カウンターがクセになる! リガンは通好みな強力アタッカー【鬼ノ哭ク邦ジョブ座談会レビュー】

MAC佐藤
公開日時

 スクウェア・エニックスが8月22日に発売した、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』でジョブの役割を担う“鬼ビ人”に関する座談会レビューをお届けします。

 アイシャイザナザーフウィルディーアガウォードに続く今回は、双剣の使い手であるリガンのキャラクター性や能力について語ります。

【座談会参加メンバー】
Mac佐藤:効率重視のガチゲーマータイプ。ファミコン時代からのスクウェアRPGファン。
コール:基本的には使いやすさや遊びやすさ重視だが、時には趣味に走るゲーム好き。
ハチ:座談会唯一の女性。使っているときの楽しさやキャラクター性を重視するエンジョイ派。
そみん:強さよりもおもしろさ重視のロマン派。ファミコン時代からのおっさんゲーマー。

外見&設定チェック:イメージ的には主人公!? イケメン&さわやかボイスが魅力

ハチ:リガンは、外見的には一番かっこいいと思いました! 主人公でもいいんじゃないかな、というくらいに(笑)。声優さん的にも主人公じゃないですか。

  • ▲天性の戦闘センスを持つ、双剣の使い手リガン。育った環境のせいか、言葉遣いは荒いがが優しい心の持ち主。遠い記憶に残るのは、差し伸べられたあたたかな手と拒絶する自分。

コール:ああ、確かに。CVの阿部敦さんはいろいろな作品で主人公を演じられているよね。

ハチ:あと、服装的にちょっと寒がりのかなと(笑)。

Mac佐藤:着込み過ぎみたいな感じはしますよね。まあフードはある意味盗賊のマストアイテムみたいなところはあるので、そっちのイメージだとは思いますけど。

そみん:忍者のような一族なのかと思ったりもしたけど、記憶を見る限りでは悪党一味に育てられたという感じだね。そういう意味ではあまり主人公らしくないかも。

  • ▲過去に何があったのか興味はなく、悪党として生きる現実にも何も感じないというリガン。とはいえ、自分がどこの誰なのかという疑問は時々頭をよぎるようです。そんな彼が迎えた最期は……。

ハチ:さわやかでかっこいいんだけど、結構ダークな面がありそうなんですよね。記憶を読み進めていくのが怖いです。

そみん:口調に関しては、見た目どおりのさわやかな感じだよね。セリフは「絶無に消えろ!」とか、割と厨二病的なところはあるかもしれないけど(笑)。

コール:それも育った環境のせいなのかもしれない(笑)。

Mac佐藤:自分は、カガチの「俺に続け!」や「合わせろ!」のあとの「わかってるって」という流れがかっこよくて好きですね。

能力チェック:軽快な動きと圧倒的な手数で攻めまくれ!

そみん:リガンは機動力があって軽快に動けるので、使っていて爽快感があるよね。

Mac佐藤:リーチは短いけど、目の前をなぎ払う感じで攻撃範囲は割と広めなので、近づきさえすれば複数の敵でもまとめて攻撃できるのが良いですね。

ハチ:火力はちょっと低めなんですけど、手数が多くてザクザク切り刻む感覚が気持ちいいです!

コール:技を見ても、攻めあるのみという感じだよね。敵の行動中に攻撃を当てると状態異常やバフデバフがかかる技が多いので、敵の攻撃の予備動作を見たらあえて回避せずに技を当てに行くのもありかもしれない。

  • ▲オススメ技はラファール。離れた間合いから近づきながら攻撃できるし、直線上にいる敵をまとめて攻撃することもできるので、使いどころが多くてとても便利です。

そみん:回避アクションのローリングも使いやすいよね。アイシャのダッシュと同じような感覚で使えて、攻撃を避けやすいし。

Mac佐藤:敵から攻撃を受けても、空中に浮いているとき以外ならローリングできるようになるソリテールを修得すると、さらに使い勝手が良くなります。

コール:こちらを正確に狙ってくる飛び道具を連発されたとき、他の鬼ビ人だと1発くらうとそのまま連続ヒットしてピンチになりやすいんだけど、リガンの場合はすぐにローリングすれば逃げられるのはありがたかった。

ハチ:私はそのおかげで助けられることも多かったです。

そみん:ヴェリテを修得すると、攻撃技使用時にボタンを押し続けると構えて攻撃を受けるとカウンターできるようになるけど、これの使い勝手はどうだった?

ハチ:かなりテクニカルですよね……せっかく成功しても、ダメージはそのまま受けてしまうし。

Mac佐藤:鬼哭中はカウンター発動時に受けるダメージが0になる技があるんですけど、防げるのは1発だけなので連続攻撃に対してはあまり意味がないのが残念。

そみん:自分がカウンター系のアクションは苦手というのはあるけど、やっぱりいまひとつという感じかな。使いどころが難しいよね。

Mac佐藤:単発攻撃に対してはそれなりに有効な気はします。癒し香を使ったあと一定時間一度だけ無敵が発生するというサポート技があるんですけど、それを利用してカウンターとか。これなら鬼哭化する必要もないですし。

コール:調子がいいときは、そこらじゅうに癒し香が落ちている状態になることがあるので、無敵になるために無駄遣いしちゃうくらいの勢いでもいいかもしれない(笑)。

Mac佐藤:自分以外の鬼ビ人にも効果がある常時発生系の技は、キャラ的に攻撃系かと思い込んでいましたが、わりと不思議な感じなんですよね。

 攻撃を受けた時に確率で相手にダメージを与えるというカウンター系はわかりやすいんですが、そのほかにも攻撃を受けた時に確率でHPが回復したり、回復力が上昇したり……。まあ、カウンターで減ったHPを回復しやすいようにという流れでしょうけど。

コール:ちなみに、攻撃が当たった時に確率で癒し香の所持数が増加する常時発生系の技があるんだけど……発動したことある人いる?

そみん:僕はダメ(涙)。あれって、癒し香が増えるっていうこと?

コール:いや、最大所持数が一時的に増える感じ。他の鬼ビ人にチェンジすると戻っちゃうけど。

 やっぱりあれ、確率がかなり低いよね。ザコ敵にわざとタコ殴りにされてもなかなか発動しなくて、ちょっと困った(苦笑)。

そみん:さて、そんなこんなでみんなの評価はどんな感じ? テクニカルなキャラで、使いこなせると面白そうなんだけど……カウンターが苦手なんだよね。それを考えると7点くらいかな。

ハチ:私は、リガンはこの作品のイケメン枠だと思っているので9点で!

 テクニカルで使いこなすのが少し難しいところはあるんですけど、アタッカーとして入れるならアイシャより断然リガンですね。愛で乗り切りたいと思います!

Mac佐藤:やっぱり機動力が高くて動きやすいので、使っていて楽しいというのは大きいですね。ただ、広範囲を攻撃できる技がほとんどないのがちょっと気になるので、8点くらいでお願いします。

コール:とにかくガンガン攻められるのが楽しかった。10点をつけてもいいんだけど、カウンターが期待していたよりはいまひとつな感じだったので、それを差し引いて9点といったところかな。

【座談会メンバーのリガンの評価:33点】
Mac佐藤:8点
コール:9点
・・ハチ:9点
そみん:7点

【主なアクション】

アクション 効果
ラファール 鬼ビ人とともにダッシュしながら連続ヒットする攻撃を行う。確率で麻痺が敵に発生する。
ラモール 後退して油断させた間隙を突き鬼ビ人が強襲の一撃を放つ。確率で麻痺が敵に発生する。
ヴィクト 上空に移動し鬼ビ人と連携攻撃を行う。攻撃が敵の行動中に当たった時はその攻撃の威力が上昇する。
ガルディアン 敵の攻撃を無効化して反撃する。攻撃が敵の行動中に当たった時は無効化した攻撃を敵に反射する。

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年8月22日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: ARPG
  • 配信日: 2019年8月22日
  • 価格: 5,800円+税

鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)

  • メーカー:スクウェア・エニックス
  • 対応機種:PC
  • ジャンル:RPG
  • 配信日:2019年8月22日
  • 価格:5,800円+税