『FFXIV』1カ月の話題を振り返るナまナまニュース!11月は“絶アレキサンダー討滅戦”が盛り上がったパッチ5.11が公開

mag
公開日時
最終更新

ガウガウ、ガウウ~(【『FFXIV』にまつわる1カ月ぶんの出来事をゆる~く振り返る、ナまナまニュースのお時間です】と言っているようだ)

今月はパッチ5.11が公開。イシュガルド復興と絶アレキサンダー討滅戦が実装されたのが大きなところですね。

ガウ、ウウ~(【イシュガルド復興、人多くてびっくりした】と言っているようだ)

みんなが蒼天街に集ってカンカン製作してるのは壮観だったね。あっという間に復興進んでた。

ガウガウガウ(【といったところで、今月のニュースは、こちらです】と言っているようだ)

……。ところで、助手のナマズオ君は今月もその姿なんだろうか。

ガウ? ウウ~、ウ~(【……ナマズオって、なに? わからない】と言っているようだ)

え? えっ、なにそれコワっ……。

【11/8】調度品デザインコンテスト2019結果発表

ジャイアントビーバー(以下、ビ):ガウウ~、ガウ(【10月7日まで募集されてた調度品デザインコンテストの結果が、発表されたよ】と言っているようだ)

まぐ(以下、ま):29日に配信されたコミュニティ放送でも、応募作品が紹介されてたね。どれも素直に「いいなあ」と思えるアイディア。こういうの形にできるのってすごいわな。

ビ:ガウウ~、ガウ(【詳細はコチラ。パンケーキ、たべたい。バーガーセット、たべたい】と言っているようだ)

ま:そうね。食べ物シリーズ、どれもうまそうね。人力車の庭具もあったけど、コミュニティ放送では「それはむしろマウントで……」みたいなコメントもあったし、密かに楽しみにしております。イメージ画像は……えーと、こんな感じでしょうか。

【11/11】開発ブログにてハーデス討滅戦の歌詞が公開

ま:9月のオーケストラコンサートで最後の最後に演奏されたシークレット曲……5.0メインストーリーのラスボス戦の“砕けぬ思い”。その歌詞が開発ブログで公開されました。コチラですね。

ビ:ガウ、ガウガウ(【的確に、えぐってくる、フレーズ】と言っているようだ)

ま:ゲーム内に実装されるときは“古代言語”としてそれっぽく聞こえる形に作られてるっていう話なんだけど、オーケストラで演奏するにあたって実際に歌えるようにする必要があるわけで。そこでマイケル・クリストファー・コージ・フォックスさん(ローカライズディレクター)が登場して歌詞をつける、と。そういう流れらしいです。

ビ:ガウ~ウ~(【ちゃんとそう聴こえて、雰囲気に合ったフレーズ作れるの、すごい】と言っているようだ)

ま:それな。そういう意味では楽曲制作時に美しく聞こえる音が入ってると自然と美しく聞こえるフレーズに合うようになるんだろうか。つまり美しく感じる言葉と美しく聞こえる音とは相関関係がブツブツ……。

【11/12】パッチ5.11公開

ま:今月の目玉。パッチ5.11がこの日公開されました。メインは冒頭でも軽く触れたとおり、イシュガルド復興と絶アレキサンダー討滅戦だね。

ビ:ガウ、ガウウ(【おねえさん、復興に参加した?】と言っているようだ)

ま:そりゃあしましたとも。……いや、正直言うと復興F.A.T.E.の時間が深夜とか朝だったり絶アレキのプレイ時間とかぶってたりエリアに入れなかったりで、F.A.T.E.には一度も参加できなかったんだよね。通常納品はけっこうやってたので斜め立ちのエモートなんかは手に入ってるんだけども。まあ今回は復興の前段階だし、また次楽しめればいいなーなどと思っておりますはい。復興の度合いでフキダシNPCが変わるので、都度都度訪れて探すのも楽しかったり。今後はもっと変わっていくんだろうねー。


ビ:ガウガウ(【絶アレキサンダーも、盛り上がってたね】と言っているようだ)

ま:だねえ。プレイヤーさんの各種配信がすごい勢いだった。同時視聴数が10000人を超えてたり。いや、実際着実に進んでいるのを見るとやっぱりすごいなあと。

【11/14】蛮族クエスト“ピクシー族”のリェー・メグが最終段階に

ビ:ガウウ、ガウ~(【リェー・メグって、どこだっけ?】と言っているようだ)

ま:10月29日のパッチ5.1で実装された蛮族クエスト“ピクシー族”を進めると行ける専用エリアでございます。ピクシー族からの信用を得るにつれて景観が華やかになるなどの要素があって、SNSを中心に賑わってたんだけど……。この11月14日(毎日クエストを受けていた場合の最速日)に、一連のクエストが最終段階になって、それを終えるとエリア内の景観がさらにガラッと変わったんだよ。



ビ:ガウガウガウ(【ごちそう、いっぱい、おいしそう】と言っているようだ)

ま:お菓子の家のこと……だよな? まあいいや。物語自体すごくよかったのと、この景観のスゴさが相まって、SNSなどで大いに話題になっていました。ちなみに、マウントのファットポークシーもこの段階で入手できるようになってます。

  • ▲吸引力の変わらないただ1つのマウント、それがポークシー。

ビ:ガウ~、ウウ~(【なんだかとっても、おいしそう】と言っているようだ)

ま:まあ……うん、それは理解できる。そういえば、リェー・メグはいつ行ってもET8:00固定なんだよね。グルポがはかどる。それと、リェー・メグにいる子供たちはノルヴラント各地に実際にいるので、現実世界の彼らを探してみるのもおもしろいかも。


【11/15】エオルゼアカフェ新メニュー募集スタート

ビ:ガウ~、ガウガウ(【11月15日から、12月23日まで、エオルゼアカフェの新メニューが募集されてるよ】と言っているようだ)

ま:詳しくはコチラ。結果発表は2020年の3月頃。今年も入賞メニュー発表会兼試食会があるというお話ですね。

ビ:ガウ、ガウ?(【去年も、やったの?】と言っているようだ)

ま:なにげに2016年からほぼ毎年やってるよ。前回の受賞メニューと発表会場の雰囲気はこんな感じでした。

『FF14』エオルゼアカフェの新メニュー発表&受賞会。ナマズオの水まんじゅうなど注目作が勢ぞろい

ビ:ガウガウ(【どれも、とっても、おいしそう】と言っているようだ)

ま:どんなメニューが採用されるか、今年も楽しみだねえ。

【11/18】これまでの敵対者を追想する【The Villains of FFXIV】第0回記事を掲載

『FFXIV』これは彼らを覚えておくための記録――かつての敵対者たちを追想する企画【The Villains of FFXIV】が始動

ま:はい。というわけで……主にメインストーリーで出会ったアイツとかアイツとかをあらためて思い返してみる企画がスタートとなりました! ぜひ見てね!

ビ:ガウウ(【えっ。もう、終わり?】と言っているようだ)

ま:いや、手前味噌になっちゃうのは避けたくて……。まあなんと言いますか、これまでに出会ってきた敵たちって、当然ながらみんな何かしら事情や思うところがあって、そのうえで光の戦士とぶつかってきたわけです。その理由や彼らのバックボーンを、事実と想像を分けながら両者ぶち込みつつ、いろいろと掘り下げていければと。ほら、アイツから「ならば、覚えていろ」って言われちゃいましたし。

 なお、チェックは通しておりますが、あくまで非公式のコラムとなりますので「『FFXIV』の物語をより楽しむために、こんな視点もあるよ」みたいなものをご提供できればと思っております。ご興味のある方はぜひぜひぜひぜひ。

【11/27】第6回14時間生放送のタイムテーブルが公開

ま:12月14日に放送される第6回14時間生放送、そのプログラムが公開されました。詳細はコチラ!

ビ:ガウ~、ガウ(【メイン放送と併行して、ずっと、ドマ式麻雀やってるんだね】と言っているようだ)

ま:出場する面子がとんでもなく豪華というか絶対おもしろい話聞けそうっていうか。なんにせよ楽しみです。メイン放送ではパッチ5.2実装コンテンツに触れるプロデューサーレターLIVEのほか、『FFXIV』ガチ勢として知られる声優の中村悠一さんが吉田P/Dとともにどこかしらのワールドで遊ぶコーナーもあったりして。

ビ:ガウガウ~(【最後の、打ち上げ3時間って……?】と言っているようだ)

ま:はたして何が行われるやら……。いずれにせよ、休日だという方が多いはずですしゆっくり楽しみたいですね。

【11/30】北九州ポップカルチャーフェスティバル2019開催

ビ:ガウガウ~(【11月30日~12月1日の2日間、北九州市の小倉でポップカルチャーフェスティバルっていうイベントがあったよ】と言っているようだ)

ま:今回取材には行けなかったんですが、『FFXIV』も出展していて、フォトスポットや試遊、グッズ販売コーナーなどがあった様子です。出展情報はコチラ。ファンギャザリングも賑わってたみたいですね。個人的には、ALIENWAREの最新ゲーミングノートPCの試遊に【興味があります】。

ビ:ガウウ、ウウ~(【開発ブログで、後日レポートがあるはず。たのしみ】と言っているようだ)


ま:以上、11月の主なニュースでした!

ビ:ガウガウ、ウ~?(【12月は、14時間生放送がメイン?】と言っているようだ)

ま:そうだねー。あとは青魔道士絡みのアップデートが入るパッチ5.15もたぶんあるはず。【The Villains of FFXIV】の第1回“ガイウス・ヴァン・バエサル”記事も掲載予定ですので、どうぞお楽しみに!

ビ:ガウ!(【また、来月!】と言っているようだ)

ま:結局この子誰なの……?

(C) 2010 ‐ 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 9,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 19,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズ・エディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン