まるで竜騎士なザーフはジャンプ技の無敵時間が◎【鬼ノ哭ク邦ジョブ座談会レビュー】

ハチ
公開日時

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売する、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』でジョブの役割を担う“鬼ビ人”に関する座談会レビューをお届けします。

 アイシャイザナに続く今回は、槍の使い手であるザーフのキャラクター性や使いやすさなどを語ります。

【座談会参加メンバー】
Mac佐藤:効率重視のガチゲーマータイプ。ファミコン時代からのスクウェアRPGファン。
コール:基本的には使いやすさや遊びやすさ重視だが、時には趣味に走るゲーム好き。
ハチ:座談会唯一の女性。使っているときの楽しさやキャラクター性を重視するエンジョイ派。
そみん:強さよりもおもしろさ重視のロマン派。ファミコン時代からのおっさんゲーマー。

外見&設定チェック:まるで正義のヒーロー!? ナイトみたいなごつさがいい!

そみん:みんなは見た目的にザーフはどんな印象だった? 僕は素顔を見せない騎士系で、普通にかっこいいなって思ったね。

  • ▲槍の使い手ザーフ。“鬼ビ人”となった今も、人の内にある儚さを漂わせる、生真面目で正義感の強い“鬼ビ人”。遠い記憶に残るのは、自分へ向けられた誰かの憎悪と激しい後悔。

Mac佐藤:自分は、槍の印象が強くて竜騎士っぽいなと。実際にジャンプ攻撃もできるので、予想が当たりました(笑)。

コール:わかるわかる。ちなみに自分は最初、女性なのか男性なのかわからなかった。

 イラストの鎧を見ると、ちょっと胸があるように見えちゃって(笑)。

ハチ:私は、見た目的にヒーロー感があってすごく好きです! ボイスも爽やかでいい!

そみん:一緒に戦ってるうちにいろいろなボイスを聞いたけど、きっとすごくいい人なんだろうなあっていうのが、伝わってくるよね。

 ……そんな人格者っぽいのに、なぜ遠い記憶に残るのが、“自分へ向けられた誰かの憎悪と激しい後悔”なのやら(涙)。

コール:記憶ではザーフが“天ノ守リ”だったことがわかりますが、“天ノ守リ”ってなんだろう。

  • ▲ザーフは“天ノ守リ”になったときのことを思い返し、優しい祖母がいたことも語っています。一体、彼の身に何が起こったのでしょうか。

Mac佐藤:“逝ク人守リ”に似てるけど、なにか関係はあるのかな? いまのところ、ストーリーではまだ出てきてないよね。

ハチ:“逝ク人守リ”が幽リ世の死者を逝かせることを目的としてるってことは、“天ノ守リ”は現シ世の生者を逝かせることとか。

そみん:だとしたら、ザーフの物語もすごく悲しいだろうな…。

コール:祖母の七日送りの儀式を生涯忘れないと言っていたので、そこで起きた何かが原因でザーフは“鬼ビ人”になったのかな。うーん、気になる!

Mac佐藤:どんどん育てて記憶を解放させていくしかない。“鬼ビ人”の過去を知るほど、思い入れが強くなっていくのも、本作の面白いところですよね。

能力チェック:技の使いやすさはいまいちだけど、ジャンプは便利!

そみん:ザーフの技や使いやすさはどうだった?

Mac佐藤:通常攻撃が直線的なので思ったよりも当てにくく、技も意外とクセが強くて使いにくいなあという印象。

 いろいろと面白いところはありますし、弱いわけではないんですけど、残念ながら、自分は6点くらいですかね。

コール:シビアすぎない? 確かに技とかは使いやすいとは言えないけど、回避アクションのジャンプは敵の攻撃を避けるのに便利だよね。

 あと、まるで竜騎士みたいに画面外までジャンプして攻撃するミーティアは一定時間無敵があるので、かなり便利。攻撃を避けにくい敵が出てきたときに便利だったし、自分は9点かな。

  • ▲ミーティアは大きく飛び上がり光の中心めがけて攻撃する技。飛び上がっている間は無敵なので、タイミングよく使えば敵の攻撃を回避できます。

そみん:僕もミーティアが大好き! ボス的はもちろん、中ボス的な強敵と戦うときって、「あと一撃で倒せるのに、猛攻で攻撃をできずにどんどんこちらの被害が増えていく……(涙)」みたいな悲しい事故が起きがちだけど、無敵時間があるミーティアなら、この技が発動した時点でほぼ確実に相手にダメージを与えられるわけで。

 カードゲームや対戦格闘ゲームでいうリーサル圏内=あと一手で勝てるという王手みたいな状況になったとき、ザーフのミーティアがめっちゃ刺さるんだよね!

