『FFXIV』の話題をゆる~く振り返るナまナまニュース!2019年10月はパッチ5.1で“YoRHa: Dark Apocalypse”などが実装

mag
公開日時

月はじめに前月の『FFXIV』にまつわる出来事を振り返る、ナまナまニュースのお時間でーす。

今月もゆるゆるお送りしていくっぺよ。10月はプロデューサーレターLIVE(以下、PLL)があって、パッチ5.1の公開もあったんだっぺな。

29日にアップデートしたばっかりなので、ちょうど最新コンテンツがにぎわってるとこだね。この2週間後には絶アレキサンダー討滅戦なども入る予定です。

“絶”、今回はどんな戦いになるんだっぺなー。吉田P/Dインタビューでは“ロボットものに対する、開発スタッフの夢が詰まっている”ってコメントもあったっぺよ。

はたしてそれは挑戦者にとって夢なのか絶望なのか。アレキ、ナメチャ、ダメ、ゼッタイ。

なんで片言っぺか。何かトラウマでもあるっぺよ?

ま、まあそれはさておき……コンゲツノ、デキゴトハ、コチラ!

■2019年10月の主な出来事・おしながき■


■10/1 モグステーションにオプションアイテム追加

■10/3 メンター資格獲得条件変更の告知

■10/4 パッチ5.1UIアップデート情報が開発ブログで先行公開

■10/5 韓国にて『FFXIV』ファンフェスティバル開催

■10/7 開発者インタビュー連載企画第8弾・BG班志田雅人さんインタビュー掲載

■10/10 パッチ5.1特設サイト公開

■10/10 楽器演奏アップデート情報が開発ブログで先行公開

■10/11 “交響組曲エオルゼア2019 BDM”予約受付開始

■10/15 中国版FFXIV『漆黒のヴィランズ』リリース

■10/17 サウンドディレクター祖堅氏の特集が“AbemaMorning”で放送

■10/17 シーズナルイベント“守護天節2019”スタート

■10/18 第55回 FFXIV プロデューサーレターLIVE配信

■10/23 エオルゼアカフェで守護天節イベントがスタート

■10/25 パッチ5.1直前、吉田P/Dインタビュー掲載

■10/25 5.1パッチノート先行版が公開

■10/25 パッチ5.1ハウジング関連のアップデート情報が開発ブログで先行公開

■10/28 BGの魅力の一端に迫る企画記事掲載

■10/29 5.1パッチノート本公開

■10/29 パッチ5.1公開

■10/29 モグステーションにオプションアイテム追加

【10/1】パッチ5.1UIアップデート情報が開発ブログで先行公開

助手ナマズオ(以下、ナ):パッチ5.1で導入されるUI(ユーザーインターフェース)関連のアップデート情報が、パッチノートに先駆けて公開されたんだっぺよ。

まぐ(以下、ま):エモートのリストを50音順にできたり、コンテンツファインダーに“超える力”無効で参加できたりといろいろ便利機能が追加されるようです。UI関連の細かな更新情報は5.0より前のアップデート時から公式ブログで逐次紹介されてたんだけど、今月はほかにも開発ブログでいろいろと先行公開されたんだよね。

ナ:えーと、10日に楽器演奏機能のアップデート紹介があって、25日にはハウジング関連の更新情報が公開されてるっぺな。

ま:楽器演奏の記事は、合奏時のアシスト機能や、演奏の際プレイヤーに音が届く仕組みなんかも書かれてるので、演奏機能に興味のある方はぜひ読んでみてほしいところ。

ナ:ハウジングは、新規アイテムの紹介と……あ、ついに座ったまま飲み食いできるようになるんだっぺな! ゲーム内で飲食店などを開いたりしてる人には待望の機能っぺよ。

ま:アップデートというとどうしてもバトル関連の新コンテンツに目が行きがちですが……それ以外の更新要素をこうして先行公開してくれると注目ポイントがいくつも見つかってイイなー、っていうお話でした!

【10/5】韓国にて『FFXIV』ファンフェスティバル開催

ナ:韓国、中国でも『漆黒のヴィランズ』関連の動きが展開中っぺよ。中国は8月10日にファンフェスがあって、10月15日にサービスが開始されたっぺな。

ま:韓国は10月5~6日にファンフェスが開催。12月3日にリリースだそうです。

ナ:中国版『漆黒のヴィランズ』はログイン時の待機人数が7000人を超えた……って話題になってたっぺよ。

ま:あれね、「ログインサーバーが細いのかな」とも言われてたけど、それと同時に中国圏の人数がこちらの常識で考えられないくらい多いのかもしれないなーなんて思ったり。

ナ:長時間のログイン待ちは解消されるといいっぺな……と思いつつ、この盛況さは続いてほしいっぺよー。

ま:盛況といえば、中国&韓国ファンフェスは取材に行けなかったんだけど、THE PRIMALSのライブはすさまじい熱気だったって聞いたよ。日本では6月25日に行われたアレンジアルバム“Journeys”発売記念ライブ以来露出がないだけに、きっとそろそろ何かしらの動きがあるんじゃないかな……って勝手に予想して勝手にわくわくしてる。

ナ:つまり妄想っぺな?

