夫婦プレイヤーが理想の引っ越し先をシミュレート!景品編【あつ森日記#113】

信濃川あずき
公開日時

 現在、リアルで引っ越しを検討中のライター信濃川あずきが、任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を夫とともにプレイして、理想の引っ越し先モデルの構築をかなりマジで目指す日記です。縛りルールについては、第1回の日記をごらんください。

夫婦森 バックナンバー

虫取って魚釣って家具もらう

 夏ですね。発売からずいぶん経って『あつ森』を始めた筆者は、春のイベントを一切遊べていません。というわけで虫取り大会や釣り大会に、ようやく参加することができました!

 景品には、家具や壁紙があるというじゃないですか! どうも最近、この企画のルールを縛りすぎているのか、筆者がツイていないのか、現実的な家具の収集がなかなかうまくいっていません。しっかり参加して、全景品をいただきます!

  • ▲レックスもジャスティンも、謎の財源がありますよね。さ、景品くださいな。
  • ▲こちらが、虫取り大会でもらった景品。

 虫取り大会の景品は上記画像のものに加えて、おもちゃのゴキブリとおもちゃのムカデがありました。一応もらったのですが、筆者は本当に心の底からこれらの生き物が苦手なので、夫の島に全部持って行ってしまいました。夫はたいへん喜んでいました。

  • ▲すごく現実的ではありますが、どちらかというと家から排除したいかも。
  • ▲そして、釣り大会での景品がこちら。

 この企画の縛りの中に「夫婦の趣味の部屋をつくる」というものがありました。正直、趣味が釣りか虫飼育だったら、今回の2大会での景品でほぼそろってしまったかもしれません。

 なにはともあれ、季節のイベントにやっと参加できて満足です。数日前から住民たちがワクワクしている様子がいいですよね。

  • ▲住民といえば、ついに我が島からの離脱者がでました。いつかあるとは思っていましたが……悲しい。

 次回、新たな住民が来ます。この企画のためにいるような住民と奇跡の出会いがありました!

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が発売中!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から発売中です!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

 さらに、6月18日よりBOOK☆WALKERをはじめ主要電子書籍ストアにて、電子書籍版の配信が決定! 電子書籍版があれば、スマホやタブレットで『あつまれ どうぶつの森』の気になる攻略法や知りたいデータを、お出かけ先でもサクッと調べることができちゃいます! そしておうちで家族や友だちとじっくり遊ぶときは紙書籍版と、ぜひぜひ使い分けていただけると幸いです!

©2020 Nintendo