“愛してる♡”に悶絶、“腕相撲”に白熱…声優陣の本気を観た『アサルトリリィ Last Bullet』2周年公開生放送レポート【電撃冬アニメ×ゲーム】

セスタス原川
公開日時

 ポケラボより配信中のアプリ『アサルトリリィ Last Bullet(ラスバレ)』の2周年を記念して放送された“ラスバレ放送局&Lily's Time 公開生放送 ~2周年祭り 開幕の宴~”の模様をお届けします。

  この公開生放送は『ラスバレ』公式番組の“ラスバレ放送局”と、『アサルトリリィ』のプロジェクト公式番組の“アサルトリリィ放送局 Lily’s Time”の合同放送です。本稿では生放送レポートの後編をお届けします。

生放送レポート前編はこちら

 なお、電撃オンラインではこの冬おすすめしたいアニメに関連するゲーム、ゲームに関連するアニメを特集する“冬だ! アニメだ! ゲームを遊ぼう(電撃冬アニメ×ゲーム)”を展開中。この記事もその企画の一環として、Twitterでのプレゼントキャンペーンを実施中ですので、ぜひご参加ください。

 後半では、チーム対抗でクイズをはじめとするさまざまな勝負が行われます。勝利したチームにはご褒美として高級お弁当がプレゼントされます。

 チーム分けは、りりぃずたいむチームが赤尾ひかるさん、夏吉ゆうこさん、石井陽菜さん。ラスバレ放送局チームが藤井彩加さん、井澤美香子さん、東城咲耶子さん、宮瀬玲奈さんです。

 ご褒美はチームごとですが、ゲーム内のプレゼントは両チームが正解するごとに増えていく仕組み。ファンとしては、どちらのチームも頑張って欲しいところです。

 クイズでは、客席も色のついたうちわでヒントを出したり、配信のアンケートで答えに導いたりと、ファンもさまざまな形で出演陣にアドバイスができます。

 ラスバレ放送局チームが応える1問目は「第1回目のレギオンチャンピオンシップは?」。これは直前のレギオンチャンピオンシップの結果発表で見た内容なので簡単な内容。答えの“ポインセチア杯”を的中させました。

 2問目は「イベント“二人の魂祭り”で楓が着ていた浴衣の色は?」という難問。りりぃずたいむチームだけでは正解に辿り着くのは困難でしたが、悩んでいる間に配信を見ている視聴者から続々と情報が集まり、見事正解のグレーを的中。

 視聴者の中にはゲームを起動して実際に確認をした方もいたようですが、判定の結果これは合法的カンニングなのでOK。不正はありませんでした!

 3問目は「“憂い晴らすは姉妹の絆”で莉芬が雨嘉のために持ってきたホラー映画の中に入っていなかったものは?」という、またもや難問です。

 会場では2番を力強く上げるファンの姿もありました。それを元に考えた結果、同じ系統のタイトルは被らないはず…という予測をして“見たら呪われる!心霊現象スペシャル”を選択。

 最後には配信コメントから確信を得たラスバレ放送局チーム。これも見事に正解でした。

 第4問目は「メインストーリー第2章1話の1-4で、恋花が開催した“また一葉が1人でなんか悩んじゃってるよ会議”は第何回目の開催?」でした。

 会場アンケートを参考にしてある程度回答は固まりましたが、りりぃずたいむチームは「まだカンニングが終わってない!」と、もはや恒例になったコメントでの答え合わせ待ちの体制に。

 果たしてこれはクイズになっているのか……? という疑問は残りますが、見事に正解。

 全問正解したので、全プレイヤーには、スキップチケット300枚、ラムネ20個、コスト18以上ガチャチケット、ペンダントメダル500個がプレゼントされることになりました。

 同点となった勝負は“りりぃずチャレンジ3本勝負”で決着を付けることに。この勝負は“ぽかぽか”“どきどき”“あまあま”の3つのテーマに沿ったゲームを行います。

 1本目のぽかぽかな勝負は……ガチの腕相撲対決。ぽかぽかというレベルに収まらないような“ガチ”の勝負でした。

 事の発端は、井澤さんが「楓と純の関係に白黒付ける勝負がしたい」と提案したところ、なぜか相手が夏吉さんになり、競技が腕相撲になったようです。

 井澤さんと夏吉さんの一歩も譲らないガチ勝負。勝負は互角で何秒間も拮抗した状態が続きましたが、最後に耐えきったのは井澤さん。この勝負を行うことになった責任を、しっかりと勝利という形で果たしました。

 続いては、石井さんと藤井さんによるくじ引き勝負。用意された抽選箱の中から、先に“マギジュエル1500”と書かれたくじを引いた方の勝利です。

 くじ引き自体は藤井さんの勝利でしたが「くじの数が少ない!」とクレームが入ります。その結果、まさかの再び腕相撲をして決着をつけることになりました。何度も腕相撲が行われており勘違いしてしまいそうですが、これは『ラスバレ』のイベントです。

 腕相撲による最終勝負の結果、石井さんが逆転勝利。今回もどちらも譲らない熱い試合を披露してくれました。

 次の勝負は“愛してる♡ゲーム”。交互に「愛している」と言い合って、先に照れた方の負けです。勝負に挑むのは赤尾さんと宮瀬さん。過去に愛してるゲームの経験のある赤尾さんは、経験者として自信満々で臨みます。

 見ているこちらが悶絶してしまうような一歩も譲らぬ戦いの中、相手に聞き返すなど熟練のテクニックを披露した赤尾さんが勝利。愛しているゲーム経験者としての意地を見せました。

 この時点で点数が同点。勝敗は最終決戦に持ち越されました。

 その間に行われたりりぃずニュースでは、2周年テーマソング『トウメイダイアリー』の初お披露目が行われました。曲調は爽やかながらも、懸命に戦う戦うリリィたちの雰囲気が描かれた、まさに作品にピッタリな曲となっています。

りりぃずニュースでの発表情報はこちら

 新情報の発表を終えると、最後の対決となるガチャ勝負へ。10連ガチャのレアリティで得点を競い、自分のチームの星5は100万ポイント。本人の星5は2兆ポイントを獲得できます。

 とんでもない得点設定ですが、これが正真正銘最後の勝負。夏吉さんと東城さんが勝負に臨みます。

 最初に引いた東城さんは、星4からの昇格演出というミラクルを起こして星5を2枚引き。夏吉さんがこれを上回るには、チームメイトか自分のリリィを引くしかなくなりました。

 夏吉さんもガチャを引くと、まさかの星5が2枚。さらに、その内の1つは一柳梨璃の“戦場のお色直し”で、見事100万ポイントをゲットしました。

 視聴者との協力あり、激しい腕相撲あり、ガチャの奇跡ありと、見どころ満載の勝負は、100万130ポイントを獲得したりりぃずたいむチームの勝利となりました。

 終始笑いが絶えなかった生放送も終了の時間に。最後に各出演者からのメッセージを述べて、2周年記念生放送は幕を下ろしました。

 企画だけではなく、新情報も満載だった今回の生放送。豪華な2周年記念を経て3周年に向かって進んでいく『ラスバレ』。間もなく始まる新章をはじめ、今後の展開からも目が離せませんね。

アマギフコードが当たる! 電撃冬アニメ×ゲーム特集を展開中!

 2023年2月8日(水)23:59までに、電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしたうえで、キャンペーン対象となる“#電撃冬アニメゲーム2022”のハッシュタグが付いた記事をRTしてくれた方の中から抽選で3名様にAmazonギフト券3,000円分をプレゼントいたします!

 対象ハッシュタグが付いた記事は順次公開され、キャンペーン対象となるツイートについては別記事にまとめております。当選者に対してはTwitterのDMで当選連絡を行い、Amazonギフト券のコード送付を行う予定です。注意事項はこのページの下部を参照ください。

【Twitterキャンペーン注意事項】

※あらかじめご了承のうえでご応募ください
・応募には、Twitterへの登録(無料)が必要です。
・電撃オンラインの公式Twitterアカウント(@dengekionline)をフォローしていることが参加条件となります。当選発表前にフォローを解除した場合、当選権はなくなりますので、ご了承ください。
・投稿に際し発生する通信料・通話料などは、お客様のご負担となります。
・投稿いただいた内容は、電撃オンラインなど、株式会社KADOKAWA Game Linkageの媒体で掲載させていただく場合があります。
・賞品の発送先は日本国内に限ります。
・当選賞品を譲渡(転売、オークション出品含む)しないことが応募・当選の条件です。譲渡が明らかになった場合、当選は取り消され賞品をお返しいただく場合があります。
・当選通知日から1週間DMでの返信がなかった場合は当選無効となります。
・キャンペーンは、株式会社KADOKAWA Game Linkage(以下、弊社と言います)が主催しています。TwitterおよびTwitter社とは関係ありません。
・Twitterおよび関連ツールの動作等の不測の障害により、当キャンペーンを予告なく変更・中止させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
・応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
・応募に際しお客様に生じた損害等につきましては、弊社に故意・重過失のある場合を除き、弊社は一切賠償の責を負わないものとします。



©AZONE INTERNATIONAL・acus/アサルトリリィプロジェクト ©Pokelabo, Inc. ©SHAFT

関連する記事一覧はこちら