『おれステ』電撃文庫作品の曲を解放してみた!【電撃おれステ日記#5】

セスタス原川
公開日時

 電撃文庫がコンテンツプロデュースを担当する新作リズムゲーム『おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ(おれステ)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、リズムゲーム中級者(たぶん)のライター・セスタス原川のプレイ模様をお届けします。

ようやく電撃文庫作品の楽曲を解放!

 『おれステ』の醍醐味と言えばなんでしょうか? リズムゲーム? ストーリー? キャラクター? もちろんそれらもありますが、忘れてはならないのが“電撃文庫作品のアニメ主題歌で遊べる”という部分です!

 『とある魔術の禁書目録』『アクセルワールド』『さくら荘のペットな彼女』など、個人的に思い入れのある作品も登場しているので、筆者もこのラインナップにはニッコリ。

 ただ、ゲームを開始してからすぐにプレイしたかったのですが“空白の楽譜”というアイテムを集めなければ楽曲解放ができなかったので、序盤はお預けを食らっていた形でした……。

 そしてプレイ開始から数日。ある程度ゲームを進めたところで、2曲を解放できる分の“空白の楽譜”が手に入ったので、満を持して楽曲を解放しました!

 悩みに悩んだ結果、解放したのは『とある魔術の禁書目録』の“No buts!”と、『ロウきゅーぶ!』の“SHOOT!”を解放。前者は大好きなシリーズであるため。後者は数年前に何度もPVを見ていたのを急に思い出してしまったからです(笑)。


  • ▲世代的には20代前半~後半くらいの年代の人たちの思い入れのある楽曲が多い印象です。あの頃は若かった……。

 いざプレイをしてみると、難易度は難しすぎず簡単すぎずといったところ。好きな曲は何度もプレイしたくなってしまいます。

 また、本作はどれだけミスをしても楽曲は完走できるので、好きな曲を途中で止められてしまう悲しい事件が起こる心配もなし。もちろん、解放楽曲も2つのスタイルで各難易度が用意されているので、どのレベルの方々でも楽しめます!

 EXPERTよりも先にHARDをマスターしようかと考えていましたが、好きな曲であればEXPERTまでフルコンボを目指したいと思うのが、ファンとして当たり前の心境。これからはこの2曲を中心にプレイしていきたいと思います!

メインストーリーをフル・バージョンで公開中!

 本作のメインストーリーも公開中です。ビビっと来た方、どうですか。メインストーリーを動画で確認してみるのもありじゃないですか?

おれステプレイ日記 バックナンバー

©WonderPlanet Inc. ©KADOKAWA CORPORATION 2020

おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ

  • 運営: ワンダープラネット
  • 開発: KADOKAWA、ワンダープラネット
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: リズム/育成
  • 配信日: 2020年12月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ

  • 運営: ワンダープラネット
  • 開発: KADOKAWA、ワンダープラネット
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: リズム/育成
  • 配信日: 2020年12月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金