News

2013年3月12日(火)

今回は相沢舞さんが演じるシャノン! 『シャイニング・アーク』キャラクター紹介第3回を掲載

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用RPG『シャイニング・アーク』について、コメント付きキャラクター紹介の第3回を公開した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 好評発売中のPSP「プレイステーション・ポータブル」用ソフト『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクター達を、キャラクターデザインを務めるイラストレーターのTony氏と澤田プロデューサーのコメントとともに全8回にて紹介!第3回では、エルフのパン屋さん「シャノン」をとりあげます。

●シャノン(CV:相沢 舞)

『シャイニング・アーク』

 島で評判のパン屋の看板娘。主人公フリードが幼いころから姉のように面倒をみてきたエルフの少女。明るく元気で心優しい性格だが、お節介で口うるさいのが玉にキズ。村に害をなすモンスターを狩るためなら、得意の弓と精霊魔法で勇敢に戦う。普通にパンを焼くのは得意だが、時々おかしな新作パンを開発しては、みんなを恐怖におとしいれる。被害者は主にフリード。

―― Profile ――

名前:シャノン・ミルフィ クラス:狩人
年齢:116歳 武器系統:弓
種族:エルフ 主要魔法:補助&回復魔法
役割:パン屋の娘 特技:新作パンの開発

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

■Tony氏コメント

 エルフでパン屋さんという珍しい組み合わせの設定を、僕なりにデザインに組み上げてみました。今まで僕が描いてきたエルフと違って、あまり戦わないイメージを大事にしています。親しみやすい村娘みたいな素朴さを失わないよう、コスチュームはエプロンっぽくして可愛くまとめました。エルフらしさとして色合いはアースカラーにしましたが、ツインテールはエルフとしては珍しいので印象的になっていると思います。羽の髪飾りや小さ目の弓など、身に着けている小物なども可愛くデザインにしてあります。エルフですが身長設定も150cm台と、いつもより小さめなのもポイントかな。

■澤田プロデューサー コメント

 最初から今回のパン屋さんはエルフ族にすると決めていました。Tonyさんにリクエストしたデザインコンセプトは「牧歌的な村娘風エルフ」。ファンタジーのエルフによくある孤高で神秘的なイメージとは正反対の親しみやすいエルフを目指してみました。ふわっと広がったスカートが印象的な、可愛いらしいデザインに仕上がりましたね。 物語中ではフリードの幼馴染兼お姉さんとして世話を焼いてくれる明るい少女で、戦闘でも頼りになる存在。実は成長していくフリードにほのかな想いを抱いているのですが、そのあたりはサブシナリオで描かれます。彼女の好感度が高まるとサブシナリオが発生しますのでお楽しみに。

 シャノンの声を演じていただいたのは相沢舞さんです。シャイニングシリーズのラジオ番組でもパーソナリティをつとめていただいていますが、元気なツッコミ担当のシャノンにはピッタリ、というか相沢さん自身の番組でのノリがキャラ作りの面でも多少影響はあったかと(笑)。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。