異形の盾砲が強い。攻防に優れたガウォードを高評価【鬼ノ哭ク邦ジョブ座談会レビュー】

コール
公開日時

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売した、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』でジョブの役割を担う“鬼ビ人”に関する座談会レビューをお届けします。

 アイシャイザナザーフウィルディーアに続く今回は、盾砲を使う守りのスペシャリスト“ガウォード”のキャラクター性や使いやすさなどを語ります。

【座談会参加メンバー】
Mac佐藤:効率重視のガチゲーマータイプ。ファミコン時代からのスクウェアRPGファン。
コール:基本的には使いやすさや遊びやすさ重視だが、時には趣味に走るゲーム好き。
ハチ:座談会唯一の女性。使っているときの楽しさやキャラクター性を重視するエンジョイ派。
そみん:強さよりもおもしろさ重視のロマン派。ファミコン時代からのおっさんゲーマー。

外見&設定チェック:シブい見た目に熟練の強者の雰囲気

そみん:さて、じゃ次はガウォードについて語っていってみようか。まずは外見周りからかな。

  • ▲扱いが難しい盾砲を使って戦うガウォード。大胆不敵で何事にも動じない精神の持ち主。その一方で、他者の仕草や表情の変化にはとても敏感で配慮を怠らない。遠い記憶に残るのは、愛する者たちと失意の瞳。

コール:ガウォードは鬼ビ人たちのなかでは珍しい“おっさんキャラ”でしたね。

Mac佐藤:歴戦の傭兵というか。

ハチ:そうですね、シブい外見から“強者のオーラ”が出ちゃってますね(笑)。

コール:個人的には女子キャラよりおっさんキャラの方が好きなので。あと、声が置鮎龍太郎さんというところにやられちゃった感は強いですけど(笑)。

Mac佐藤:ああいうキャラは味があっていいですよね。

そみん:あと、盾のシルエットが……でかくて異形でかっこいい! シビれる!

 何より、“盾砲”ってなんなの? どんな武器なの(笑)。そういうのも含めて気になったキャラだったかな。

Mac佐藤:キャラの設定自体も見た目通りでしたね。この見た目で臆病って言われなくてよかった。それに“鬼ビ人の記憶”をたどっていくと、いろいろな絶望と対面することになるようだけど……。

コール:でも話すときは、やさぐれたり落ち込んでいたりするわけじゃなく、歴戦の傭兵感が強く出ていてすごく心強かった。

  • ▲戦うことの大義さえ忘れるほど過酷な戦場で生きてきたガウォード。しかし、彼は命を失うことはなかった。大切な妻と娘を守り抜くと心に決めていたから。

ハチ:そう考えると、キャラの見た目と“鬼ビ人の記憶”がしっかり一致するキャラでしたよね。

 ほかの鬼ビ人は、“鬼ビ人の記憶”を見てみるとわりと100%善人っていうわけじゃない人もチラホラいましたし(苦笑)

Mac佐藤:仲間のために、大切な人のためにっていうところが貫かれている気がする。でも、それだけに記憶の続きを見ていくのが怖いような気もしますが。

コール:ただ1つ思うのは、もっとゴテゴテの鎧を付けていてもよかったんじゃないかなってことくらいかな。

 せっかくあんなデカい盾を持っているんだから、もっとゴリゴリの守備メインの見た目でもよかったような。

Mac佐藤:でもそれじゃ、おっさんキャラってところが分かりにくくなるんじゃ?

ハチ:それに傭兵なのに鎧を着ているっていうのもどうかと。

そみん:ザーフとかぶるんじゃない?

コール:……ぬぅ。自分が少数派であったか。

そみん:最後は個人の好みだと思うけど、服装が意外と普通っぽいからこそ、大きな盾がいい意味で違和感になっている気はする。

 それに盾砲ってすごく重そうだし、そこに鎧なんて着たら動けなくなっちゃうのかもね。

能力チェック:攻防一体の技で魔物を蹴散らしていけ!

