スクエニ、『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』サービス終了。エアリー登場とか『オクトラ』コラボとか、約1年の歴史をちょっと振り返り

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスが配信しているiOS/Android向けRPG『BRAVELY DEFAULT BRILLIANT LIGHTS(ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ)』が、2023年2月28日をもってサービス終了することが発表されました。

 2022年1月27日のサービス開始から、約1年1カ月でのサービス終了となります。

『ブレイブリーデフォルト ブリリアントライツ』とは?

 『ブレイブリーデフォルト』シリーズ10周年記念作品として発表された本作。まったく新しい世界を舞台に、歴代キャラクターが続々参戦するオールスターRPGとして楽しめました。

 物語の舞台は、これまで見たことのない世界“ヴェルメリオ大陸”。この地にある錬金の街ブラスを中心に、オリジナルキャラクターのクレア、スティール、ルーファス、サンドラたちがクリスタルをめぐる冒険を繰り広げます。

 バトルでは、シリーズ特有の“ブレイブ&デフォルト”システムを採用。1ターンに最大4回連続行動できる、爽快感と戦術性に満ちたバトルが味わえます。1人でもみんなでも遊べるゲーム性で、コンシューマー作品さながらのRPGが体験できました。

 2022年7月のハーフアニバーサリーには、シリーズの象徴的なキャラ“エアリー”が参戦。

 また、9月には『オクトパストラベラー』とのコラボで“トレサ”と“テリオン”も登場。『オクトパストラベラー』のキャラが3D化したのは初ということもあり、注目を集めました。

  • ▲『オクトパストラベラー』のトレサ。
  • ▲『オクトパストラベラー』のテリオン。

 約1年ほどの短いサービスとなってしまいましたが、2023年1月にはストーリー終章や1周年キャンペーンなども用意されています。最後の瞬間まで、ヴェルメリオ大陸での旅を楽しみましょう!


『BDBL』関連記事

© 2022 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら