News

2013年3月13日(水)

杉田智和さんのボイスあってこそのデザインだった? 『シャイニング・アーク』キャラクター紹介第4回はレヴィンをフィーチャー

文:電撃オンライン

 セガは、発売中のPSP用RPG『シャイニング・アーク』について、コメント付きキャラクター紹介の第4回を公開した。

※以下、メーカー様からの情報をもとに記事を掲載しております。

 好評発売中のPSP「プレイステーション・ポータブル」用ソフト『シャイニング・アーク』に登場する魅力的なキャラクター達を、キャラクターデザインを務めるイラストレーターのTony氏と澤田プロデューサーのコメントとともに全8回にて紹介!第4回では、海賊貴公子「レヴィン」をとりあげます。

●レヴィン(CV:杉田 智和)

『シャイニング・アーク』

 フリードの好敵手で、大海原を舞台に暴れまわる若き海賊。島を領土にするために戦いを挑んでくる。フリードたちとの戦いを純粋に楽しんでおり、戦いの中にも優雅さと礼儀を忘れない主義。常に先陣を切り最前線で戦うため。部下の信頼も厚く、ときには敵をも思いやる心の広さを持つ。島や海賊船をも襲う強大な脅威に対して、レヴィンのとった行動とは?

―― Profile ――

名前:レヴィン・ウィリアムス クラス:魔銃剣士
年齢:21歳 武器系統:銃剣
種族:人間 主要魔法 :攻撃&回復術
役割:フリードの好敵手 特技:海戦

『シャイニング・アーク』 『シャイニング・アーク』

■Tony氏コメント

 レヴィンは海賊でありながら元貴族と噂されているという設定から、海賊っぽさと貴族のような優雅さや気品の両立を目指したデザインです。服のデザインは海賊というより、白を基調とした海軍士官服をイメージしています。顔や髪型では、イケメンと荒々しさをどう両立させるかが難しかったですね。特にアイパッチのバランスにはかなり気を使いました。レヴィンの声優さんがキャラデザの段階で最初から僕も大好きな杉田智和さんに決まっていたので、イメージしやすかったですね。というわけで、杉田さんが二枚目系のボイスで演じていただけることを想像しながら気合をいれてカッコいい感じでまとめてみましたが、いかかでしょう?

■澤田プロデューサー コメント

 主人公のライバルの海賊として登場するレヴィン。今回の二枚目キャラ担当で Tonyさんにリクエストしたデザインラインは海の男としての荒々しさよりも華麗さを重視して欲しいということでした。かつ線が細いキャラにならないように気をつけてもらったのを覚えています。レヴィンが仲間になるのは後半なのですが、特に終盤の戦闘では銃剣と全体回復能力などで頼りになりますし、彼の好感度がアップすると発生するサブシナリオではレヴィンの男気あふれる物語が展開するのでお楽しみに。それと補足ですがアイパッチの下は傷を負っていたりするわけではなく、右目は普通に見えます。アイパッチ無しのデザインもあるのでいずれどこかで公開したいなあと思っています。

(C)SEGA

データ

▼『シャイニング・アーク』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『シャイニング・アーク』ダウンロード版
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年2月28日
■価格:5,600円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。