そみん:次はガウォードの技について語っていこうか。

コール:自分はメインで育てましたけど、正直強すぎます! 特に“プロスボレ”っていう突進技が強烈でしたね。

  • ▲“プロスボレ”がとくにオススメの技。高火力のうえに多段ヒットさせられるので、総合ダメージが非常に高い! しかも敵をダウンさせられるので攻撃後の安全も確保できます。

ハチ:そうそう、使いやすくて破壊力もバツグン。連続ヒットするから総合的なダメージもメチャクチャ高くなりますし。

Mac佐藤:たしかに。しかもザコ相手だとダウンを奪えるから、反撃を受けにくいのも利点でしたね。

 ボス相手でも連続ヒットさせればダウンが奪えるから、安定して戦えるようになるのもよかったです。

コール:そうなんですよね、ザコ戦ボス戦問わず、どっちでも使っていける主力技でしたよ。なにはともあれ、まずはこの技で主導権を握ってからスタートするみたいな感じで。

Mac佐藤:ガウォードが盾砲を構えてゆっくり前進していく“アダマース”という技もありましたよね。あれも結構強かったですね。

コール:突進速度が遅い代わりに敵の弾を消しながら突っ込んでくれるんですよね。飛び道具を使ってくる魔物相手には一方的に攻撃可能でしたね。

そみん:僕は結構あの技を暴発させることが多くて、大変な目に合ったけど(苦笑)。

ハチ:ガウォードが消えるまでほかの技が使えなくなっちゃいますからね。

そみん:そんなこともあったからか、若干使いづらいイメージはあるかな。

Mac佐藤:間違えなければ強力な突進技がそろっているので使いやすいですよ。ほかの技も高威力なものばかりですし。

ハチ:ただし、通常攻撃はちょっと……。

コール:あ~、まあ通常攻撃はね……。その場から動かずに盾砲を振るっていう。しかもその振りが遅いのなんの(悲)。

そみん:通常攻撃で戦うキャラじゃないってことかな。アイシャとかは通常攻撃も絡めつつワザも使って戦うけど、それとは全然違う。ガウォードは完全に技メインで立ち回る感じ。

Mac佐藤:なので、技を4枠埋めるまでが大変でした。クールタイム中に敵の攻撃をしのがなくてはならなくて。

そみん:ちなみに盾“砲”だけど、砲撃はどうだった?

コール:まさか砲撃だけでなく、ビームまで出るとは思わなかった(笑)。

Mac佐藤:突進技に比べると、砲撃は発動までに時間がかかりがちで、ちょっと使いにくい印象はありましたね。

ハチ:そう考えると、突進技の方が使いやすいのかな。

Mac佐藤:そうですね。でも、技に寄りけりかな。自分が使った感覚として、ガウォードの技の中には本作最強クラスの強力な技もありましたし。

コール:それと忘れちゃいけないのがシールドですよ。

そみん:僕はそんなにシールドの重要性を感じなかったけど、どうだったの?

コール:防御に使えるのはもちろん、シールドを解除したときに攻撃力が上がるスキルがあるので、技を撃つ前に一瞬シールドを使うだけで、簡単に攻撃力にバフがかけられるんですよ。

 しかもシールドで敵を弾き飛ばせるスキルもあるので、近づかれても仕切り直ししやすい。

Mac佐藤:結構便利ですね。僕は一定時間ごとにHPが回復していくスキルが便利だと思いました。どんな場面でも延々とHPが回復するので、ボス戦でも安心。

そみん:常時発動のスキルが4つもあって、しかもその性能がいいから編成していると安心感が大きく上がるよね。

 “防御力が上昇”、“攻撃を受けた時に確率でその攻撃を無効化”、“直前の攻撃終了時から受けた攻撃回数が多いほど、次の攻撃の威力が上昇”、“癒し香を使用した時に発生しているクールタイムを短くする”……どれも便利!

コール:通常攻撃の扱いにくささえなければ10点満点でもよかったけど、そこの難点があるから9点で。

Mac佐藤:僕も9点かな。通常攻撃を除いて欠点らしい欠点がなかったから。攻撃もできてサポートもできるという死角のなさは高評価の対象かと。

そみん:そうだね、強力な突進技に加えて安定のHP回復スキル。さらに能力アップのバフとそろっているから、9点はいくかな。

ハチ:う~ん。強いのは強いけど、どうしてもちょっと使いにくかったから6点でお願いします。

【座談会メンバーのガウォードの評価:33点】
Mac佐藤:9点
コール:9点
ハチ:6点
Mac佐藤:9点

【主なアクション】

アクション 効果
プロスボレ 鬼ビ人の力を展開した盾を構えて前方に突進しながら攻撃を行う。
エクリクス 爆発を発生させる射撃攻撃を行う。発動前からボタンを押し続けていると攻撃の威力が上昇する。
アダマース 鬼ビ人が盾となり壁となって前進する。鬼ビ人に当たる敵にはダメージを与え当たる弾は消滅させる。
ペーダーン 地面に砲撃を接射して敵を浮遊させ盾砲の重量を活かして叩きつける。

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税