【10/7】開発者インタビュー連載企画第8弾・BG班志田雅人さんインタビュー掲載

【『FFXIV』キタンナ神影洞の演出は『聖剣伝説2』のオマージュ!? 世界に命を吹き込むBG班・志田雅人氏の手腕に迫る】

ま:『FFXIV』のバックグラウンド(BG)制作に携わる志田雅人さんへのインタビューが、この日に掲載となりました!

ナ:前回の高梨さんに引き続き、バックグラウンド関連のインタビューなんだっぺな。

ま:高梨さんはタウンやイベント専用エリア周りをメインで扱っていて、志田さんはフィールドやダンジョンなど各種エリアのライティング・環境の最終調整などをご担当されている……ということで、タウン編・フィールド編みたいな位置づけでした。BG関連もホントに興味深いお話がたくさんあるので、どちらもぜひご一読いただければと!

ナ:景観っぺかー。姐さんに連れられて原初世界でいろいろな景色を見たけれど、世界はどこも本当にキレイだっぺよ。

ま:人それぞれ記憶に残ってる景色って違うと思うし、その景色がその人の『FFXIV』の景色なわけで……つまるところBG班の方々は全プレイヤーさんの“世界の記憶”を作ってるんだよなあなどと感慨深かったりして。ある意味、メインストーリーの創造魔法的な一面が感じられるのもとてもおもしろいところだったりします。「古代人の創造魔法って要はプログラミングによる世界構築よね」なんて思ったり思わなかったり。

ナ:また姐さんが暴走気味になってるっぺよ。ちなみに、姐さんは28日に景観にかかわる記事も掲載したんだっぺな?

ま:あ、うん。パッチ5.1で“つよくてニューゲーム”が実装されたので、僭越ながら、もし過去のシナリオを遊びなおすならぜひ景観の移り変わりとか細部にも注目してみてねー、っていう内容のものを28日に掲載しております。

【『FFXIV』パッチ5.1の“つよくてニューゲーム”実装に向けて――バックグラウンドの魅力をあらためて語ってみる】

ナ:もしご興味ありましたら、あわせてご覧くださいっぺよ!

【10/17】シーズナルイベント“守護天節2019”がスタート

ナ:今年ももう“守護天節”の季節なんだっぺなー。

ま:守護天節が来ると、とたんに年の瀬を感じるよね。10月17日から11月1日までの2週間、イベントエリアがにぎわってました。今年も特別エリアでNPCの姿になれたんだけど、『漆黒のヴィランズ』で活躍したメインキャラクターたちや、4.Xのシナリオで強烈なインパクトを残したアサヒなどにも姿を変えられたんだよね。で、どうなったかというと……。

ナ:カオスだっぺよ。

ま:各ワールドでこんな感じだったみたい。いやはや、すごく楽しかった。アサヒの見た目+エモート“事件屋のマンボ”はみんな一度はやってみたんじゃなかろうか。

ナ:殴りたい、この笑顔……っぺよ。

ま:だがそれがいい。あと、今年の報酬マウント“コンチネンタル・アーリマン”がかわいい。

ナ:かわ……いい……?

ま:かわいい(断言)。

ナ:まあ、感性は人それぞれだっぺな。そういえば、SNSも守護天節のスクリーンショットでにぎわってたみたいっぺよ。報酬の庭具“パンプキンキャリッジ”がすごいとか。

ま:そうそう、カボチャの馬車。これ、なにげに『FFXIV』初の“小部屋として入れる庭具”なんだよね。使い方しだいでいろいろできそう。

ナ:ちゃんと椅子に座れるんだっぺな。あれ、中に変な毛むくじゃらがいるっぺよ。えっ、お茶? くれるんだっぺか? ……。…………。

ま:ん、ナマズオの姿が見えない。

????:ガウガウ(【今後も新しい試みが盛り込まれた家具、増えそうっぺよ。たのしみ】と言っているようだ)

ま:……。……(深く考えるのはやめておこう)。

【10/18】“第55回プロデューサーレターLIVE”配信

????:ガウ~、ガウ(【パッチ5.1の情報を多数盛り込んだプロデューサーレターLIVEがこの日に配信されたんだっぺな】と言っているようだ)

ま:YES。相変わらずトレーラームービーがカッコイイ。PLLでは、忍者の変更点が実機プレイで見られたり、“YoRHa: Dark Apocalypse”のコンテンツ内映像が出たりしてました。大まかな内容のまとめはコチラをご参照ください。

????:ガウガウ(【アーカイブは、コチラだっぺよ】と言っているようだ)

ま:そして、25日には吉田P/Dのインタビューが公開となりました。

【『FFXIV』パッチ5.1吉田P/Dインタビュー!“絶アレキ”の戦闘時間は? 新24人レイドは帯防具が非排出など】

????:ガウガウ、ガウ~(【PLL前のインタビューなので、バトル関連の質問などはPLLのほうが詳しいっぺな】と言っているようだ)

ま:ほかのメディアさんも同日同時刻にインタビュー記事を掲載しているので、あわせて読んでみるとおもしろいかもしれませんね。

【10/29】パッチ5.1アップデート公開

ま:『漆黒のヴィランズ』後初となるメジャーアップデート、パッチ5.1“白き誓約、黒き密約”がこの日公開されました!

????:ガウウ~、ウウ~(【新しいメインストーリーはもちろん、極ハーデス討滅戦、YoRHa: Dark Apocalypse、ピクシー族の蛮族クエストなどなどが追加されたんだっぺな】と言っているようだ)

ま:わりとマジメに、拡張パッケージ直後のメジャーアップデートとしては過去最大級のボリューム&満足感なパッチだった印象です。とくにYoRHa: Dark Apocalypseの力の入りようはすごかった……! コンテンツのシナリオやバトルについても話したいこと満載なんだけど超絶長くなるどうしよう。

????:ガウガウ、ガ~ウ(【長すぎるのは勘弁だっぺよ】と言っているようだ)

ま:NieRらしさを随所に感じさせつつ『FFXIV』としてギミック自体も新しかったり、2Pがかっこよかったり景観も緻密かつ美しかったり。すげえのひとことですよ。シナリオ上の謎についてもぜひ何かの形で扱いたいけど……まだ公開から日が浅いし、少なくともこの記事での言及は避けさせていただきます。SSも今回はナシで!

????:ガウガウ! ガ~~ウ?(【見どころたっぷりなのは間違いないっぺな! そういえば、蛮族クエストはどんな感じなんだっぺか?】と言っているようだ)

ま:夢の国“リェー・メグ”や謎の“色の無いピクシー”にまつわる物語が展開していて、お話的にも世界設定的にもだいぶ興味深いです。リェー・メグには自由に出入りできて、最初は野原だけなんだけど毎日蛮族デイリークエストを受けていれば10月31日時点でピクシー族からの評価が<友好>から<信頼>になり、お話の流れでエリア内の景観が大きく変化するよ。




????:ガウ! ガウ~ガウガウ!(【カラフル! これ、たのしそうっぺな!】と言っているようだ)

ま:以降も節目ごとに大きく変わりそうだね。こちらはフキダシで喋るNPCたちの顔ぶれもガラッと変わるので、ぜひいろいろ歩いてみてほしいところ。ちなみに、第一世界にもかかわらずスプリガンやトンベリなどの見た目をしたものがあったりして。どういうことなんだろう。こっちにもいるのか、それとも無意識領域で世界の間に何かしらのつながりがあるのだろうか……? なんていう興味深さもあります。

 そしてそして、メインクエストは前半静かな立ち上がりであるものの、内容的にはかなり設定的に重大な要素に踏み込んでいて見どころたっぷり。後半が怒涛の展開で……クエストバトルもかっこよかった! いや、まだあまり日数経ってないし詳しく語るのはやめとこう。


????:ガウ~、ガウ~ウウ(【すでにだいぶ語ってる気がするっぺな。なんにせよ盛りだくさんなアップデートだったっぺよ!】と言っているようだ)

ま:パッチ5.1のメインストーリー、5.0の勢いからまったく失速してないのはさすがですな。あと、双子の仲がいいとなぜかうれしい。次のパッチ5.2までまた間がありますが、5.X通してどんなお話が展開していくのか、楽しみですね。


????:ガウガウガウ~、ガウ(【以上が10月の主なニュースでしたっぺよ】と言っているようだ)

ま:11月は絶アレキサンダー討滅戦やイシュガルド復興、青魔道士のアップデートなどなどが続けて実装されるはず! まだまだ遊べる要素満載ですね。

????:ガウガウガウ(【姐さんは毎日“絶”やってそう】と言っているようだ)

ま:実際そうなると思う。トップの方々ははたして今回どのくらいでクリアするのかなあ。

????:ガウ~、ガウガウガウ(【といったところで、来月もお楽しみに!】と言っているようだ)

ま:うーん、会話が成立してるのが逆に怖い。
 

(C) 2010 ‐ 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 9,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 19,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズ・エディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン