『FFXIV』1カ月の話題をゆる~く振り返るナまナまニュース!9月はTGS2019、オケコンなどが大きな話題に【電撃PS】

mag
公開日時

月はじめに前月の『FFXIV』にまつわる出来事をゆる~く振り返る、ナまナまニュースのお時間でーす。

助手のナマズオだっぺよ。8月はイベントたくさんあったけど、9月もリアルイベントが多かったんだっぺな。

ゲーム的には、東京ゲームショウのプロデューサーレターLIVEでパッチ5.1の情報が公開されたのが大きかったね。そしてそのあと、今月で一番熱があったのは……。

あ、おいら知ってるっぺよ。オーケストラコンサートだっぺな! 風の噂で、冒険者がバッタバッタとなぎ倒されたって聞いたけど、ものすごく強い蛮神でも出たっぺか……?

あー……うん、出たね出た出た。スゲーの出てた。まあそれはのちほど。というわけで今月の主なニュースはコチラ!

■2019年9月の主な出来事・おしながき■

■9/2 PAX WEST にて鈴木健夫さん&石川夏子さんによる開発パネルが放送

■9/3 “漆黒秘話”第2話公開

■9/3 公式UIガイド更新

■9/5 “調度品デザインコンテスト2019”開催

■9/6 gamescom 2019、世界観にまつわる吉田P/D&織田万里氏インタビューを掲載

■9/10 “漆黒秘話”第3話公開

■9/11 “『漆黒のヴィランズ』サウンドトラック”発売。インストアイベントも

■9/12 “FINAL FANTASY XIV 光の回顧録 Chronicles of Light”が電子書籍で販売開始

■9/12 “東京ゲームショウ2019”開催

■9/14 “FFXIVファンギャザリング in 幕張”開催

■9/17 “漆黒秘話”第4話公開

■9/21 “FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2019 - 交響組曲エオルゼア-”開催

■9/27 “PAXAustralia”出展決定

■9/27 “Game City Wien 2019”出展決定

■9/30 “モグモグ★コレクション ~そして神話へ…~”スタート

【9/2】PAX WEST にて鈴木健夫さん&石川夏子さんによる開発パネルが配信

助手ナマズオ(以下、ナ):8月30日からアメリカ・シアトルで開催されたゲームイベント“PAX WEST”に、リードアーティストの鈴木健夫さんとメインシナリオライターの石川夏子さんが登場して、開発の裏話を聞かせてくれたんだっぺな。

まぐ(以下、ま):8月末ということで前回のナまナまニュースにも掲載しましたが、開発パネル自体の放送は9月2日だったので、あらためて今月もご紹介。

ナ:アーカイブはコチラ公式ブログはコチラだっぺよ! 石川さんが“メインシナリオを手掛けた”って紹介されたときとか、鈴木さんが“テンペスト制作について語るよ”って言ったときとかに起きた歓声、すごかったっぺなー。

ま:最初は大罪喰いがエデン1体だけだった、とか、ふくよかミコッテの骨格はララフェルのものだったとか、罪喰い化の技術的なメカニズムとか、制作のお話はやっぱりおもしろいよね。アーモロートのコンセプトアート、どれもすごくいい……ほしい……。


ナ:アーモロートは複数のアートを統合して作られたんだっぺな。てことは、統合したアートもあるってことだっぺか?

ま:ううん、どうやらそうじゃなかったみたい。そのあたりについては『FFXIV』背景にまつわるインタビューの第2弾としてBG班の志田さんにお話を聞いてきました。こちらは週明け10月7日お昼頃に掲載予定ですので、どうぞお楽しみに!

【9/3】“漆黒秘話”第2話公開

ま:『漆黒のヴィランズ』キャラクターの語られざる想いが綴られた読み物“漆黒秘話”の第2話が更新! 第2話は通称スルメ回ですね。

ナ:スルメ……? このお話、1週間ごとに更新されてたんだっぺな。第3話が9月10日、ラストの第4話が9月17日に公開されたっぺよ。

ま:第2話、「竜の炙ったスルメはうまい」でほのぼのするじゃない? 第3話楽しみだな何の話かなーって軽い気持ちでページ開くじゃない……? 5秒で心にグサッと来てですね。数分後には「ああーーっ」ってなりまして。そしてそして、最終話となる4話を見た光の戦士はもれなく感情的に死亡するという……そういう企画ですね。

ナ:姐さん何言ってるかわからないけど、なんとなく察したっぺよ。本編で語られなかったサイドストーリーを垣間見られるのは楽しそうっぺな。

ま:パッチ5.0のメインストーリーを終えたすべての方に見てほしいなあ。


【9/6】gamescom 2019、世界観にまつわる吉田P/D&織田万里氏インタビューを掲載

【『FFXIV』吉田氏&織田氏gamescom 2019インタビュー!イデア、影の王など『漆黒編』世界設定について尋ねる】

ま:欧州のゲームイベントgamescom2019で実施した吉田P/D&織田さん(世界設定/メインシナリオライター)インタビューが、この日に掲載されました!

ナ:『漆黒のヴィランズ』発売後の反応についてや、世界観についてのお話を聞いてるっぺよー。

ま:ロールクエスト4種終えてエクストラクエストを見た方は、あらためてこの記事を読んでいただくと感じるものもあるかもしれません。ぜひぜひ!

【9/11】“『漆黒のヴィランズ』サウンドトラック”発売

ま:光の戦士待望の『漆黒のヴィランズ』サントラがこの日発売されました!

ナ:売れ行きすごいって聞いたっぺよ。オリコン1位とか。

ま:うむ。うれしくて思わずスクショ撮っちゃった。発売後は仕事中も自宅でも何かしらずっと聴いてますね。“影をもたらす者”24時間ループとか。ちなみに、このサントラ発売を記念して全国各所で恒例のインストアイベントも開催されてましたよ。

ナ:福岡の“HMV&BOOKS HAKATA”が9月10日、 大阪の“ヨドバシカメラ梅田店”が9月11日、そして東京の“タワーレコード新宿店”が9月14日……だっぺな。どの会場でも、祖堅さんとピアニストのKeikoさんが登壇したんだっぺよ。

ま:相変わらずすごいスケジュール。ちなみに私は今回こっそり新宿のイベントに見に行ってきましたよ。会場の様子はこんな感じ。

ナ:なんでこっそり……? しかし、密度がすごいっぺなー。

ま:知り合いから聞いた話によると博多と大阪ではお店からはみ出るくらい人が集まったんだとか。祖堅さんは最初妖精王ティターニアの曲に乗って踊り(?)ながら登場して……「いや、曲違うよ。これじゃ汚いフェオちゃんだよ」と1ボケ。仕切り直して“Shadowbringers”の曲とともにステージに上りました。

ナ:相変わらず細かくネタ挟んでくるっぺな。

ま:だがそれがいい。で、そのあとプレイヤーさんたちからの質問に答えてたんだけど「エデンの楽曲とか、オーケストラコンサートでやりませんか?」っていう問いに対して「もっとやらなきゃならない曲、あるでしょ(笑)。そのあたりはぜひオーケストラコンサートをお楽しみに!」というコメントを残してました。「おっ?」と思いましたが、まさかあの曲とは。

ナ:そのあたりは21日からのオーケストラコンサートの項目で……っぺよ!

ま:質問コーナーのあとは、ピアニストのKeikoさんが登場。今回の夜の楽曲はKeikoさんが手がけていること、今回は「ほっとできるようなイメージで」など祖堅さんから細かく指示があったことなどが明かされました。

ナ:Keikoさんの好きな曲は「ラヒッ」こと“シヴィライゼーションズ ~ラケティカ大森林:昼~”って言ってたっぺな。

ま:その後は、Keikoさんによる“望みなき競争 ~ラケティカ大森林:夜~”演奏と、祖堅さん&Keikoさんの連弾“万世の言葉 ~禁書回収 グブラ幻想図書館~”を続けて聴かせてもらいました。ちなみにこの連弾は各国ファンフェスなどで何度か演奏している曲ですが、2人であわせるのはかなり久々(3月の日本ファンフェス以来)だったようで、博多→大阪→と即興で合わせていくうちにじょじょに勘を取り戻してきたのだとか。

