね

 ユニークな写真アプリは多々あれど、『ドラゴンクエスト』の人気モンスターを使って遊べちゃうのは『DQウォーク』くらいじゃないでしょうか。まさに神機能!

 インパクトがある記念写真として使えるのはもちろん、アイデアしだいでユニークな写真も撮れそうなので、インスタ映えも狙えそうです。

 高度な“ごっこ写真”としても楽しめるので、アイデアが広がりまくりんぐですな!

  • ▲たつまるが撮影した“ドラゴンに食べられるパパ”。「もっと右!」とか「しゃがんで!」とか、オーダーがうるさかったです(苦笑)。

そみんとたつまるの親子ゲーム日記 バックナンバー

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金