ピカチュウ2000匹は伊達じゃない。『ポケモンGO』ピカチュウ大量発生チュウ!2019フォトレポート

シュー
公開日時

 『ポケモン GO』』で8月6日~12日に横浜で開催された、当選者のみが参加できるイベント“Pokemon GO Fest 2019 Yokohama”。

 そのプレイ日記の続きとして、フェスタとあわせて開催された“ピカチュウ大量発生チュウ! 2019のレポートをお届けします。

 前回は主に日中のフォトレポートでしたが、今回は夕方~夜に行われたステージの写真を掲載します!

ピカチュウが街、海、森で圧巻のパフォーマンス!

 公式サイトに“過去最大規模の延べ2,000匹のピカチュウたち”と書かれているように、横浜の街のいたるところでピカチュウの姿を確認できました。

 その真骨頂ともいえるメインのステージイベントでは、横浜美術館、赤レンガパーク、そして臨港パークで大量発生のイベントが開催されました。

 このイベント、生で観ましたが、とにかくすごい! プロジェクション・マッピングやLEDの衣装の光の演出のレベルが非常に高い。正直、無料で観ていいのかってくらいのクオリティでした。

 赤レンガパークでは、レインコートを着たピカチュウと噴水を使った音楽と水のコラボがメイン。ドローンが上空からレーザーライトで照らして水の色を変化させたりと、かなり凝った演出が楽しめましたね。

 臨港パークでは、とにかく大量のピカチュウが出現!(軽く50匹以上はいたかと。どこにこんなに隠れていた!?) この数でのダンスは圧巻でした。そして森へひっそり帰っていく感じも、ちょっと面白いですね。トキワの森を思い出します。

  • ▲微妙にサイズが違うところも、個体差がある感じでナイスでした。

イーブイも大量発生!

 その他にも、イーブイも大量発生したり、街中にポケモンが隠れていたりと、終始にぎやかなイベントでした。

 朝から晩まで、右を見ても左を見てもポケモンたちに囲まれて過ごせるという、本当にぜいたくで楽しいイベントだったと思います。

 もし、“Pokemon GO Fest 2019 Yokohama”の抽選に外れたから横浜に行くのをやめちゃった……なんて人がいたら、本当にもったいないですよ!

 ステージについてはかなり早い段階で入場制限がかかってしまうほど大人気なので、早めに行動するという注意が必要ですが、無料でこれだけ楽しめるイベントはそうそうありません。

 『ポケモンGO』を遊んでいる人はもちろん、普通に『ポケモン』シリーズが好きな人もたっぷりと楽しめますので、もし来年も開催されるようなら、ぜひ遊びに行ってみてください!

『ポケモン GO』プレイ日記 バックナンバー

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.