ナ:会場、大いに盛り上がってたみたいっぺな! 最後は全体での記念撮影タイム→サイン色紙お渡し会で〆になったんだっぺよ。

ま:そのときに撮ったのがコチラですね。なぜかカメラでなくスマホ(古め)で撮影したためだいぶ粗いです。しかし楽しかったー。インストアイベントは基本的にチケットなどはなく観覧だけなら誰でもできるので、近くで何かしらあったときはぜひみなさまも足を運んでみてはいかがでしょうか!

【9/12】“東京ゲームショウ2019”開催

ナ:9月12日から15日まで、日本最大のゲームイベント“東京ゲームショウ2019”が開催されたんだっぺな。

ま:仕事も兼ねて行ってきましたよ。『FFXIV』は、スクウェア・エニックスブースのほかにもデル/ALIENWAREブースにも出展していて、過去最大規模での展開でした。ビジネスデーも一般日も、プレイエリアや撮影ゾーンに常時人が並んでたよ。






ナ:スクウェア・エニックスブースでは蛮神ルーレットのほか、『FFXIV』未経験者の方に向けた体験コーナー、そして今年からの新たな試みとして、この場でアカウントを登録すると『ファイナルファンタジーXIV スターターパック』のプレイ権がもらえる“アカウント登録所”も設置されてたんだっぺな!

ま:だいぶ太っ腹だよね。撮影ゾーンには『漆黒のヴィランズ』で活躍したキャラクターたちのパネルが置いてあって、これを見にここへ来た、という方も多かった様子。ちなみに、今年の蛮神ルーレットはAパーティとBパーティの計16人が交互に輪になって、“合図のBGMが流れたら時計回りに席を移る(別PC、別PTでプレイする)”というアトラクションになってまして……。

ナ:えっ。それって、合図が来ると戦ってるコンテンツそのものが変わるし、操作もUIも隣の席の人のものになっちゃうってことっぺか?

ま:そうそう。すごい楽しそうだった。そしてこれ、なにげにとても素晴らしい発想だなあと思うわけで……。

 もともと『FFXIV』リアルイベントでのこういうバトルチャレンジって、コンテンツに挑む前に数分でアクションをセットしないとならなくて、バトル自体より“短時間でいかに使いやすく(記憶を頼りに普段どおりに)アクションをセットするか”が肝だったりするんだよね。よく「自宅の設定を持ってきて、一瞬で入れられたらなあ」なんて言われてたんだけど……。

 今回の方式は、その“普段と違うUIでプレイする”という、ともすればわずらわしいと感じてしまいがちなこと自体を楽しさに変えてるんですよ。“合図が鳴るとほかの人の席(UI)でプレイします。さあ、戦えるかな倒せるかな?”って。敵を倒すっていう大目的はそのままに、イベントの場ゆえの普段との違い自体を楽しさに変えてる……いやー、発想の転換。やりよるなあ、と正直に思いました。聞くところによると、欧州のイベントでこの方式が採用されたのがそもそもの始まりだとか。

ナ:ステージイベントとしては、9月14日に“吉P散歩”があって、15日にはパッチ5.1の新情報が出たプロデューサーレターLIVE(以下、PLL)があったんだっぺな。

ま:吉P散歩の公式アーカイブはコチラ! PLLの情報はコチラにまとまっていますので、あわせてご参照ください。

ナ:姐さんは現地でPLL見てきたんだっぺな?

ま:YES。デル/ALIENWAREブース内は人であふれててほぼスクリーンしか見えなかったけど、それでも雰囲気は楽しめたよ。パッチ5.1のメインビジュアルかっこよすぎる……! NieRシリーズの作曲を手掛けた岡部啓一さんの新曲も公開されて、もともと高かった“YoRHa: Dark Apocalypse”への期待感がさらに増した感。

ナ:10月にパッチ5.1特集のPLL第2弾があるって話だし、続報楽しみだっぺなー!


【9/14】“FFXIVファンギャザリング in 幕張”開催

ナ:『FFXIV』ファンの交流会、ファンギャザリングが日本で初めて開催されたっぺよ!

ま:公式ページに応募・当選した100名の方々が和気あいあい楽しめたようです。同じゲームやってる人が集うと、ほぼ知らない相手でもなぜか気兼ねなく話せたりするから不思議よね。今回私は取材に行けていないのですが、後日には公式ブログにて会場のレポートも公開されてました。

ナ:吉田P/Dもあいさつに来てくれたんだっぺかー。

ま:参加者の方々にかなり好評だったみたいだし、ぜひ2回目以降も開催されてほしいですなー。

【9/21】“FINAL FANTASY XIV ORCHESTRA CONCERT 2019 - 交響組曲エオルゼア-”開催

ナ:今月の目玉イベントだっぺな! 『FFXIV』のオーケストラコンサートイベントが、9月21日~22日の2日間かけて計4公演開かれたんだっぺよ!

ま:場所は神奈川県横浜市。みなとみらいにあるパシフィコ横浜の国立大ホールですね。海に面していて景色も素敵(行った日はあいにくと曇天>雨天でしたが)。そして会場内はこんな感じでしたよ。



ナ:お祝いのお花たくさんだっぺよ。メッセージボード付近は常に人だかりができてたみたいっぺなー。

ま:コンサートは……いやー……SNS上でも「これはヤバい」「泣いた」「死んだ」と大反響だったんですが、映像とあわせて、本当に心に刺さりまくる内容。涙腺クリティカル&ダイレクトヒット。アンコール後もホント……。そして、最終公演が終わって公式に解禁されるまで演目のネタバレ自体がいっさいなかったのも光の戦士たちの素晴らしいところですね。コチラでレポートを掲載しておりますので、当日の雰囲気などを知りたい方はぜひご覧いただければと。

【『FFXIV』オーケストラコンサート2019で感動の嵐! ”ならば、覚えていろ。我々はその日……確かに横浜にいたのだ”】

ナ:最後のほうにアンコール曲などの記述があるので、とくに『漆黒のヴィランズ』未クリアの方はちょっと閲覧注意してほしいっぺな。

ま:感情揺さぶられる、すばらしいコンサートでしたね。制作、指揮、演奏、コーラス……多くの人たちの愛情と努力が形作ったものをさらに多くの人たちが観て感動して……っていうその循環自体がとても素敵だなあと素直に思います。気軽に「次回も」と言うにはあまりに大きな力が必要なイベントであろうなとは思いつつも、次回の開催が心から楽しみになる、そんなコンサートでした。

【9/30】“モグモグ★コレクション ~そして神話へ…~”スタート

ナ:5月末から実施された“モグモグ★コレクション ~哲学ふたたび~”の、アラガントームストーン:神話版だっぺな!

ま:特定コンテンツをクリアして得られる希少トームストーン:神話と引き換えに、過去コンテンツのレアアイテムや本イベントにしかないアイテムを入手できる……っていうコンセプトですね。今回の目玉は豆柴耳飾。豆柴カワイイ。

ナ:パッチ5.1までの実施なので、ほしいアイテムがある人はぜひぜひがんばってほしいっぺよ!

ま:前回のイベントと比べるともらえるトームストーンの数がぐぐぐっと増えているので、根詰めず自然体で臨めそうかもしれませんね。


ナ:以上、9月の主なニュースでしたっぺよ!

ま:10月は、パッチ5.1特集のPLL第2弾があって、そのあと月末くらいにパッチ5.1が実装だね。“YoRHa: Dark Apocalypse”と、僕らはだいたいわかってる“極○○討滅戦”などなどが実装。“絶○○”は……おそらくさらに2週間後なんだろうかどうなんだろうか。

ナ:絶のレイドレース、今回も盛り上がりそうっぺなー。

ま:PLLで発表されるはずだけど、まず“何が来るか”ってとこから楽しみです! 記事的には、BG班志田さんインタビューなどなど予定しておりますので、あわせてどうぞご期待くださいー。

 

(C) 2010 ‐ 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 9,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 19,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズ・エディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン