『おれステ』シンフォニアストーリーでさらにリンのことが好きになってしまった……【おれステ日記#6】

セスタス原川
公開日時

 電撃文庫がコンテンツプロデュースを担当する新作リズムゲーム『おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ(おれステ)』のプレイ日記をお届けします。

 この企画も今回が最終回。同じくリズムゲーム中級者(たぶん)のライター・セスタス原川のプレイ模様をお届けします。

シンフォニアストーリーは彼女たちの魅了がぎっしり!

 本作には、メインストーリーの他にも各シンフォニアの個別のエピソードを描くシンフォニアストーリーがあります。

 ライブとメインストーリーを進めることに熱中していたため失念しておりましたが、こちらも彼女たちのことをもっと知る上では欠かせない物語。あと、地味に精霊石が多くもらえるのが嬉しかったり(笑)。

 各シンフォニアごとにストーリーが用意されているので、全体のストーリーボリュームはかなりのもの。もちろん、それぞれをガチャで入手しないと見られないので、推しキャラの全てを知るためには相当の根気が必要ですが……!

  • ▲シンフォニアストーリーはスキルを解放していく過程で追加されていきます。

 そんなこんなで、思い出したかのようにプレイしたシンフォニアストーリー。まずは、推しキャラであるリンのストーリーをチェックしました!

 リンは謙虚な性格をしてるため、自分がアイドルにふさわしいのか自身が持てない様子。周りから見て大丈夫と言われても、心配になって落ち込んでしまうところが、年頃の女の子という感じでとっても愛らしい……。

 そこにやってきたロッティの励ましで、リンは自身に足りないものと向き合うことを決意します。このように、メインストーリーではなかなか見られないキャラクター同士の絡みが見られるのもシンフォニアストーリーの良いところ!



 しっかりしているように見えて、心配症なリンを見ていると「支えたい!」と思ってしまいます。これが恋……というやつなのでしょうか。

 さて、続きをどんどん読もう……としたら、まだスキルマップの解放が進んでおらず、続きは未開放のままでした。育成素材は満遍なく育成をしている影響で底をついてしまっており……。育成素材を集め終わってからのお楽しみということになってしまいました。

 はたしてリンがどんな立ち上がり方をするのか、先が気になって仕方ないです!!

メインストーリーをフル・バージョンで公開中!

 本作のメインストーリーも公開中です。ビビっと来た方、どうですか。メインストーリーを動画で確認してみるのもありじゃないですか?

おれステプレイ日記 バックナンバー

©WonderPlanet Inc. ©KADOKAWA CORPORATION 2020

おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ

  • 運営: ワンダープラネット
  • 開発: KADOKAWA、ワンダープラネット
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: リズム/育成
  • 配信日: 2020年12月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

おねがい、俺を現実に戻さないで! シンフォニアステージ

  • 運営: ワンダープラネット
  • 開発: KADOKAWA、ワンダープラネット
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: リズム/育成
  • 配信日: 2020年12月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金