『ETERNAL(エターナル)』声優インタビュー第2弾は物語の鍵を握るキャラクターのキャストを突撃!

まり蔵
公開日時

 アソビモが12月15日に正式サービスを開始した新作MMORPG『ETERNAL(エターナル)』。本作に出演する声優陣のインタビュー第2弾をお届けします。

 本作は、キャラクター・モンスターデザインに天野喜孝氏、主題歌にLUNA SEA、ゲーム内サウンドにMONACAと、日本を代表するトップクリエイターが参画する国産の超大型MMORPG。キャラクターボイスに、石川界人さん、悠木碧さんら人気声優を多数起用していることでも話題になっています。

 そこで今回は、本作に出演する声優陣のインタビューを全3回にわたって掲載。第2弾は、物語の鍵を握るキャラクターを演じるキャスト陣にお話を伺いました。天野喜孝氏のラフ画とあわせてご覧ください!

『ETERNAL』記事バックナンバー

五王四郎さん(ジュダス役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 多面的な部分を出すのが楽しかったです。地が出すぎないように注意しました。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 おもしろいキャラ!

Q3:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 皆に尊敬されていたり、聡明なところは私にはない部分でした。演じていくうちに人間性には共通点をを感じました。

ジュダス・ウィクリフ(Judas Wycliffe)

「月の祝福があらんことを」

 ノルダニア神聖国の国教・ルース新教の大主教。

 貴族家出身であり、現国王リチャードとは幼馴染という間柄。厳格なたたずまいとは裏腹に、おおらかな態度と聡明な人柄の持ち主で、国民から深い信頼と尊敬を集める。

 人並み外れた知識を持ち、あらゆる分野の学問・魔術等に精通している。オルドとの戦争においても、その明晰な頭脳をもってノルダニア軍を導いている。

中山祥徳さん(ルーベンス役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 ルーベンスは僕にとって理想の上司そのもので、こんな人が職場に居たら一生ついていくだろうなと思わせるキャラクターでした。なのでプレイヤーの皆さんもそう思って頂けたら嬉しいです。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象 

 初めてキャラ絵を見たときは敵かと思いました。ちょっとヴィランっぽい装いだったので、そう感じたのかも知れません。ただ実際に演じてみると気さくなお兄さんだったので、そのギャップがおもしろかったです。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 実はベータ版を僕もこっそり応募してプレイさせていただいたんですが、アプリゲームとは思えない綺麗なグラフィックと壮大な世界観に圧倒されました。あと何と言っても天候が変わる! ぼーっと空を眺めたくなります。

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 僕は年齢より上に見られることが多いのですが、ルーベンスもそうだったのかなと勝手にシンパシーを感じてます!(笑)

ルーベンス・キングスレイ(Rubens Kingsley)

「困った事があったら、気軽に相談してくれよ?」

 ノルダニア軍・聖都警備隊の隊長を務める熟練のウォーリア。

 国を犯罪者や外敵から守るため、日夜、監視塔から目を光らせている。ノルダニア神聖国を昔から支える「御三家」のひとつ、キングスレイ家の人間で、レンブラントとは幼い頃からの親友。

 気さくで親しみやすく、多くの兵たちに慕われている、ノルダニア軍の中で最も頼りになる武人のひとりである。

長妻樹里さん(エニフ役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 知的で探究心溢れる研究家の彼女独特のテンポ感は演じていてとても楽しかったです。一見、仕事のできるお姉さんにも見えますが機械のこととなると……? なところは、エニフの人柄が感じられてもっと色々知りたいなと思いました。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 イラストを拝見した時は「綺麗なお姉さん……!!」と思いました。台本を読んでの第一印象は、繊細で美麗な雰囲気が漂いつつもひょうきんさも感じられて、親しみやすい感じなのかな……とも思いました。だんだんとマッドサイエンティストな一面もわかってくるのですが(笑)。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 「美しい……」この一言です。そしてグラフィックやデザイン、音楽……どこをみても凄まじくこの作品への熱量が伝わってきて……。エニフ役として、関わらせていただけることがとても光栄だなと感じました。ぜひ、たくさんの方に『エターナル』をプレイしていただきたいなと思いました。

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 もしかしたら、共通点は性別くらいしかないのかもしれません……(笑)。頭脳明晰で天才性のある役どころなので、エニフの頭のキレるところが羨ましくもあります。できる女! って感じですよね。まだまだエニフについて知りたいことがたくさんありますので、これから共通点を見つけていけたらと思います!!

エニフ・ホワイトハイ(Enif Whitehigh)

「さぁ、面白いものを探しにいこう」

 ノルダニア神聖国の国有機関・発掘調査隊の最高責任者を務める研究者。

 大陸の各地で出土する先史文明の機械遺産を調査・研究・修繕し、利用できるようにする活動を行っている。飽くなき探求心と知識欲の持ち主であり、機械のことになると目の色が変わる。

 今は掘り出した機械を修理して活用するところまでが人類の限界だが、いずれは全ての構造を解き明かし、自分の手で一から設計した機械を作り出すのが夢。

藤井啓輔さん(リーフェン役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 天野喜孝さんのキービジュアルなどを見てテンションが上がりました。僕は幼少期から天野さんの作品を目にしていたので、感慨深いものがありました。

 収録を終えて「とりあえずの役割は果たせたかな……?」と、不安と達成感が少しずつでございます。

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

かなりの王族側のキャラクターだと思うのですが、台詞からは鬱屈としたものを感じました。苦しみは老若男女問わず人それぞれとはいえ、「恵まれているのに、劣等感で色々見えなくなっているのかな……?」と、感じた記憶があります。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 残念ながら僕の頭では「ETERNAL」がどんなものなのか一部しかわかりません。ただ、設定や台詞を読んで漠然としながらもワクワク感がありました。

 壮大な世界観とドラマ、天野喜孝さんの素晴らしい画。僕と同じようにワクワクされる方は多いと思います。

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 僕はリーフェンのすべてを理解しきれていないのですが、わかっているところもあります。性格がちょっと歪んでいるのが僕たちの共通点で、リーフェンと僕とでは行動力に差がありすぎでございます、ええ。

リーフェン

森沢芙美さん(マルチダ役)

Q1:キャラを演じてみてのご感想

 色っぽいキャラクターを演じるだけでも楽しいのですが、収録中に想像を上回る性格を求められたので振り切った演技ができ、とても楽しかったです!

Q2:演じられたキャラクターの第一印象

 「きゃ~妖艶! 素敵っ! こんな魅力的なキャラクターを演じられるなんて!!」と大喜びしました(笑)。そして過去に何があったのか、とても気になるキャラクターです。

Q3:『ETERNAL(エターナル)』の第一印象

 天野喜孝さんの描いた素敵なキャラクターと、とても綺麗な風景がすごく印象的でした。この世界に参加できることが嬉しかったです!

Q4:演じられたキャラクターとご自分との共通点または違いなど

 共通点は……大人だということくらいですかね(笑)。“妖艶”とは程遠い性格をしているので、全く自分にない要素だからこそ楽しく演じることができました。

マチルダ(Matilda)

「あなたの力をこの眼で確かめさせてもらうわ」

 永き時を生きている素性不明の魔女。

 妖艶な言動・仕草で相手を挑発する、どこか底知れない恐ろしさを秘めた女性。竜族と関わりがあるようだが、その詳細は謎に包まれている……。

(C)ASOBIMO,Inc. All rights reserved.