News

2017年6月19日(月)

エレキコミック イマダチさんが会場で驚いたのは!? 第3回「アメリカでデコゲーの生存を確認の巻」【E3 2017】

文:電撃オンライン

 どもっ、今回で最終回となるレポート。第1回はNitendo SwitchとPS VRを買える店第2回はお弁当紹介とまったくゲームサイトに相応しくない内容だったので「第3回こそは!」と意気込んで帰りの機内で書いた内容が、アレ過ぎたようでボツってしまったイマダチです(笑)。

エレキコミック イマダチコラム

 案の定E3は関係なかったし、「テキストを直して載せましょうか?」と編集さんに言っていただいたんですが、書き替えていただくのも申し訳ないので、ボツにしてそちらは我々のメールマガジン“エレマガ”で再利用したいと思います(さりげなく告知)。

 さて、皆様。先日の“アメトーク ファミコン芸人”は見ていただけたでしょうか? 収録は終わっているのでどうにもならないにもかかわらず、放送しているであろう時間には飛行機の中から「爪痕を残せ!」と謎の念を送っていました。爪痕……残せなかったようです(笑)。

 反省もありますが、とにかくメチャ楽しかったのでここから“スーファミ芸人”、“プレステ(1)、サターン芸人”、“3DO芸人”、“ネオジオ芸人”などゲーム系の回が増えることを期待し、また出れるよう精進いたします。

エレキコミック イマダチコラム

 そんな感じで、そろそろE3についてお届けしていきます。

 毎回E3に来ると真っ先に向かうブースが“ハイパーキン”。過去のレポを読んでいただければわかりますがファミコン、メガドラなど数種類のゲームが遊べる夢のハード“レトロン5”を出したアレなメーカーです。

 あっ、そういえば昔これ絡みの記事をここで書いてボツになったのを思い出しました。まったく進歩してないことに軽く自分でもヒキますが今回の“ハイパーキン”の新商品はおとなしめでした。

 今年は不作かと思われたその時、見覚えのあるメーカーロゴ!

「データイースト」

エレキコミック イマダチコラム

 あの『カルノフ』、『チェルノブ』、『トリオ・ザ・パンチ』とぶっ飛んだゲームを数々生み出したながらも惜しまれつつも倒産してしまった孤高のゲームメーカー、通称デコ。

 なぜこのロゴが? とブースを覗くとそこには手のひらサイズより少しデカイ位の筐体が!

エレキコミック イマダチコラム
エレキコミック イマダチコラム

 これはテンション上がりますね!しかも中身は『空手道』や『バーガータイム』、『ドラゴンニンジャ』などが動いてるじゃありませんか。

エレキコミック イマダチコラム

 プレイ感は……うん、これはインテリアとして使ってもさまになる逸品です。

 他にもいろんな商品を出てるなーとカタログを眺めてみると

・レトロマシーン
・レトロアーケードマシンX
・ミニアーケード
・ゲーマーVポータブル
・ゲーマーXポータブル
・ゲーマーMAX
・マイクロマシーン
・ゲームステーション
・ゲームステーションワイヤレス
・プレインプレイコントローラー
・レトロマイクロコントローラー

 おい! 本体出しすぎだろ!! さすがデコと組むだけあるな。価格などはわかりませんがこれは期待していいかもしれません。

 で、最後くらいはゲームをちゃんと紹介して終わりたいと思います。

 がっつり体験させてもらったのは大変お世話になってる“UBI SOFT”。

エレキコミック イマダチコラム

 最初にやったのは、毎年出てんじゃない? どうやってそんな量産できんだ! そんなに出たら暗殺する人、絶滅しちゃうよでおなじみ『アサシン クリード』の最新作『アサシン クリード オリジンズ』。

 今回の舞台は古代エジプトということですが、相変わらずの美麗なグラフィックで当時の雰囲気を見事に表現しています(エジプト、行ったことないけど)。

 操作方法が今までと少し違うためか、アサシンできずに乱戦になってばかりだし、そもそも英語なんでストーリーわかりませんでしたが、大いに期待していいでしょう。

エレキコミック イマダチコラム
エレキコミック イマダチコラム エレキコミック イマダチコラム

 そして『ファークライ5』です。これもストーリーがぶっ飛んでいておもしろそうなんで楽しみ。

 他にも奇跡のコラボ『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』。こちらとしてはラビッツをかわいいとは思えないのですが、女子は「カワイイー!」と言っていたのと、シミュレーションゲームとしてもよくできてるので日本で発売されるのを期待しましょう。

 あとは『ライフ イズ ストレンジ』、『モンハンワールド』、『マリオ オデッセイ』、『Days Gone』などなどおもしろそうなゲーム目白押しな“E3 2017”でした。

 来年も皆様に無駄な知識をお伝えしたいので、ここから1年また頑張りたいと思います。

 ではでは、最後までありがとうございました! エレキコミック イマダチでした。

エレキコミック イマダチの自腹でE3レポート バックナンバー

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

(C)2017 - ENTERTAINMENT SOFTWARE ASSOCIATION

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/16~04/22)

  1. 1

    【MHW】壊れ性能の新防具と鑑定武器の強さと仕様「マム・タロト」は最高の神アップデート【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】落石利用で「マム・タロト」を達成度MAXで攻略、調査前と調査後の比較【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  8. 8

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  9. 9

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!

  10. 10

    【モンスト】出るか出ないかはある種50%!新限定ラミエル狙いでガチャ!