コール:ほう。槍だけに刺さると。

そみん:あ……いや、そこまで考えてませんでした(苦笑)。

 ともあれ、無敵時間があるのは本当に便利で、お恥ずかしい話、敵の攻撃が激しすぎて避けられないときでも、とりあえずミーティアでゴリ押しをすれば少しずつ敵のHPを削れるので、そういう意味でも頼りになる!

ハチ:う~ん。でも、たくさんの敵がいるときはいいんですが、相手が1~2体のときに意外と攻撃を当てにくくありません?

そみん:……わかりみが深い。

Mac佐藤:そこはちょっとプレイスキルの部分なので、自分はそこまで当てにくいとは思いませんけど、意外と移動距離は短いし、攻撃までのラグもややあるので、多少のクセはあるかもしれませんね。

ハチ:なので、自分的には初心者にオススメできる“鬼ビ人”じゃないかなあと。

 ただ、キャラクター的には好きですし、HPも高めで生存能力も高いですし、なんだかんだで7点ですね。

コール:もっと高くてもいいのに。ベタボメのそみんさんは、やっぱり10点?

そみん:頼りにはなるけど、重戦士的な感じで重さがあるので、普段使いはちょっと気になるんだよね。そのへんを少し引いて、8点かな。

ハチ:そうなんですよね。ちょっと重いところが気になるんですよね。

 ザーフと出会った直後に戦うボス敵がいるじゃないですか。実は私、ザーフでクリアできなくて、アイシャでクリアしちゃったんですよね……。正直、使いやすさはアイシャが圧倒的に上。

Mac佐藤:僕も最初はザーフで戦って、攻撃を避けにくいなと思ったんだけど、アイシャにしたらさくさくと攻撃を避けることができて、簡単に勝てました(笑)。

コール:あの敵は多段ヒットする攻撃を使うから、アイシャで避けるのに失敗した時のリスクを考えると、ザーフのジャンプやミーティアで攻撃をやりすごすのがいいと思ったけど、遊び方は人それぞれみたいだね。

  • ▲ザーフを仲間にしてすぐ立ちはだかる敵。敵の攻撃をジャンプとミーティアで避けながら戦おう!

そみん:ジャンプの回避時間が長くなるスキルもあるから、ザーフを使うなら早目に修得したいね。

Mac佐藤:自分は攻撃を受け止めるんじゃなくて避けるタイプだから、ちょっと好みから外れますけど、ザーフの本質はタンク的な守りの安定性なんですよ。

 同調率が高いとき限定ですけど、パーティメンバー全員の防御力を上げるスキルや敵にダメージを反射するスキルもあるし。同調率が高いほど、正面から受けた攻撃の被ダメージを減少するスキルなんかも修得できます。

 先ほど初心者には使いにくいかもという話がありましたけど、逆に僕はアクションゲームが苦手な人ほど、ザーフがいるとプレイが安定して重宝すると思いますよ。かなり生存能力が高いので。

コール:確かに、正面から攻撃を受けたときにひるまなくなるスキルとか、タンク的だよね。

 あと、ザーフの特徴として、攻撃がヒットした時にタイミングよくボタンを押すと、クリティカル率が上がったり、防御力を貫通したダメージを与えられたりするスキルを覚えることもポイント。

 このへんを使うと火力が一段階上がるから、より頼りになる存在に! 伊達に9点をつけたわけじゃないからね!

ハチ:なるほど。確かに鬼哭時に性能がアップするアクションもありますし、突撃攻撃のヘリックスなんかは鬼哭時はかなりダメージアップする感触があります。ちゃんと育てれば、強敵との戦いで、攻防ともに頼りになる“鬼ビ人”になりそうですね。

【座談会メンバーのザーフの評価:30点】
Mac佐藤:6点
コール:9点
ハチ:7点
そみん:8点

【主なアクション】

アクション 効果
ミーティア ジャンプしてから降下攻撃を行う。攻撃が当たる瞬間に再びボタンを押すとクリティカルが必ず発生する。
ヘリックス 阿吽の呼吸で一気呵成に突撃を行う。
ウインドミル 鬼ビ人が槍で作りあげた壁の後ろからクリティカル率が高い攻撃を行う。壁は敵を近づけず、弾を消滅させる。
スウィープ 鬼ビ人が上空から攻撃するとともに薙ぎ払って敵を吹き飛ばす。確率で敵を強制的に怯ませる。

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税